ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


結婚式の必須アイテム、ブライダルケーキ。とても華やかで、ゲストも楽しみにしているものの一つですよね。

だからこそ、どんなデザインにしようか迷ってしまうもの。今回はそんな新郎新婦のために、色々なデザインをご紹介します。

ブライダルケーキの由来

ブライダルケーキといえば、三段に重ねた真っ白なケーキのこと。披露宴で、新郎新婦が初めての共同作業として入刀するのは定番の演出ですよね。

ちなみに、ケーキが三段重ねになっているのには理由があります。一番下の大きな部分は、結婚をお祝いするために集まってくれたゲストにふるまうため。間に挟まれた真ん中の段は、結婚式に来ることができず欠席した人のため。そして一番上の部分はこれから生まれてくる子供のためという習わしがありました。

現在では、当日来てくださったゲスト全員にシェアするのが一般的。披露宴の初めの方に入刀し、コース料理の終わりにデザートとしてふるまいます。

ブライダルケーキのデザイン

それではここからは、色々なデザインを見ていきましょう。


こちらは王道的なデザイン。真っ白な三段のケーキに、お花やグリーンを添えています。とても上品なので、クラシックな式場にも会いそうです。


最近はこうしたスクエア型も主流になってきました。エディブルフラワーを散らしているので、とっても華やか。あまり馴染みがない人には「食べられるの!?」とサプライズかもしれません。


あまり派手なのはちょっと……という方には、こうしたデザインもおすすめ。二段の小ぶりサイズなのでゲストが少なめの式でも対応できます。


こちらはイチゴがふんだんにつかわれたデザイン。遠めに見てもかなり目立つ、とてもラグジュアリーなケーキですね。イチゴの季節には特においしそうです!


トップにワンちゃんがのっているユニークさ。犬を飼っている新郎新婦や、動物好きな新郎新婦にぴったりですね。


ベリーがアクセントになっています。「甘いものは、ちょっと」という方にもベリーのさっぱり感を楽しんでもらえそう!


まさにイチゴ尽くし!インパクトもあり、味もおいしい素敵なブライダルケーキ。


四段という通常より大きなサイズなのに、まったく嫌味ではなくとても上品なデザインですね。

ブライダルケーキのデザインを決めよう!

結婚式では決めることがたくさんあるのでつい後回しになってしまいがちですが、せっかくのブライダルケーキ、かわいいデザインにしたいですよね。早めからどんなものがあるのか情報収集し、当日に向けて準備しましょう!

ふたりらしい結婚式がつくれるアイテム通販サイト!

Marry.Gift Store(マリーギフトストア)は「ふたりらしい結婚式が、つくれる。」をコンセプトに、オープニングムービーやプロフィールムービー、似顔絵のウェルカムボードなど新郎新婦様の魅力がたくさん伝わるアイテムをご用意しております。

また、ゲストの皆様も一緒に楽しめる演出サービスのMarry.Gift(マリーギフト)が最大の特徴で、大型モニターにゲストの皆様が投稿した写真が表示されたり、その写真を使ってフォトコンテストをしたり、エンドロールを自動作成できたりします。

ぜひご覧ください!