ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


挙式の指輪交換は、お互いに相手の手を取って愛を誓う、とってもロマンチックな瞬間ですよね。
そんな指輪交換の儀式に演出をプラスする、リングピローというものをご存じでしょうか?
今回は、リングピローの由来や、リングピローのいろいろなデザイン手作りリングピローリングボーイ(リングガール)についてご紹介します。

リングピローとは?


挙式での指輪交換の結婚指輪を置いておくためのグッズです。
一般的には、手のひらサイズのクッションのような形をしており、リングクッションとも言います。
多くはリボンがついており、蝶結びにして指輪を1つずつ固定します。
指輪交換の時は神父さんにリングピローを持ってもらい、新郎新婦はそこから指輪をそっととり、互いの指にはめます。

由来は?

由来は古代エジプトの挙式で、宝石などの装飾品は直接手で触るのが失礼だったため、宝石台に乗せて渡していたそうです。
現代の結婚式でも、リングピローは神聖なものとして結婚式に欠かせない存在です。

リングピローいろいろ

リングピローはいろいろなデザインのものがあります!そのうちのいくつかをご紹介します。

①華やかなお花のリングピロー

②美しい鉱物を台にしたリングピロー

③世界観のあるナチュラルリングピロー

④和風!水引をモチーフにしたリングピロー

世界に1つだけの手作りリングピロー

自分らしさを演出したいカップル、手芸や工作が好きなカップルには、手作りをおすすめします!
キットも販売しており、価格は安いものでは2,000~5,000円くらい、鳥かご型などの凝ったデザインだと6,000~7,000円くらいです。
実際にリングピローを手作りしたカップルのインスタ写真をご紹介します。

①クッション+刺繍

View this post on Instagram

@_mi_wedding_がシェアした投稿

②六角形小物入れ+ドライフラワー

View this post on Instagram

@hrk0615wdがシェアした投稿

③木箱+木の枝+松ぼっくり

④シルバニアファミリー

⑤羊毛フェルト

「リングボーイ」、「リングガール」って?


子どものゲストに、「リングボーイ」や「リングガール」をお願いすればよりリングピローを目立たせることができます!
「リングボーイ」や「リングガール」は、子供が祭壇まで指輪の載ったリングピローを運んできてくれる演出です。
リングピローに注目が集まるだけでなく、ほほえましい空気にもなるので、子供のゲストがいる場合は頼んでみては?

こだわりリングピローで幸せいっぱいの指輪交換を!

お気に入りのリングピローを使えば、指輪交換をより特別な儀式にすることができます。
使い終わったリングピローは披露宴で飾ったりお家のインテリアとしても使えるので、
ひとつこだわりを用意してみてはいかがでしょうか?

ふたりらしい結婚式がつくれるアイテム通販サイト!

Marry.Gift Store(マリーギフトストア)は「ふたりらしい結婚式が、つくれる。」をコンセプトに、オープニングムービーやプロフィールムービー、似顔絵のウェルカムボードなど新郎新婦様の魅力がたくさん伝わるアイテムをご用意しております。

また、ゲストの皆様も一緒に楽しめる演出サービスのMarry.Gift(マリーギフト)が最大の特徴で、大型モニターにゲストの皆様が投稿した写真が表示されたり、その写真を使ってフォトコンテストをしたり、エンドロールを自動作成できたりします。

ぜひご覧ください!