みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

華やかな結婚式には、いつもより気合の入ったネイルをしたいですよね。しかし、実は結婚式だからこそのネイルマナーがあると知っていましたか?

新郎新婦を不快にさせたり、親族や職場の方に「非常識だな」と思われないように、しっかりとマナーを守ったネイルを楽しみましょう。

結婚式のネイルマナー三箇条

結婚式に参加するときは、3つのポイントに気をつけましょう。

素爪でも気を使うべし


結婚式だからといって、必ずしもネイルをしなくてはいけないというわけではありません。素爪で参加しても失礼にはあたらないので安心してください。

ただし、スカルプやマニキュアを使わなくても気は使うべき。甘皮をむいて、やすりで凹凸をなくすように磨きましょう。これだけでもOKですが最後にトップコートなどクリアに輝くものをぬるとよりきれいに見えますね。

派手すぎるものは避けるべし


気合を入れすぎて、あまりにも派手なネイルにしてしまうなんていう失敗はよくあります。しかし、結婚式の主役はあくまで新郎新婦の二人。彼らより目立ってしまうのはゲストとしてNGです。

派手な色にするなら単色にし、柄を入れたりスタッズなどをつけるならシンプルなものを選びましょう。

縁起の悪いものは避けるべし


結婚式だからこそNGなネイルというものがあります。たとえば、スカル柄が好きという方もいるかもしれませんが、どくろは縁起が悪いもの。特に年配の方に眉をひそめられるかもしれません。

黒いネイルも避けた方がベター。黒はお葬式で使う色ですので、お祝い事の席では避けた方が良いんです。

結婚式のおすすめネイル

一体どんなネイルなら、結婚式でもOKなんでしょうか。


「マナーもよくわかんないし、爪を磨くのも面倒!」「ネイル初心者だから、大したことができない……」そんな方はみなさんピンク一色でOK。とにかくピンクにさえしておけば、結婚式の華やかな雰囲気にあいますし、ド定番カラーだから奇抜になることはありません。ショッキングピンクなどはさけ、パステルっぽい色味を選びましょう。


こちらは、ピンクのベースにラメが輝いています。ベースの色が上品ですし、ラメも爪先だけなのでかわいくて目を引くのに上品という、お手本のようなデザインです。


ベージュもおすすめのカラー。こちらはピンクと組み合わせることによって、動きのあるデザインになっています。全指ベージュでもいいのですが、2色使った方がおしゃれですね。


エレガントかつかわいらしさのある、結婚式にぴったりのネイル。ワイヤーが細いので、女性らしい繊細なデザインになっています。


3色以上使うと派手になり悪目立ちしやすいのですが、すべてくすみカラーなので大人っぽい仕上がりになっています。


こちらは素爪を活かしていますね。ただ磨くだけよりも、こんな風にアクセントがちょっとあるだけで一気におしゃれ上級者です。

マナーを守ってかわいいネイルを

結婚式に参列する女性ゲストは、式を華やかにする存在ともいえます。だからこそネイルに気合を入れるのもいいのですが、それは最低限のマナーを守ってこそ。誰からも受け入れられる、素敵なネイルで臨みましょう。

ブライダルグッズ専門ショップ開店!最大割引25%クーポン配布中

新郎新婦の、新郎新婦による、新郎新婦のためのショップ。

その信念を元にマリーギフトショップを立ち上げました!