ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


結婚式では、もちろん写真撮影がありますよね!新郎新婦で2ショットをとるというのは、お決まりになっていると思います。また、前撮りや後撮りもありますね!

ただ、どのような写真を撮るかについては、ケースによっていろいろです。

新郎新婦によっては、「フォトプロップスを使ってユニークな写真にしたい!」と思うでしょう。フォトプロップスというのは、写真撮影の際に使う小道具であり、紙と棒を使って作る簡易的なものが一般的です。そこで、この記事ではフォトプロップスのアイデアをご紹介します!

①フラワー

フラワーデザインのフォトプロップスを持って写真撮影をすれば、とても華やかな印象になります。本物の花を使う必要はなく、紙に花の絵を描き、ハサミで形を整えて棒に貼り付ければOKですので、簡単に用意することができますよ。

②吹き出し

口の近くに吹き出し型のフォトプロップスを構えると、客観的にはまるで喋っているかのように見えますよね。とてもユニークでいいアイデアですので、オススメです!また、吹き出し部分に書く言葉ですが、基本何でもいいでしょう。「I’m happy」や「Thank you」など、考えるとたくさん出てきますね!

③キャンディー

アニメでよくあるようなペロペロキャンディーの形をしたフォトプロップスを使い、それを舐めるようなポーズで撮影をすることによっても、面白い写真になります。少し工夫を加えるなら、よりキャンディーに見えるように色付けをしたり、フォトプロップス自体に何らかのメッセージを書いておくといいでしょう。

④和風

新郎新婦が和服を着ているのなら、フォトプロップスについても和風仕様にしてみてはいかがでしょうか。「和風って難しくない?」という声もありそうですが、通常の紙に代えて千代紙を使うだけでも、和風っぽい感じになりますよ。より和風な感じを出すために、味のある漢字をデザインするのもいいと思います!このアイデアもオススメですね!

⑤ハート

これから生活をともにする新郎新婦ですので、まさにラブラブ状態だと思います。そのため、ハートの形をしたフォトプロップスを使って写真を撮るというのも、ピッタリの選択ですね!ピンクに色付けすることでさらにハート感を出すのもいいですし、「LOVE」の文字を入れるのもアリですね!その場合は、「L」「O」の2本を新郎が、「V」「E」の2本を新婦が持つようにすると、よりイイ感じに写りますよ!その辺りは話し合って工夫してみてはいかがでしょうか。

⑥変装系

髭やメガネの形をしたフォトプロップスを使うことにより、軽く変装することができます。そのまま撮影をすれば、とてもユニークな写真ができあがりますね!また、髭やメガネに限らず、帽子の形のフォトプロップスを使っても面白いと思いますので、その辺りはいろいろ考えてみましょう。

ぴーさん(@piiii0421)がシェアした投稿

⑦星

星の形をしたフォトプロップスを持つと、まるで魔法の杖を持っているかのような絵になると思います。そのまま撮影すれば、新郎新婦が魔法使いになったかのような写真に見えると思いますので、とてもロマンチックですね!このアイデアもオススメできますよ。

まとめ

この記事では、オススメのフォトプロップスについてご紹介しました。フォトプロップスのアイデアの種類は山のようにありますので、新郎新婦の想いに合ったアイデアを見つけることができるでしょう。

もちろん、フォーマルな写真を撮っておくのもいいことですが、多少ユーモアのある面白い写真を撮るのもアリではないでしょうか。また、本番で完ぺきな写真が撮れるように、前もって練習をしておくことをオススメします!

ふたりらしい結婚式がつくれるアイテム通販サイト!

Marry.Gift Store(マリーギフトストア)は「ふたりらしい結婚式が、つくれる。」をコンセプトに、オープニングムービーやプロフィールムービー、似顔絵のウェルカムボードなど新郎新婦様の魅力がたくさん伝わるアイテムをご用意しております。

また、ゲストの皆様も一緒に楽しめる演出サービスのMarry.Gift(マリーギフト)が最大の特徴で、大型モニターにゲストの皆様が投稿した写真が表示されたり、その写真を使ってフォトコンテストをしたり、エンドロールを自動作成できたりします。

ぜひご覧ください!