みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

新郎新婦にとって特別な日、それが結婚式ですよね。

多くのゲストに祝ってもらいながら過ごす時間は、格別でしょう。ただ、結婚式ではゲストにも楽しみを与えてあげるべきです。そして、その楽しませるアイテムの一つが、「ブーケ」ではないでしょうか。綺麗な花が集まったブーケを受け取ることができれば、ゲストもハッピーになるでしょう。

このブーケを用意するにあたって重要なことは、「素材をどうすべきか」ですよね。生け花を用意するケースも多いですが、造花を用意するケースも多いです。

今回は、造花をチョイスすることのメリットやデメリットを説明していきます!

造花のブーケにするメリットとは?

「作り物はちょっと・・」という声もありますが、造花ならではのメリットもたくさんあります。そこで、メリットの数々を紹介しましょう。

長期的な保存が利く!

生花の場合、何もせずに放っておけば、しなびていきます。そのため、生花のブーケを保存しようと思ったら、何らかの工夫をしなければならないんです。

それに対し、造花であれば、放っておいても枯れることはありませんので、とても保存がしやすいです。

したがって、「受け取った人が長期的に保存できる」という点で、造花のブーケにはメリットがあるんです。

価格の上下が少ない

生花にもいろいろと種類があり、シーズンによって価格も違ってきます。

「欲しい生花があるけど、この時期ってこんなに高いの?」というケースもあるということですね。

したがって、生花をチョイスする上では、シーズンによる価格の上下を懸念しなくてはならないということですね。

それに対し、造花の場合は、シーズンによって価格が乱高下するリスクはありません。

安定的な価格になっていますので、どのシーズンであっても好みの造花を購入できるということですね。

扱いやすい

生花の場合、繊細な扱いが必要になります。雑に扱えば花びらが取れてしまいますし、茎が折れてしまう可能性もあります。

また、生花が束になった時の重さはなかなかですよね。生け花のブーケを持ったことがある人ならわかると思います。

それに対し、造花であれば、意外と丈夫です。そのため、多少雑に扱ってもちぎれるリスクは低いんです。

また、生花よりも軽いですので、持ち運びも容易です。

造花のブーケにするデメリットとは?

造花のブーケを選ぶメリットはたくさんありますが、デメリットも少々あります。

香りがない

生花の良いところと言えば、一つは「香り」ではないでしょうか。バラの香りを取り入れたコスメ商品などもありますし、花の香りはとても素晴らしいものですよね。

そのため、香りのいい生花を集めてブーケにすれば、ゲストはきっと喜ぶでしょう。それに対し、造花の場合は基本的に香りがありません。

香りづけをしたとしても、時間が経てば薄まってしまいますので、あまり意味はありません。よって、この点はデメリットと言えるでしょう。

生花を求めるゲストからは幻滅されることも…

ゲストの価値観や考え方はそれぞれですので、「造花がイイ!」という造花派もいれば、「ブーケはやっぱり生花でしょ!」という生花派もいるでしょう。

したがって、生花派の期待に応えられないという点が、造花のブーケをチョイスするデメリットになりますね。

しかし、実際に造花を使用しているからと行ってゲストになんらかの迷惑をかけることもないですし、逆に成果だからといえゲストの満足度が上がることもありません。

まとめ

造花は確かに作りものですが、本物の生花にそっくりなほど精巧なものもあります。

また、価格の安定性や扱いやすさの点など、メリットもたくさんありますので、実際に造花のブーケをチョイスするケースも多いんですよ。ただ、少なからずデメリットもありますので、それらも念頭に置いた上で相談してみてはいかがでしょうか。

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1000組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムにスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックでエンドロールを作成
・式後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪