ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


結婚式では、男性はみんな基本的にスーツスタイル。だからこそスマートにビシッと決まっていると、他の男性との違いが際立って「ちゃんとした人だなあ」と思われること間違いなしです。
しかしいざ用意しようとしても、「自分の持っているスーツはOK?」「ネクタイは白だけ?」「ポケットチーフは必須?」などと、いろいろ心配になりますよね。
そこで今回は、男性の結婚式お呼ばれの際のスーツスタイルについて、基本のマナーをまとめました。

スーツ

スーツは、黒無地が最もベーシックです。また、ネイビーグレーでもOK。
カジュアルな式であれば、薄くストライプの入ったスーツもおしゃれです!
絶対NGなのは、シルバーや白など新郎の衣装とかぶる色です。

よりフォーマル感を出すためには、スリーピース(ジャケット、ベスト、スラックスの3点セット)。
フォーマルな式では、パンツの折返しもダブルではなくシングル(折り返しのないもの)にしましょう。

シャツ

シャツは、が最もベーシックです。また、薄い黄色・水色・ピンクなどもOK。
カジュアルな式であればボタンダウンシャツでもOKです。
襟の形は「レギュラーカラー」「セミワイド」にしましょう。

ネクタイ

ネクタイは、が最もベーシックです。また、シルバーなどもおすすめです。
カジュアルな式では色のついたものもOKですが、原色や柄物など、派手なものは避けましょう。また、黒はNGです。
見落としがちなポイントですが、結び目は小さめにしっかりと結ぶようにしましょう。結び目が緩く大きいと、だらしない印象を与えてしまいますので、気を付けましょう。
ネクタイピンはなくても問題ないですが、あった方がおしゃれですね!

ポケットチーフ

ポケットチーフはなくても問題ないですが、あった方がベターです。フォーマルな結婚式では用意したほうが安心ですね。
ちょっと気合いを入れて用意してみると、普段のスーツと雰囲気をがらりと変えることができます。上半身のアクセントとしても、ぐんとおしゃれになります!

靴は革靴で、つま先の部分に横一線が入っている「ストレートチップ」が良いです。
カジュアルな式では、何も入っていない「プレーントゥ」でもOKです。

View this post on Instagram

@hiro__4365がシェアした投稿

ルールを守ってカッコよく決めていきましょう!

結婚式は男性こそ、きちんと決めていくほど好印象です!細かいルールがあり大変ですが、TPOも意識し、頑張って用意していきましょう!

ふたりらしい結婚式がつくれるアイテム通販サイト!

Marry.Gift Store(マリーギフトストア)は「ふたりらしい結婚式が、つくれる。」をコンセプトに、オープニングムービーやプロフィールムービー、似顔絵のウェルカムボードなど新郎新婦様の魅力がたくさん伝わるアイテムをご用意しております。

また、ゲストの皆様も一緒に楽しめる演出サービスのMarry.Gift(マリーギフト)が最大の特徴で、大型モニターにゲストの皆様が投稿した写真が表示されたり、その写真を使ってフォトコンテストをしたり、エンドロールを自動作成できたりします。

ぜひご覧ください!