ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


結婚式に呼んでもらえると、ついつい気合を入れすぎてメイクが濃くなってしまう人もいるよう。でも、結婚式の主役は花嫁ですから、あまり派手にするのはマナー違反なんです。

今回は、ほどよくきれいに見せる、とっておきのメイクをご紹介します♪

しっかりメイクはOKでもやりすぎはNG

結婚式にナチュラルメイクでは、ドレスやきちんとしたヘアスタイルに合わず、顔だけ浮いてしまいます。だから、いつもよりしっかりめのメイクをすることが必要。しかしやりすぎてしまうと派手になって、花嫁より目立ってしまうかもしれません。ほどよいバランスが重要です。

結婚式のお呼ばれメイク:ベースメイク編

ベースメイクは、すべてのメイクの中でも特に重要。ナチュラルに仕上げるとポイントメイクをしっかりしたときにバランスが悪いので、マットに仕上げるのがおすすめ。

保湿をして下地をぬったら、パウダーではなくリキッドファンデを使います。


こちらのメイベリンのリキッドファンデは、コスパも化粧持ちもいい、優秀なアイテム。最後はブレストパウダーなどでさらっと仕上げると、結婚式の間よれません。

結婚式のお呼ばれメイク:アイメイク編

アイシャドウは、ラメ感が必要。大粒でギラギラさせると派手なので、粒が小さめのものがいいでしょう。

ADDICTIONのマリアージュは、まさに理想のキラキラ感。さっとのせるだけで目元を明るくしてくれるので、手持ちのアイシャドウで色をつけたあと、上から重ねてみてください。


結婚式は思わず泣いてしまうこともありますから、しっかりウォータープルーフタイプのアイライナーを使いましょう。ヒロインメイクのライナーはとても書きやすく、泣いても落ちません。それなのにお湯でオフするので、クレンジングもらくちんです♪


PAUL&JOE BEAUTEのウォータープルーフマスカラデュオも、涙で落ちません。そしてアイシャドウ、アイライナーをしっかりやって、マスカラは軽くがポイント。根元からぐりぐりとつけず、毛先にだけさっとので、ボリュームではなく長さを強調するようにしましょう。

結婚式のお呼ばれメイク:リップメイク編

日頃は口紅をぬっておしまいという人も、結婚式の日はきちんとリップライナーで形を整えましょう。そんなことしても変わらないと思うかもしれませんが、ぱっと見の印象が全然違い、きちんと感を出せます。


結婚式では食事をしている間、タイミングを見て高砂で写真を撮りますよね。つまり、いちいちリップを直している時間がない場合も多々あります。そこでおすすめなのがティントタイプ。

とくにエチュードハウスのディアダーリンウォータージェルティントなら、食事の終盤になっても色が落ちずいつでもかわいい口元で写真に写ります。

ほどよいメイクで美しく

結婚式に呼んでもらったら、ナチュラルではなくきちんと感のあるメイクをしましょう。そのために、使い勝手のいいコスメを見つけてくださいね。

ふたりらしい結婚式がつくれるアイテム通販サイト!

Marry.Gift Store(マリーギフトストア)は「ふたりらしい結婚式が、つくれる。」をコンセプトに、オープニングムービーやプロフィールムービー、似顔絵のウェルカムボードなど新郎新婦様の魅力がたくさん伝わるアイテムをご用意しております。

また、ゲストの皆様も一緒に楽しめる演出サービスのMarry.Gift(マリーギフト)が最大の特徴で、大型モニターにゲストの皆様が投稿した写真が表示されたり、その写真を使ってフォトコンテストをしたり、エンドロールを自動作成できたりします。

ぜひご覧ください!