みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

華やかな披露宴をすれば、とてもいい記念になります。ただ、披露宴をやりたい人ばかりではありません。

中には、披露宴を避けたいカップルもいるんです。では、披露宴をなしにした場合のメリットやデメリットは何なのでしょうか。今回は、挙式のみの費用面についても説明していきます!

披露宴をやらないって問題あるの?

ナチュラルなウェディングドレスなら二次会にもぴったりです。

盛大な披露宴は多くの人の憧れですが、披露宴をやりたくない人もいます。目立つのが嫌だったり、理由は人それぞれでしょう。

ただ、「披露宴をやらなくて大丈夫なのかな・・」という不安はありますよね。結論から言うと、披露宴をやらなくても特に問題ありません。

多少のマイナスはあっても、披露宴を望まないカップルからすると気にならない程度でしょう。

そもそも、昔に比べると挙式のみのプランを選択するカップルも多くなっていますので、披露宴をやらないことが特殊なケースというわけではありませんよ。

 

披露宴なしのメリットについて!

披露宴をなしにすることのメリットはたくさんあります。この節では、3つのメリットを説明しましょう。

メリット1.費用削減になる!

披露宴の質を高めることはできますが、その分費用がかかるというのがネックですね。お財布と相談しながら、慎重にプランを決めていくカップルが多いでしょう。

その一方、披露宴をなしにすれば、大幅な費用削減も可能となります。この点は最大のメリットと言ってもいいでしょう。

 

メリット2.準備の手間を減らせる!

披露宴に向けての準備は、意外に多いです。また、披露宴の進行に関して、スタッフと何度も話し合う必要があるでしょう。カップルにとっては、何かと負担がかかってくるんですね。

その一方、披露宴がなければ、準備や話し合いの手間を大幅に減らすことができます。このことも大きなメリットではないでしょうか。

 

メリット3.自分たちの都合を最優先にできる!

披露宴を行うのであれば、ゲストに対する細かい配慮が必要になります。

日程に関することや、料理に関することなども、ゲストの気持ちを考えながら決める必要がありますよね。

その一方、披露宴をなしすれば、そういったことで気疲れすることもなくなります。

 

披露宴なしのデメリットは何?

披露宴がないことのデメリットについては、やはり雰囲気の問題が挙げられるでしょう。

挙式というのは、形式的でやや厳かな部分もあります。そのため、披露宴ならではの華やかで賑わいのある雰囲気とは多少違うんです。この点はデメリットと言えるでしょう。

ただ、挙式にもいろいろなケースがありますので、理想の挙式を追求することはできると思いますよ!

 

挙式のみにしたら費用はどうなる?

ウェディングドレスとサッシュベルト

挙式~披露宴までを含めると、数百万程度かかることが普通ですよね。500万近くかかるケースもあり、費用面で頭を悩ませる人が多いんです。

さて、挙式のみのプランについてですが、10万円以内で済むケースがありますよ。

ただ、最低限の料金プランだと、やや寂しい感じの挙式になるかもしれません。そのため、多少のオプションを付ける人が多いんです。それでも、50万円以上かかるケースは少ないですね。

まとめ

この記事では、披露宴を外すことによるメリットやデメリット、そして費用面などについて見てきました。

人生の中で、披露宴を行う機会はそう何度もありません。そのため、「記念にやっておきたい!」というカップルが多いことは事実です。

ただ、披露宴をやらないことにより、多くのメリットを得られることもまた事実なんです。挙式だけでもいい記念になりますし、必ずしも披露宴にこだわる必要はないのではないでしょうか。

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1000組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムにスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックでエンドロールを作成
・式後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪