みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

結婚式では結びの方に、両親へのプレゼントを渡すシーンがあります。また、結婚式で渡さなくてもひと段落した後に、今までのお礼もこめて何かを贈ることもあるでしょう。

そんなときに、どんなものを選べばいいのか、おすすめをご紹介します。

ウェイトベア


ウェイトベアとは、自分自身が生まれたときの体重の重さで作られたテディベア。これを両親に渡して、生まれた時のことを思い出してもらおうということから作られました。

足裏に名前を入れたり、花を持たせたり、かわいい服を着せたりと、最近は色々なウェイトベアがあります。見た目もかわいらしく、感動的なうえ、もらった後に長く飾っておけることもあって、とても人気のプレゼントです。

最近は「体重米」という、生まれた時の重さの分だけまとめたお米があるなど、テディベア以外の変化球な品物もあるので、ちょっと他とは違うものがいいという方はこういったものも見てみてください。

サンクスボード


今まで育ててくれた両親にありがとうという気持ちをダイレクトに伝えるには、サンクスボードがおすすめ。生まれた日から結婚式当日までの日にちで、「〇日間ありがとう」とデザインされたものが人気です。

ボードの中央には写真を入れるタイプが多いですが、自分の小さいころの写真でもいいですし、家族写真を選ぶのもいいでしょう。また、写真の代わりに似顔絵を描いてもOK。

時計


3つの時計が連なって家族の絆を表した三連時計や、とても華やかな花時計などが人気。リビングや寝室に置きやすいですし、これから時を刻んでいくという意味を込められてロマンティックですね。

写真がセットになったものもあるので、そういったタイプは特に喜ばれます。他にもオルゴールつきのものなど、多種多様です。

体験ギフト


普通のカタログギフトではゲストに渡す引き出物と差別化できませんが、体験ギフトは他とはちょっぴり違います。どこかでお食事できたり、ちょっとした旅行に行けたりと、何かの体験ができるチケットを自分で選ぶことができるんです。

これなら、新郎新婦は「せっかくだから思い切って海外旅行に行ってほしい」と旅行券を渡したのに、両親は「移動がしんどいから近場の温泉の方がむしろ好ましい」なんていうギャップも生まれにくいですね。

家樹


おしゃれな家系図を作成する家樹は、結婚式で両親にプレゼントするのにぴったり。今までの先祖代々の人生を感じられ、物理的距離や世帯としては離れても、ずっと家族として繋がっていることを表現できます。

本家系図セット、家系図プラン、近親プラン、夫婦プラン、などあり、7万円~50万円と幅があります。出来上がる家系図のデザインも選べるので、ご両親が気に入りそうなものを選んでみてください。

家樹

喜ばれるプレゼントを贈ろう

両親にお礼の気持ちを伝えるというのは、日頃は恥ずかしくてなかなかできませんよね。でも、それを素直にできるのが結婚式という場。ぜひ喜んでもらえるプレゼントを選びましょう。

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1000組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムにスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックでエンドロールを作成
・式後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪