みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

結婚式というと、バージンロードを歩くようなシーンを思い浮かべる人が多いでしょう。

盛大な披露宴のシーンを想像する人もいると思います。では、フォトウェディングについて知っていましたか?これは、一般的な結婚式とは全く違いますので、その特徴を初めて知った人はきっと驚くでしょう。

この記事では、フォトウェディングの意味や、メリットとデメリットについても説明していきます!

フォトウェディングとは?

フォトウェディングというのは、「写真だけの結婚式」を意味しているんです。よくあるような挙式も、そして披露宴もやりません。「はぁ?」と感じる人もきっといると思いますが、最近はフォトウェディングを選ぶ新郎新婦も多いんですよ。このスタイルの大きなポイントは、「写真を撮る」ということです。もちろん、私服でとるのではなく、タキシード姿の新郎と、ドレス姿の新婦の写真を撮るのがベターです。

フォトウェディングのメリットについて

「盛大な結婚式で多くの人に祝ってもらいたい!」という新郎新婦は、絶対にフォトウェディングは選ばないと思います。では、このスタイルを選ぶメリットって何だと思いますか?

①費用を抑えることができる!

一番のメリットは、やはり費用面でしょう。普通に結婚式を挙げる場合、300万円以上かかるケースも普通にあります。いくら一生に一度の結婚式とはいえ、300万なんて大金を簡単に用意できる人ばかりではありませんね。経済状況によっては大きな負担になってしまうでしょう。

それに対し、フォトウェディングであれば、高くても数十万程度で済みます。そのため、費用面の負担を考えればとても大きなメリットですね!

②ロケーションを選ぶことができる!

どこで撮影をするかという点についてですが、意外とここは自由がきくんです。

きれいな芝生の上で撮影するのもいいですし、海が見えるところを選ぶのもいいでしょう。

理想のロケーションで新郎新婦の晴れ姿を撮影してもらえるというのが、フォトウェディングの醍醐味だと思いますよ。撮影した写真も生涯残しておけますので、素晴らしい記念になりますね!

フォトウェディングのデメリットについて

このように、フォトウェディングのメリットも多いですが、デメリットもありますので、それもよく知っておく必要がりますね。

①盛大かつ温かいムードはなし

フォトウェディングというのはあくまでも写真撮影ですので、盛大なムードというのはありません。大勢のゲストを招待して祝ってもらいたい人にとって、この点はあまりに大きなデメリットですね。フォトウェディングをした後に、「やっぱり結婚式を挙げたい!」と思っても、それではフォトウェディング代が無駄になってしまいますよね。

②ポージングなどで少々苦労するケースも・・

フォトウェディングで素晴らしい写真を撮影するにあたって大切なのは、もちろん撮影する側の技術力です。ただ、それだけではありません。

新郎新婦のポージングも、大切なポイントになります。そのため、ポージングが極端に苦手な場合、少々苦労してしまうでしょう。

まとめ

通常の結婚式とフォトウェディングは大きな違いがあります。結婚式というものにロマンを抱く人は、もちろん盛大な会場での挙式を望むでしょう。しかし、フォトウェディングにも大きなメリットがあります。

「祝ってもらう必要はないし、盛大な挙式も望んでないけど、晴れ姿を写真に残したい!」

そんな希望を抱く新郎新婦にとって、フォトウェディングは最適なスタイルではないでしょうか。このスタイルを選ぶカップルがこれからどんどん増えていったとしたら、それはそれで興味深いですね。

遂にMarryGiftショップ開店!最大割引25%クーポン配布中

新郎新婦の、新郎新婦による、新郎新婦のためのショップ。

その信念を元にマリーギフトショップを立ち上げました!