ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


結婚式に欠かせない装花、どんな花をどんなふうに飾ればいいか迷ってしまいますよね。今回はそんな装花のお悩みを解決していきます!

装花の選び方


どんなお花をどんなふうに飾るか、悩んでしまいますよね。まずはテーマカラーを決めるとお花選びが楽になります。自分の好きな色やドレスの色などとあわせて、「赤っぽい感じ」「ブルー系でまとめる」などざっくり方針を決めましょう。

次に大切なのが、予算です。お花は意外とお金がかかります。高砂は生花にしてゲストテーブルは造花にするなど、工夫してコストを抑えましょう。造花は安っぽく見えないかと心配する人もいますが、意外と気にならないものです。100均などをうまく活用していってください。

装花をどこで購入するかもポイント。会場で頼むと比較的高額になる傾向にあります。持ち込み料を支払ってでも、自分たちで用意した方がいいかもしれません。特にオンラインショップだと値段を抑えやすいですね。

おすすめの装花

装花のデザインやイメージを膨らませましょう。


こちらは造花ですが、そうとは思えない華やかさ。かなりボリューミーで、受付や高砂に置くといいでしょう。


やっぱり結婚式といえば白。お花も白を選ぶことで、清廉なイメージを作れます。


ドライフラワーをうまく使って、ナチュラルな雰囲気を作っています。自然派の新郎新婦におすすめ。


キャンドルサービスをする予定なら、うまくお花と組み合わせてみると華やかになります。


スタイリッシュにお花をまとめると、テーブルの邪魔にもなりません。


バラはクラシックな雰囲気を作ります。ただ単価が高いので、高砂だけにするなど工夫した方がいいかも。


季節を感じるお花を選ぶのもおしゃれですね。春ならチューリップや桜、夏ならヒマワリなどをうまく使っていきましょう。


やっぱりピンクのお花がロマンティックですね。甘い雰囲気で二人の幸せを祝福します。

装花にこだわろう

お花を上手く使って、会場を華やかにしましょう。造花などもうまく使って、お金をかけすぎずに美しく整えるようにしてみてください。

ふたりらしい結婚式がつくれるアイテム通販サイト!

Marry.Gift Store(マリーギフトストア)は「ふたりらしい結婚式が、つくれる。」をコンセプトに、オープニングムービーやプロフィールムービー、似顔絵のウェルカムボードなど新郎新婦様の魅力がたくさん伝わるアイテムをご用意しております。

また、ゲストの皆様も一緒に楽しめる演出サービスのMarry.Gift(マリーギフト)が最大の特徴で、大型モニターにゲストの皆様が投稿した写真が表示されたり、その写真を使ってフォトコンテストをしたり、エンドロールを自動作成できたりします。

ぜひご覧ください!