みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

仲のいい友人が結婚すると、友人代表のスピーチを頼まれることもありますよね。そんな時に「どんなスピーチを、どんなふうに話せばいいの?」と考えるもの。今回は、新郎新婦にもゲストにも喜んでもらえるスピーチについてご紹介します。

スピーチで話すべき内容


まずは、スピーチでどんなことを話すべきか解説します。

自分との関係性と思い出

まずは、新郎or新婦と自分の関係を明確にしましょう。自己紹介がないと相手側のゲストは「今前で喋っているのは、誰なんだろう」と思ってしまいます。

「新婦と高校の同級生だった、○○と申します」「新郎の大学時代の同期の、○○です」と一言入れればみんなに分かってもらえます。

新郎・新婦の周りの評価

ゲストは本人とは仲が良くても、相手とは初めて会ったというパターンもよくあります。だからこそ「お相手の人はどんなキャラクターなんだろう」と思っていることも多いんです。そこで、新郎新婦がどんな性格なのか、周りからどう思われているのかを話ましょう。

基本的に、褒めるだけにするのがベター。仲がいいとあえて悪いところを言いたくなるかもしれませんが、親族や会社の上司も来ているので「どこか素敵か」「どんなところが好きか」といった点を説明するのに終始した方が良いですね。

結婚して嬉しいという気持ち

新郎新婦が、良い人と出会えてよかった、友人として嬉しいという気持ちを伝えましょう。ゲストは祝福のために参加しているわけですから、こうしたメッセージを入れるのは大切です。

また、式には来ていない人の分も代表して話せると良いですね。例えば、「サークルの人気者だった○○ちゃんが結婚するということで、同期一同とっても喜んでいます」といったことです。

これからの二人へのメッセージ

最後の結びとして、新郎新婦へのメッセージを伝えましょう。もし自分が先に結婚していたり子供がいたりするならば、アドバイスのような形でもいいでしょう。しかし主賓や上司ではなくあくまで友人スピーチですので、上から目線にならないように注意。

自分も結婚したばかり、もしくは未婚の場合は「~という温かい家庭を築けると確信しています。」という感じで、機体を込めたメッセージにすると良いでしょう。

スピーチで避けるべき忌み言葉


結婚式では、使ってはいけない忌み言葉と呼ばれるものがあります。

重ね言葉:「ますます」「どんどん」「くれぐれ」「重ね重ね」など。結婚は一度きりのものなので、二階同じ言葉が続く重ね言葉はNG。

別れを連想する言葉:「別れる」「離れる」「終わる」「戻る」「去る」など。離婚を想像してしまうためNG。

縁起の悪い言葉:「落ちる」「褪せる」「死ぬ」「崩れる」「忙しい」など。結婚式という場にふさわしくないのでNG。

こうした言葉は言い換えるよう気をつけましょう。例えば、「ますます」は「より一層」、「終わり」は「結び」という言葉に変えられます。

スピーチを頼まれたら抑えたいマナー


スピーチをするときのマナーをご紹介します。

結婚式に招待してもらったお礼を言う

スピーチの初めに、結婚式に招待してもらったことについてお礼を言いましょう。友人の中でも厳選した人たちしか参加していない訳ですから、一言ありがとうと言う方がベターです。

新郎新婦にかけてもらう

結婚式場や司会者にもよりますが、スピーチの時に新郎新婦が起立することもあります。そのときは一言「おかけください」とかけるのがマナーです。緊張しているとこの人ことを忘れてしまいがちですが、そうなると二人はスピーチを立ちっぱなしで聞くことになるので要注意。

5分程度に収める

あふれる気持ちを短くまとめるのは難しいかもしれませんが、長くても5分以内に収めるのがマナーです。結婚式では色々な演出があり、スピーチはその一環。あまりに長い時間をとられてしまうと、その後の進行に影響が出ます。

また、プロの話してでもない限り、他のゲストが飽きてしまうという面も。あなたのことを知っている人はいいかもしれませんが、相手側のゲストは5分以上飲まず食わず喋らずでいるのはちょっと大変です。

身だしなみを整える

結婚式ではきれいな格好をしていきますが、友人スピーチをするならいつもよりさらに、身だしなみに気をつけましょう。あなたが露出の多いドレスや汚れた靴を身に着けていたら、「あんな友人がいるなんて」と新郎新婦の評価まで下がってしまいます。

友人代表スピーチを成功させよう

友人代表スピーチに抜擢されたら、緊張してしまいますよね。しかしあなたの「おめでとう」の気持ちを伝えられる、絶好の機会。マナーをおさえてしっかり話しましょう。

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1,500組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムに写真がスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックで撮って出しエンドロールを作成
・ご利用後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪