みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

結婚式をどんな雰囲気にするかは好みによってそれぞれ。

今回は、ちょっとレトロな式を挙げたいという方に、おすすめの演出をご紹介します。

派手派手しくなく落ち着いたおしゃれな感じにしたいのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

正しいお花選びでレトロになる

Yellow birdさん(@yellowbird_wedding)がシェアした投稿


結婚式に欠かせないお花ですが、ドライフラワーを使うとレトロな雰囲気が一気に加わります。ウェルカムスペースや会場内に使うお花は、ドライフラワーに統一してみてはいかがでしょう。


ブーケに使う花は、色を使いすぎないようにしましょう。

白を基調にしながら、葉っぱのグリーンを活かしましょう。色は強くないピンクやブルーがおすすめ。

ショッキングピンクや真っ青なお花は、ポップなイメージになってしまいます。

 

レトロなヘアスタイルでおしゃれにまとめる

Aíɼさん(@hairsalon_air)がシェアした投稿


新婦の雰囲気をレトロにするには、ヘアスタイルが重要です。キラキラのヘアアクセをつけたりきつく髪を巻くのではなく、1960年代あたりを意識すると素敵に仕上がります。


和装のときも、レトロなヘアスタイルにしましょう。きっちりまとめすぎるとフォーマル感が強くなってしまうので、上手に遊び心を出すのがポイント。

 

ウェディングドレスは長めの袖で

-S.eri-さん(@s.eridress)がシェアした投稿


ウェディングドレスの袖が長いと、レトロっぽさをアップできます。気に入ったドレスがノースリーブタイプだったら、レースの長いグローブをつけるのもいいですね。全体的に露出をおさえるとレトロになるので、そこをポイントに選んでみましょう。

 

招待状はシンプルに

saさん(@sa2221021)がシェアした投稿


レトロな招待状を作るなら、シンプルなデザインにするのが一番。色はあまりたくさん使いすぎず、文字も細身で最低限のものだけいれましょう。柄は、花やリボンなどオーソドックスなものがおすすめ。

 

レトロな席札でアレンジ

MAIさん(@mrs_andxx)がシェアした投稿


席札は、大抵紙でできています。しかしあえて布を使ってカリグラフィーで名前を書くと、レトロな雰囲気を演出できます。白×ゴールドのシンプルな色使いも素敵ですね。

 

ウェディングケーキは大人っぽく

happias weddingさん(@happiaswedding)がシェアした投稿


生クリームたっぷりのケーキに、いちごが山ほどのっているのが王道のウェディングケーキ。

しかしレトロにしたいなら、どちらも控えめにしましょう。また、いちごではなくオレンジなどを使うとちょっと変わったレトロなケーキができますよ。

 

アンティークな小物を活用

MAIさん(@mrs_andxx)がシェアした投稿


アンティーク調の家具や小物を使うと、レトロな雰囲気になります。

こちらはからのウイスキーボトル。お花を入れても良いですし、受付において羽ペンを入れるのもいいですね。

yさん(@y_u_u._)がシェアした投稿


ウェルカムボードを年季の入った板で作ったもの。王道の黒板もいいですが、歴史を感じる板を使うことでレトロな雰囲気を上手く出しています。

レトロな結婚式でおしゃれに

今回は、レトロな結婚式のための演出についてご紹介しました。他とは一味違う、大人っぽい式を挙げましょう。

遂にMarryGiftショップ開店!最大割引25%クーポン配布中

新郎新婦の、新郎新婦による、新郎新婦のためのショップ。

その信念を元にマリーギフトショップを立ち上げました!