ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


結婚式で映えるもの、オリジナルなものは会場でもお花でもなくやはり写真が一番新郎新婦の結婚式のオリジナル感がありますね。そこで今回は写真を様々なシーンで活用するアイディアをご紹介!

アイディア1.前撮り写真を招待状に使う

247063bbfee682a1d0bac286557c4798_s

撮影の時期と結婚式の時期によっては難しい場合もありますが、写真を使った招待状を使うのはどうでしょう。招待状はホテルや結婚式場で決められてる場合もありますが、自作で作ることを許可している会場もあります。基本的には文字や紙のデザインでおしゃれさを演出するカップルも多いですが、私が招待された結婚式の招待状に夫婦二人の前撮り写真が使われているものがありました。他よりも素敵でなおかつ印象に残るアイディアだなぁと思いました。新婦の友人の場合は新婦の花嫁姿を見て、結婚式当日に向けてワクワク感も増すんじゃないでしょうか。ナイスアイディアです。

アイディア2.一緒に写っている写真を席札に使う

0I9A5633ISUMI_TP_V

結婚式では席札にお名前の書いた紙に名前だけでなく、その方に向けた直筆メッセージなどを書いたりする方も多いかと思いますが、こちらにお友達と一緒に撮影したものや一緒にいった思い出の場での写真、団体での写真と一緒に席札にするのがオススメ!

メッセージを書いただけでは(悲しいですが)捨てられてしまったりしますが、お写真も一緒だったらどうでしょう。きっと参加者も一つの思い出として記念に取っておいてくれると思います。この案も結婚式の招待状で写真アイディアを使った友人の式でやってましたね。

アイディア3.結婚式場に飾りまくる

7

6

以前ご紹介しましたが、ウェイティングスペースや結婚式会場の壁に飾りまくるという方法。せっかく前撮りをした写真をみんなに見てもらいたい!やプロフィールムービーを作るのに集めたものをせっかくだから活用したいという方にはおすすめです。

ウェルカムボードにスペースを絞ると場所は限られますが、その他の待合いスペースなどよく見てみれば飾るところは切っとります。※ホテルで結婚式をあげる場合は厳しいかもしれませんが、、、

一見、ただの写真でも、フォトフレームだけでなく、添付した写真のように吊るしたり、並べたりすることで、一層おしゃれな空間をつくることができますよ。

アイディア4.前撮り写真や友達が撮ってくれた写真を盛り上げに使うアイディア

Marry Gift

はい、弊社のサービスですね!笑

せっかく撮った前撮り写真をもっとみんなに見てもらいたい!って思いや友達がたくさん取ってくれたかわいいあなたの写真をスライドショーに映し出せるサービスです!そもそも弊社の代表がみんなが新郎新婦の写真を撮影しているところをみて、もっと喜んで貰えるサービスはないかとアイディアを出し、リリースしました。

写真を活用しながら場も盛り上げるいいサービスです。

使い方も非常に簡単で3STEP

  1. URLもしくはQRコードと魔法の言葉(パスワード)が記載された紙を印刷
  2. ログイン後、カメラで撮るもしくはフォルダーから選択し投稿
  3. スクリーンにリアルタイムで反映され、アルバムが自動的に生成 結婚式当日から1週間後まで複数枚選択投稿することも可能で、容量も無制限にアップロードでき、他の人が投稿した写真も共有でき、かつ保存ができます。

また投稿・共有写真は、結婚式後にまとめて新郎新婦にUSBで届けられるので1枚1枚保存する必要がないので新郎新婦には願ったりかなったり。

★おまけ 結婚式の定番のエンドロールも、ボタンワンクリックで映画さながらのエンドロールが気軽に簡単にできるのがさらいにいい!
共有された写真を用いてみんなで作ったエンドロールを作るアイディアは粋ですね!

 

みなさんいかがでしたでしょうか。

写真はあなた達らしくするわかりやすいアイディアです。是非参考にしてみてください。

ふたりらしい結婚式がつくれるアイテム通販サイト!

Marry.Gift Store(マリーギフトストア)は「ふたりらしい結婚式が、つくれる。」をコンセプトに、オープニングムービーやプロフィールムービー、似顔絵のウェルカムボードなど新郎新婦様の魅力がたくさん伝わるアイテムをご用意しております。

また、ゲストの皆様も一緒に楽しめる演出サービスのMarry.Gift(マリーギフト)が最大の特徴で、大型モニターにゲストの皆様が投稿した写真が表示されたり、その写真を使ってフォトコンテストをしたり、エンドロールを自動作成できたりします。

ぜひご覧ください!