みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

新郎新婦の幸せの象徴ともいえる、ブライダルケーキ。披露宴会場でも目立つ存在で、主役級のアイテムですよね。

そんなブライダルケーキを、手作りする新郎新婦がいるって知っていましたか?今回は「自分たちで作ってみようかなあ」と考えている二人のために、どんなふうに作ればいいのかをご紹介します♪

ブライダルケーキを手作りするメリット


ブライダルケーキを手作りすると、どんなメリットがあるのでしょうか。

思い出に残る

普通はプロにお願いするブライダルケーキをわざわざ手作りすることによって、新郎新婦にとってより大切なものになりますよね。二人で一緒に作るなら、その時間も大切な思い出になるもの。どちらかが手作りするなら、「自分たちの結婚式のためにこんな素敵なものを作ってくれて、うれしい!」と思えるはず。

後から写真や動画を見返したときにも「これは手作りしたんだよな」となります。

思い通りのデザインにできる

基本的には決まったデザインから選ぶブライダルケーキですが、手作りならどんなものにしようと完全に自由。二人の似顔絵をいれたり、一緒に飼っているペットをモチーフにしたり、二人らしいデザインになります。

サイズ感も自由なので、とびきり大きいものを作ったり、ゲストの人数に合わせて小さくしたりすることもできるでしょう。

アレルギー対応もかんたん

小麦やイチゴのアレルギーがあると、選べるブライダルケーキの数はぐっと減ります。もちろんなくはないのですが、ベーシックなものしかなかったり、ちょうどいいサイズが選べなかったりということも。

手作りならアレルギー食品を入れずに、自分たちの思い通りのケーキを作ることができますね。

ゲストにとってもサプライズ

披露宴で「実はこのケーキ、新郎新婦が手作りしました!」とアナウンスすれば、「ええー!?」と驚きの声が上がること間違いなし!コース料理の最後に切り分けたケーキをゲストに出しても残されることは多いのですが、手作りとなればみんなが食べてくれそうですよね。

ブライダルケーキを手作りするデメリット


メリットだけでなく、デメリットをしっかり理解しておくことも大切です。

忙しいときに時間を取られる

最大のデメリットは、ここですね。ブライダルケーキは何週間も前に作っておくわけにはいきませんから、どうしても直前に時間がとられます。ウェルカムスペースの準備や席次表の準備など、あらゆるタスクがあるなかで直前にかなりの手間と時間をかけないといけないのは負担ですよね。

ケーキ以外の部分をプロに発注したり、新郎新婦が協力してうまく時間を捻出していきましょう。

クオリティが担保できない

新郎新婦が料理人やパティシエでない限り、やはりプロのようにうまく作れるかはわかりません。直前に作ってみて、うまくいかなかったとなったら大変です。また、完成したものの見た目が変になってしまったり、味がイマイチということも。

可能であれば、本番より前にリハーサルとして一度作ってみることをおすすめします。そこで失敗してしまったら、プロに発注することも考えましょう。

意外とコストがかかることも

手作りの方が安上がりになると思う方も多いのですが、場合によってはそうでもありません。使う素材にこだわったり、サイズを大きくしようとすると、その分お金がかかります。また、ほとんどの式場で持ち込み料が発生します。それらを総合して考えると、意外とプロに頼むのと同じくらいになってしまうかもしれません。

ブライダルケーキを手作りする手順

ブライダルケーキを作るには、どんな手順が必要でしょうか。

まず初めに、プランナーさんに相談しましょう。そもそも持ち込みはOKなのか、持ち込み料はいくらかかるのか、いつどうやって持ち込めばいいのか。これまでに持ち込みをした人がいればプランナーさんも要領がわかっているはずなので、指示を仰いでください。

持ち込みが決まったら、どんなデザインにするのかイメージを固めましょう。二段にするのか、三段にするのか。生クリームか、チョコクリームか。フルーツはどんなものをどんなふうに飾るのか。頭の中だけで考えていてもうまくいかないので、インスタグラムなどで検索して、色々なケーキを見ることをおすすめします。

次に、どの材料をどのくらい使うのか確認してください。デザインとサイズによって大きく変わるので、事前にしっかりチェックしておきましょう。材料がわかればどのくらいのお金がかかるかもわかるので、予算の範囲内なのかも確認しましょう。

そして、一度試しに作ってみてください。余計な出費と思うかもしれませんが、式の前日に作ってみて上手くいかなかったら、ブライダルケーキなしの結婚式になってしまいます。

最後に、式の直前に本番用のケーキを作り、会場に持ち込めば完了です。

ブライダルケーキの手作りにチャレンジ!

一生に一度の結婚式だからこそ、絶対に失敗したくないですよね。手作りのブライダルケーキを作る場合は、事前にきちんと準備を整えてください。

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1000組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムにスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックでエンドロールを作成
・式後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪