みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。


家族や友達に子供が生まれた!出産祝いを贈ってお祝いをしたいけど、いくらくらいで、何を贈ればいいの?NGなものはあるの?
そんな疑問を解消すべく、今回は出産祝いのポイント、相場、おすすめギフト、あげてはいけないものをご紹介します。
お祝いの気持ちがたかぶりすぎて、失敗して後悔…なんてことにならないように、大事なポイントはしっかり確認しましょうね。

出産祝いのポイント3つ

①赤ちゃんのお父さん・お母さんがもらって嬉しいものを


出産祝いに何を選ぶかは、「自分があげたいもの」ではなく「相手がもらって嬉しいもの」にしましょう。
出産直後の夫婦は、幸せなだけではなくいろいろな苦労に直面します。
そんなとき「とっても助かる!」「思いがこもってる!」と感じるものを贈り、少しでも安心してもらいたいですよね。
そう思ってもらえるような贈り物は何なのか、しっかり考えることが一番大切です!

また、他の人と被っても問題ない贈り物(いくらあっても困らないもの)かどうかも配慮しましょう!

②高価すぎるものは贈らないように

出産祝いを贈られた夫婦は、一般的に、もらった金額の3分の1程度、または2分の1程度のお返しをします。
そのため、あまりに高すぎる贈り物を贈ってしまうと、逆に相手がお返しに苦労してしまうことも。
後述する出産祝いの相場を参考に、高すぎないものを選びましょう。

③できるだけ1か月以内に(ただし出産前や出産直後は避ける)

出産祝いを贈るタイミングは、できれば出産の1か月以内が望ましいです。
数か月経ってから贈るより、出産の嬉しさがまだ残る時期に贈るほうが嬉しさもひとしおですね。
ただし、難しい場合は数か月後でも構いません。遅くなったお詫びを添えて贈りましょう!

また、出産前や出産直後に贈るのはやめましょう。
出産後に母子ともに健康で退院し、生活が落ち着いた頃に贈るのがベストです。
出産後の入院期間は一般的には1週間程度ですが、人によって異なりますのでさりげなく様子を窺いましょう。

無事退院した日の1週間後くらいが、母子ともに落ち着いてくるちょうど良いタイミングです!

出産祝いの相場


次は、出産祝いの相場についてご紹介します。
厳密には決まっていませんが、関係性によって適切な相場があります。迷ったら、参考にしてください。

お祝いの対象が「家族」の場合

・自分の子供 3万~10万円
・自分の兄弟姉妹 1万~5万円

お祝いの対象が「家族以外の親族」の場合

・自分の甥、姪 1万~3万円
・自分のいとこ 1万~2万円
・自分の叔父、叔母 5千~1万円

お祝いの対象が「友人や会社の人」の場合

・自分の友人 3千~1万円
・自分の部下 5千~1万円
・自分の先輩や上司 3千~5千円
友人や会社の人の場合は、何人かでお金を出して、1万~2万程度のお祝いをすることも多いです!

出産祝いのおすすめ・定番

次に出産祝いに贈るもののおすすめ、定番をご紹介します!

現金


もらった側が助かるものと言えば現金ですよね。
出産祝いは、結婚式のご祝儀と同様、熨斗(のし)紙をつけます。そして、紅白の蝶結びの水引をつけます。
表書きは、「御祝」「出産御祝い」などが一般的です。
4文字だと「死(4)」を連想させ縁起が悪いと考える場合がありますので「御出産祝」「御誕生祝」は避けましょう。

贈り主の名前は名字のみで良いです。
筆or筆ペンで・濃くはっきりと・楷書で書きましょう。

おむつ(おむつケーキ)


おむつは出産後必ず必要ですし、いくらあっても困りません。むしろたくさんあるほうが助かります^^
今人気なのはおむつをケーキ風にデコレーションした「おむつケーキ」です。
これなら助かるうえに可愛くて、出産祝いにピッタリです!

子供服(70cm~80cmのサイズ)


子供服も、出産祝いとして非常に人気の高いギフトです。
出産後は、最低限必要なものだけでもいろいろとお金がかかります。
そのため「良い値段のするちょっと贅沢な子供服」は、お父さんお母さん自身では買わないことが多いです。
だからこそ、プレゼントとして送ってもらえるととっても喜ばれます。
赤ちゃんの名前を刺繍してあげるとさらに素敵な贈り物になります!

商品券(ギフトカード)


出産祝いに商品券って…とためらう方も多いようですが、全く問題ありません。
色々な店舗で使える商品券や、ネットショッピングのギフトカードは、何かとお買い物が多いお父さんお母さんからするととっても助かります^^
現金はなんだか堅苦しいけど、何を贈ればいいかわからない…という方は、商品券を選んでみては?

そのほかにも…

その他にも、「もらって嬉しかった!」という出産祝いには、下記のようなものがあります。

・スタイ(よだれかけ)
・おくるみ
・ふわふわのタオル
・絵本
・小さめのおもちゃ
・ぬいぐるみ
・おしりふき
・子供用食器

あげてはいけないもの

出産祝いにも、あげると縁起が悪いものや、もらっても困るものがあります。
失敗してお互い気まずい雰囲気になってしまわないよう、次のものはあげないようにしましょう。

・日本茶(弔事に使われることが多いため)
・ハンカチ(別れを連想させるため)
・刃物(縁を切ることを連想させるため)
・場所をとる大きいもの

以上のものは贈らないように!
 

おめでとうの気持ちをしっかり込め、思いやりを届けましょう。

出産祝いで大事なのは何より、産まれた赤ちゃんとお父さんお母さんへの思いやりです。
相手が笑顔になれるように思いを込めてお祝いをすれば、もらった側は喜んでくれるはず。
新しい命の健やかな成長と、お父さんお母さんの幸せを願って、「おめでとう」の気持ちを届けましょう!

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1,500組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムに写真がスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックで撮って出しエンドロールを作成
・ご利用後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪