みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

最近の結婚式では、席次表に新郎新婦のプロフィールを載せるパターンが増えています。何度も結婚式に参加しているとそんな席次表を何度も目にするわけですが、実際にゲストはそれを見てどう思っているのでしょうか?

今回は、友人の結婚式に複数招待された経験のある20代後半~30代前半のゲストに意見を聞いてみました。

席次表のプロフィールについてどう思う?


まずは、そもそも席次表にプロフィールをのせることについてどう思うか聞いてみました。

「披露宴から呼ばれていたのですが、挙式の時間が押していてウェルカムスペースで待たされる時間が長くありました。そのときに受付で渡された席次表を見ていたのですが、プロフィールが充実していて退屈しなくてよかったです。

一緒に行った友達と「こんな弱点があったとは」「こんな感じの出会いだったね」と話が盛り上がり、意外とあっという間に披露宴がスタートしました」(26歳/女性)

「新郎とは大学の同期で、4年間はかなりの時間を一緒に過ごしました。しかし卒業後は年に何回かみんなで集まるだけで、最近どうしているのか詳しくは知らない状況でした。

でもプロフィールを見ていたら、今はこれがマイブームなのかとか、昔からこれが好きだったとか、色々なことを思えて面白かったです」(31歳/男性)

「新婦とは中学からの友人でよく知っていますが、新郎とは会ったことがありませんでした。でも席次表のプロフィールを見てどんな人かわかったので、結婚式が始まる前に少しでも理解できたのは良かったと思います」(29歳/女性)

披露宴までの時間つぶしや、新郎ゲストは新婦を、新婦ゲストは新郎を知るのに役立っているようです。特に結婚式の繁忙期である4月や10月は挙式が立て込んで遅れることもあるため、ゲストを待たせてしまったときに読み物があると重宝します。

また、新郎新婦自身にとってもいい思い出になるというメリットがあります。結婚式から数年経ってからも、「あの時はこんなこと考えていたな」と思い返すのにいいツールになるでしょう。

面白い席次表プロフィールってどんなもの?


席次表プロフィールにはどんなことを書けばいいのでしょうか。細かな質問項目についてはぜひこちらを参考にしてみてください。

答えるだけでプロフィールが完成!結婚式の席次表に100の質問を入れてみよう

何度も結婚式に参列したゲストに、面白かった項目を挙げてもらいました。

「相手の好きなところや惚れたきっかけは、読んでいて面白かったです。普段はのろけたりしないのに、そこには「毎日おいしいご飯を作ってくれるところ」なんて書いてあって、意外でした」(25歳/男性)
「質問項目に「もしも100万円当たったらどうする?」というものがあり、新郎は「○○ちゃんを旅行に連れていく」と書いてあるのに、新婦は「おいしいものを食べる!」と書いてありました。なんとなく二人の関係性みたいなものが見えて、ちょっと面白かったです」(28歳/女性)
「お互いの好きなパーツをあげているのが面白かったです。好きなところだとちょっと痛い感じになりかねないけど、「指が長くてきれい」「笑ったときの目のしわがかわいい」とかだと、いちゃいちゃしてる感じもそれほどでなくていいと思います」(30歳/女性)
「相手に求めることは何かという質問に対し、新郎が「末永く仲良くしてね!」と書いているのに、新婦はただ一言「出世」と書いてあるのは笑いました。新郎の家族も見るのに大丈夫なのかなとは思いましたが、新郎のお母さんも笑っていたのでそういうキャラなんだろうなと」(27歳/男性)

具体的に、どんな質問項目があると面白いかがわかりますね。なかなか突っ込んだことを書くと、ゲストもうけてくれるようです。反対に、つまらない質問についても聞いてみました。

「相手の好きなところとか、告白のきっかけとか、結婚式だからいいのかもしれないがそういうものばかり書かれているときつい。胸やけがする」(30歳/女性)
「誕生日や星座、出身地など、基本的な項目しかないとあまり面白くない。「へー」という感想しかわかない」(25歳/男性)

せっかく時間をかけてプロフィールを準備したのに、つまらないと思われてしまったらもったいないですよね。ラブラブアピールは適度にして、基本情報以外のことも書くように心がけてみてください。

席次表プロフィールを書くときの注意


席次表プロフィールを書くときは、忌み言葉に気をつけましょう。「別れる」や「離れる」「切る」というワードは縁起が悪く、結婚式では使ってはいけないとされています。友達だけが集まる2次会などならいいかもしれませんが、年配の人もいる披露宴などではこうした言葉は使わないようにしましょう。

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1000組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムにスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックでエンドロールを作成
・式後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪