ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


人生のなかで幸せのピークといっても過言ではない結婚式。結婚式の写真を一冊のアルバムの状態で、永遠に残したいという人も少なくないはずです。その結婚式の写真アルバムを見ながら、我が子に結婚式当日を振り返りながら話をする。こんなに幸せな時間はなかなかないでしょう。(そんな幸せな時間をいつか私自身も送れるように、今から夢を見ています。笑)そんな幸せな時間を手に入れるためには、どうすればよいのか。

結婚式の思い出を1冊に

動画などは音も入っていて動きもあって、本当に様々な情報を受け取ることができます。それに比べて写真は静止画だし、一部分しか残っていないし、中には変な顔になってしまっているものもあります。それでもそんな写真を見るとその時の思い出や出来事も一緒に思い出させてくれる写真ってすごいですよね。

結婚式での写真のアルバムもそうなんだと思います。確かに動画のほうが賑やかさや華やかさもあると思います。で1枚1枚の写真を見るたびにたくさんの素敵な思い出を思い出せることができます。是非結婚式をする上で、写真を撮り、何かしらのアルバムや形に残したいですね。

結婚式の思い出を1冊のアルバムにする手段
結婚式の写真アルバム

まずは、結婚式の思い出を1冊のアルバムにする手段から考えていきましょう。結婚式の写真からフォトアルバムにする際に、最も一般的な方法は、ウェディングプランナーや結婚式会場が準備する専属カメラマンに結婚式を撮ってもらい、その写真からアルバムにする方法かと思います。最近では、結婚式の写真を結婚式後にWebで確認でき、参列者の人たちも含めて、お気に入りがあったら、それをダウンロードできるという形式もポピュラーになってきています。結婚式の準備をされている方のなかには、「ウェディングプランナーや結婚式場専属のカメラマンに写真を撮ってもらい、そこから結婚式当日のアルバムを作ろう」と考えている方も少なくないと思います。

結婚式を撮りなれているカメラマンの方が、高価で高性能のカメラを使って撮った写真から作った結婚式写真集。確かに高品質で素敵なアルバムが出来上がり、その結婚式の思いでが詰まったアルバムは一生の宝物として残ることでしょう。ただし、写真の品質が高くなっていくほど、問題となってくるのが、結婚式アルバムを完成させるための費用。

結婚式となると、いつもよりも財布の紐がゆるくなりがちですが、だからといって、結婚式の、特に結婚式当日の演出ではない写真集やアルバムの作成に無尽蔵にお金を出すわけにはいきません。

なかには、結婚式当日の写真データをもらうだけ。写真集は作らない。という方も少なくないのではないでしょうか。(私の周りにも結婚式当日の写真でアルバムを作るのを泣く泣く諦めた人間が少なからずいます。)

しかし、費用がネックだからといって、結婚式のアルバム自体を諦めてしまう必要はありません。発想を転換すれば、安価に結婚式のフォトアルバムを完成させる方法が見つかるはずです。

自分で結婚式写真アルバムを手作りしてしまう。

結婚式の写真アルバムモノクロ

これからご紹介するのは本当に手作りです。必要なものはカメラマンやゲストが撮ってくれた写真を現像したものと、文房具屋で売っているアルバム用のファイル、そしてポスカなどのカラーペンです。ここまでご紹介すればわかりますよね。よく友人の誕生日プレゼントとしてのアルバムや送別会の写真などをまとめて、コメントを付けて渡したりするようなアルバムです。こちらを自分たちで作るのです。ただ写真を挟むだけでなく、新郎新婦のコメントやその時に思っていたこと、イラストなどを書き足していきましょう。

おそらくこれから紹介するようなアルバム作成サービスや結婚式場のアルバムには見劣りするでしょう。しかし、二人で一緒に写真を選び、イラストやコメントを書きながら作ったアルバムはまた一つの思い出になって、しばらくしたあと見直すと他のどれよりも思い出深いアルバムになっているのではないでしょうか。

フォトアルバム作成サービスの活用

フォトアルバム作成サービスとはデジタルカメラやスマートフォンカメラなどで撮影した写真・画像を使って簡単にオリジナル写真集を作ることができるサービスです。店頭の機器やインターネットからの簡単な操作で誰でも写真からアルバムを作ることができます。自分たちで写真の構成や選択、トリミングを行うため、スタジオで作るよりも遥かに格安で作ることができます。

 

安定感抜群vistaprint

vistaprint

vistaprint様HPより

vistaprintは印刷業界の超大手グルーバル企業。日本法人・日本工場も保有しており、印刷分の質の安心感も高いです。また、サイズやページ数、紙質などの様々なオプションを選べるのもいいですね。質もいいだけでなく、価格も3000円程度と良心的で、非常にバランス感の取れた商品です。オンラインフォトブックをお探しながら是非検討してい見てはいかがでしょうか。

オシャレな新郎新婦にはPhotoback

 Photoback

PhotobackHP

こちらのPhotobackはオシャレでハイセンスな新郎新婦にオススメです。こちらの特徴として、アルバムの形やサイズの数が豊富でCDSサイズや文庫本サイズ、本格的アルバム用の厚切り仕様など様々なタイプがあるだけでなく、写真撮と「文字」を入れることができます。こういったアルバムは写真のみのところがメインになりますが、言葉やセリフを入れることによって、よりオリジナルなアルバムにすることができます。

スマホで簡単!ドリームページ(DNPのフォトブック)

ドリームページ

https://dnp-photobook.jp/

こちらは日本の大手印刷メーカーDNPが提供しているフォトブックサービス。何と言っても特徴はスマホからでも簡単にできてしまうこと!スマホから写真をアップロードするとかってにレイアウトしてくれる機能などかなりお手軽にアルバム作成もできちゃいます。また、アルバムだけでなく、ダイアリーとして写真を使った日記帳の作成などアルバムに限らず幅広いサービス展開が特徴です。

番外編)ゲストに写真をたくさん撮ってもらうにはMARRY.GIFT

結婚式の写真アルバム

仮にこちらを利用すれば、\49,800で結婚式当日の写真演出から、写真データの取得ができます!あとは写真を選んでALBUMにするだけですね!

  • カメラマン…結婚式に参加している全員
  • カメラ…結婚式の参列者が持っているスマホやデジカメ、一眼レフ
  • 写真…結婚式参加者がスマホなどで撮影した写真
  • アルバム作り…結婚式に参加してくれたみんなの写真を集め、一枚一枚写真を選びながら、自分の力でアルバムをレイアウト

といった感じの流れで進んでいくと思います。プロのカメラマンに撮ってもらった場合に比べれば、結婚式に参加したみんなのスマホで撮った写真だとアルバムになった時には画質が落ちるかもしれません。

しかし、仲のいい友人やお世話になった先輩、家族が撮影した結婚式の写真を一枚一枚確認しながらフォトアルバムを完成させる作業もまた、きっと結婚式の大事な思い出になるのではないでしょうか。

結婚式のプロカメラマン撮影の高品質の写真を使ったアルバムから、結婚式に参加した皆さんのスマホで撮った写真から作り上げたアルバムまで、結婚式の思い出を永久の宝物にする方法はたくさんあります。

是非、皆さんはアルバムにしたり、データで保存したりと、自分が気に入った方法で結婚式を末永く保存してください。

ふたりらしい結婚式がつくれるアイテム通販サイト!

Marry.Gift Store(マリーギフトストア)は「ふたりらしい結婚式が、つくれる。」をコンセプトに、オープニングムービーやプロフィールムービー、似顔絵のウェルカムボードなど新郎新婦様の魅力がたくさん伝わるアイテムをご用意しております。

また、ゲストの皆様も一緒に楽しめる演出サービスのMarry.Gift(マリーギフト)が最大の特徴で、大型モニターにゲストの皆様が投稿した写真が表示されたり、その写真を使ってフォトコンテストをしたり、エンドロールを自動作成できたりします。

ぜひご覧ください!