ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


結婚式の場で、両親へ向けて感謝の手紙を読むというのは、もはや定番であり、個人的にはクライマックスです!

今まで自分を育ててくれた両親のために読む手紙ですので、手紙を持つ手にも力が入ると思います。

もちろん、静かな雰囲気の中で読むのもいいですが、より良い雰囲気を作る意味においては、名曲をかけることもオススメできます!そこで、この記事では8曲ほどランキング形式でご紹介しましょう!

オススメランキング1位:藤田麻衣子「手紙~愛するあなたへ~」

ご紹介するのは藤田麻衣子の「手紙~愛するあなたへ~」です。この曲は、感謝の手紙をテーマにしています。まさに結婚式の場にふさわしいですね!とてもやさしい歌声で、かつ力強さも兼ね備えていますので、両親やゲストもウルっときてしまうと思いますよ!

オススメランキング2位:MayJ.duet with 八代亜紀「母と娘の10,000日~未来の扉~」

次にご紹介するのはMayJ.duet with 八代亜紀の「母と娘の10,000日~未来の扉~」です。

この曲は、母、そして娘のそれぞれの想いをテーマにしていますので、とても感動的です。

母と娘の2人3脚の日々が思い起こされるような曲になっていると思いますので、オススメですよ!花嫁から母に向けての手紙ということであれば、ぜひこの曲をチョイスしてみてはいかがでしょうか?

 オススメランキング3位:片平里菜「なまえ」

次にご紹介するのは片平里菜の「なまえ」です。この曲も、過去を思い出してしまうような感動的な内容になっています。

また、両親がどのような思いを込めて「なまえ」をつけたのかを感じ取れるような曲でもありますので、手紙を読む際のBGMとしてはピッタリですね!この曲もオススメできます!

オススメランキング4位:夏川りみの「涙そうそう」

次にご紹介するのは夏川りみの「涙そうそう」です。感動できる曲としてはもはや定番ですね!

とてもゆっくりとした流れですので、聴いている側も自然と気分が落ち着いてきます。この曲によって会場の雰囲気も変わってくると思いますよ。

オススメランキング5位:小田和正の「言葉にできない(オルゴールver)」

次にご紹介するのは、小田和正の「言葉にできない(オルゴールver)」です。

小田和正と言えば、数々の名曲を生み出してきた偉大なアーティストの一人ですね!「言葉にできない」についても、ウルウルきてしまう曲として発売当初はとても話題になりましたよ。

あえてオルゴールverの方をオススメする理由は、手紙を読む声が聞こえやすくなるということと、オルゴールverならではの感動があるからです!

オススメランキング6位:高橋優「ロードムービー」

次にご紹介するのは高橋優の「ロードムービー」です。

この曲は、人と人とのつながりがテーマになっています。

「一人じゃない」「誰かとつながっている」そんな想いが沸き起こってくるような内容になっていますので、とてもオススメですよ。

新婦が読む場合でも、新郎が読む場合でも使える曲だと思います!

新郎向け番外編)オススメランキング7位:はなわ「お義父さん」

次にご紹介するのは、はなわの「お義父さん」です。この曲は、新郎から義理の父へ向けての想いがテーマになっています。

「素晴らしい娘さんをありがとう」という旨の内容も含まれていますので、とてもストレートで男らしい曲ではないでしょうか。お笑い芸人の「はなわ」の曲ということも、注目ポイントですね!

新郎から義理の父へ向けての手紙を読むということであれば、ぜひこの曲をチョイスしてほしいですね!

まとめ

両親に感謝の気持ちを伝えるにあたって、結婚式は最高の舞台と言えるでしょう。

ただ、薄っぺらい内容では感動も起こりにくいので、時間をかけて内容の良い手紙に仕上げていくことが大切です。

また、雰囲気を重視する意味でも、BGMについては最適なものを選ぶようにしましょう。手紙の内容が素晴らしいものであり、より良い雰囲気づくりができれば、会場にいる多くの人が涙してしまうのではないでしょうか。

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
2,000組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムに写真がスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックで撮って出しエンドロールを作成
・投稿された写真から簡単にフォトコンテストを開催可能
・ご利用後は投稿写真データをプレゼント

これらの機能が35,000円〜ご利用が可能になります。

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪