みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

結婚が決まってから報告後にお祝いをいただく方は多いと思います。これからも良い人間関係を続けていく上でお返しはとっても大切な結婚の準備のひとつ。結婚式に出席される方へは当日にお返しが出来ますが、招待することが出来なかった方、また招待したけれど当日出席できない方にもきちんとお返しが必要です。そこで今日は意外と知らないお返しのこと、【内祝い】についての知識をご紹介します!

そもそも内祝いって?

結婚式の内祝い

現在では「お返し」のイメージが強い【内祝い】。でも本来の意味とは少し異なります。元々内祝いとは「内」ではなく「家」。家族等、内輪でおめでたいことがあった際に報告や挨拶、また喜びを分かち合うことを目的として自発的に宴の席を設けられたことがはじまりとされています。

出席された方には手土産として記念品等を配り、出席できなかった方には挨拶として記念品を贈ったと言われています。昨今ではお祝いをいただいたお返しとして「内祝い」という言葉が使われるケースがほとんどです。

また、結婚式でゲストに贈る「引出物」も立派な「内祝い」のひとつです。今回は結婚式に参加されなかった方への「内祝い」についてのマナーをご紹介します。

タイミングはとっても大切。お返しはいつまでが常識?

017cbc5fe48d3a045e095371876604dc_s

実はお返しの時期はとっても大切。まずはお祝いをいただいた時点で必ず電話でお礼を伝えましょう

通常、内祝いを渡す目安は結婚式をする場合は「挙式後1ヵ月以内」、結婚式をしない場合は「お祝いをいただいてから1ヵ月以内」です。1ヵ月以内とは言っても、やはりギリギリよりは早めにお返しをする方が印象が良いものです。

ふたりが手配されるものによっては注文してから届くまでに2~3週間程かかってしまうものも。結婚するにあたって各手続きや準備でバタバタとしてしまいますが、「手配に時間がかかってしまう可能性がある」ということも覚えておきましょう。

また、結婚式をされる場合は「無事にふたりの結婚式を終えました」と報告がてら内祝いを贈るのが一般的です。内祝いを同時に手配することが可能ですが、贈り忘れのないようにリストを作成しておきましょう。忘れてしまうのはマナー違反になります。

こんな時はどうする?

お祝いをいただいてから結婚式までの日が遠い!

先にお礼状を送っておきましょう。感謝の気持ちと同時にお返しは結婚式後に贈る旨を伝えておきましょう。

内祝いを送るのを忘れてしまった!

お返しが遅れたことに対してのお詫びの手紙を添えてすぐに渡しましょう。手配に時間がかかる場合もあるので前もって電話で伝えておくことも大切なマナーです。。

内祝いの時期が年末年始になってしまう!

基本的には年内が好ましいです。結婚式が11月の末などの場合はできるだけ年内にお返しをしましょう。また、結婚式が12月で内祝いの時期が年末のいそがしい時期になってしまう場合は年始の挨拶として内祝いを送るという手もあります。

内祝い・お返しの金額の目安は?どんなものを贈ればいいの?

内祝いのお返しは?

地域により異なりますが内祝いの金額の目安は一般的には「半額」~「3分の1」と言われています。人によっては内祝いは「半額返し」がマナーだという認識の方も多いので万全を期すためには「半額」を目安に品物を選んだ方が無難でしょう。また、予想以上にお祝いをいただいたく場合もあります。その際はあまりにも高額なお返しをすると相手方が恐縮される場合がありますので「半額」~「3分の1」を目安にされると良いでしょう。

基本的には個人に合わせて贈る物を選んでかまいません。一般的にはタオル等の日用品、お菓子や紅茶の詰め合わせ、カタログギフトや消耗品等です。家族の多い親族、友人、子供のいる家庭、上司などお返しをする相手の環境に合わせたものを選びましょう。また、内祝いでは「刃物」や「割れ物」等「切れる・割れる」などを忌み言葉を連想させるものはあまり好ましくないでしょう。

こんな時はどうする?

内祝いのお返しにお菓子を

お祝いを品物でいただいたので金額がわからない!

⇒基本的には頂いた品物の大体の相場金額を調べて金額に見合ったお返しをするのが良いでしょう。現在はインターネットで簡単に調べることができます。「頂いた品物の金額をわざわざ調べるのはちょっと抵抗がある…。」という方は【結婚祝いを品物で贈ってくれた人には一律の金額でお返しをする】という方も。ですが、「あまり高価ではないと思っていたお祝い品が実は割と高価な品物だった。」ということもあるので失礼の無いようにお返しをされたい場合はきちんと調べた上でお返しをすることをお勧めします。

複数人からまとめてお祝いをいただいた!

複数人からまとめてお祝いをいただいた場合でも同様にお返しは必要です。職場の同僚等まとめてお返しができるようであれば、菓子折りなど皆で分けていただけるもの等がおすすめです。まとめて渡すことの出来ない場合は金額に見合った小さなギフト等を個々に渡しましょう。

お返しはいらないと言われた!

例えお返しは不要と言われても通常通りお返しをした方が無難でしょう。「いらないと言われたから内祝いを贈らなかったら陰で言われていた…。」なんてことも。中には気を使わせない為に本心から言ってくださる方もいるので本人次第ですが、余程仲の良いお友達でない限り通常通りにお返しした方が良いでしょう。そもそも内祝いにお返しをするのが目的ではなくて、お祝いしてもらった気持ちに答えることが大切だということを忘れないようにしましょう。

内祝いの熨斗(のし)の書き方

熨斗の書き方について迷う方も多いと思いますが、結婚祝の熨斗の書き方については正解が決まっており、悩むことも少ないはず。

内祝いについては熨斗の表書きに内祝もしくは御礼と書くのが一般的です。お名前については入籍後の場合は連名で、入籍前であればそれぞれ名字と名前を書きましょう。

内祝いの熨斗の種類についてはこちらから

結婚式内祝い人気商品ランキング

さて、内祝いの常識やルールがわかったところで、早速内祝いにぴったりな品物の中からランキング形式でご紹介いたします。今回は結婚式といえば「ゼクシィ」がプロデュースしている内祝い専門ショップの中から人気ランキング、おすすめ商品をご紹介させていただきます。

内祝いの人気ランキング:3,000円〜5,000円未満の部第5位:札幌バルナバハム ハム・ソーセージセット

札幌バルナバハム ハム・ソーセージセットはドイツ製法を基本に、日本人の好みに合う味わいに作った大人気のハム&ウィンナー。引き出物や内祝いとしてよく選ばれることのあうハムとウィンナーの組み合わせですが、特に食べ盛りのお子様がいらっしゃるようなご家庭向けの内祝いには喜ばれます。

内祝いの人気ランキング:3,000円〜5,000円未満の部第4位:カタログ式ギフト プレゼンテージ ブライダル専用 フォルテ

カタログ式ギフト プレゼンテージ ブライダル専用 フォルテは内祝いや引き出物でも人気なカタログ選択式。例えば内祝いを送ってくれた親戚の方だけど、好みがわからない、、、嫌いな食べ物を送ってしまったらどうしようというお悩みもカタログギフトなら解決できます。選ぶ楽しみや自分で好きなものを選べるのは贈られる方もメリットが沢山!

内祝いの人気ランキング:3,000円〜5,000円未満の部第3位:今治謹製 タオル3枚セット

今治謹製 タオル3枚セットは個人的にいただいたらめっちゃテンションが上がる一品です。今治タオルはさわり心地や吸水性の良さで有名なタオルブランドです。贈り物の基本で自分ではそこまでして良いものを買わない物、という話もありますが、まさに今治タオルはピッタリの一品。そもそもタオルを使わない人はほぼ存在しないながらもあまり高級なものを常に買っている・使っている人は少ないと思うので、非常に喜ばれると思います。

内祝いの人気ランキング:3,000円〜5,000円未満の部第2位:とらや 羊羹・最中詰合せF-1

とらや 羊羹・最中詰合せF-1のとらやをご存知でしょうか。泣く子も黙る?(?)老舗の超有名和菓子屋さん。よくサラリーマンが黒地に金の虎が描かれた紙袋をもっているところを見たことあるのでは?和菓子としては有名過ぎてオーソドックスになってきてはいますが、まだまだ間違いのないとらや。ちょっと厳しい親戚の方でもとらやで不満に思う方はなかなかいらっしゃらないのではないかとおもうオススメの一品です。※和菓子嫌い除く

内祝いの人気ランキング:3,000円〜5,000円未満の部第1位:セゾンファクトリー バラエティセット

セゾンファクトリー バラエティセットは山形県で素材と手作りにこだわったブランドさんが作る詰め合わせギフト。よくある飲みものだけの詰め合わせではないので、ジュースが好きなお子様がいらっしゃる家庭や口に入れるものに拘るご家庭向けの内祝いには最適です。

一番安全なのは内祝い専門サイトで購入すること

内祝いやお返しについてはいろいろな仕来りやルールが有ることをご理解いただけたかと思います。百貨店などに素敵な贈り物もあったりますが、それが結婚式の内祝いやお返しに適切かどうかは別問題。こういったものを購入するのは内祝い専門店で購入するのが楽で、なおかつ安全でオススメです。やはりオススメなのはブライダルの雄であるリクルートが運営しているゼクシィオンラインストアでしょうか。予算別に見やすい作りになっているので、是非覗いてみることをおすすめします。

ブライダルグッズ専門ショップ開店!最大割引25%クーポン配布中

新郎新婦の、新郎新婦による、新郎新婦のためのショップ。

その信念を元にマリーギフトショップを立ち上げました!