みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

サークルや部活などで、卒業される先輩方のために開かれる追い出しコンパ。尊敬するあの人のために何か特別なものを用意したいという気持ちは、後輩なら誰しもが持っていてもおかしくありません。寄せ書きを用意するのは定番ですが、それだけでは物足りない、追いコンを印象的なものにするために、先輩方をびっくりさせたい!という方のために、今回はサプライズのアイディアを4つ用意してきました。

①ムービーを流す


先輩が現役で活躍していた頃の画像を切り取り、ムービーにするというアイディア。試合や公演の動画が残っていれば、それを流すのもいいでしょう。

定番ながら、外す可能性が最も低いサプライズプレゼントと言えます。なぜなら、自分たちが後輩だった頃の思い出を見返すことで、様々なエピソードが蘇り、懐かしい気分に浸ってもらえるからです。また、自分たちがやってきたことを一年生の頃から卒業年まで通して見ることで、点だった記憶の数々が線としてつながり、その団体にいることで積み重ねてきたものを、深く実感してもらえるからです。

ムービーを撮るならぜひともやって欲しいのが、卒業される先輩の上の世代の方々に出演してもらったメッセージムービーを撮ること。後輩である自分たちとは接点が少なくとも、上の世代の方々は、卒業される先輩にとって入部した時からお世話になり、追いコンでお見送りもした、まさに近い存在だったわけです。新しい環境に移り、会う機会も少なくなった懐かしい人たちからのメッセージムービーを見たら、嬉しさと驚きで感動することは間違いないでしょう。

ムービーに出演された上の先輩方が、追いコンの場にも来てもらえるとなった時におすすめの演出があります。それは、上の先輩に、ムービーの中で一通りメッセージを伝えた後に映像が乱れて、「なんか機材の調子が悪いから、もう直接そっちに行くわ」と言う声とともに実際に登場してもらうこと。シンプルな仕掛けですが、結構驚いてもらえますよ。

ムービーを作るには、そこまで多くの予算を必要としないところも大きなメリット。ムービーを作るためのソフトもwindowsに無料で使えるものがあり、かんたんに手に入ります。

自分たちがまだいない頃の先輩たちの写真や動画は、もしかしたら手に入りづらいかもしれません。その時には、より上の世代の方々にも協力を仰ぎましょう。手間はかかりますが、素材を集める人、素材を編集する人などで担当分けすれば効率的に作業できます。

会場で流すだけでなく、それをDVDにして先輩たちに贈る場合には、寄せ書きをパッケージにしてもいいですね。心を込めて作り上げることで、忘れられないプレゼントになると思います。

②オリジナルグッズを贈る


ある程度活動している団体であれば、お揃いのユニフォームはすでにあることと思いますが、引退すればそれを着ることはもうありません。現役の時に着ていたユニフォームや使っていた道具を、記念として部屋に飾る人もいるようですが、多くの人はクローゼットの奥に片付けてしまうことでしょう。それって少し寂しいことですよね。

そこで、引退される先輩方のために、オリジナルのユニフォームやグッズを用意するのはどうでしょうか。それも、Tシャツやキーホルダーなどふだん日常的に使うものを贈ることで、卒業された後も、それを着たり使ったりするたびに、自分が所属していた団体のことを思い出してもらえるかもしれません。

Tシャツなら、プレゼントする先輩ごとに、その人の発した名言や印象的なエピソードをデザインにすれば、オリジナル感溢れるアイテムになりますね。キーホルダーなら、卒業される先輩方の名前や、追いコンの年日付、先輩方の実績などを彫り込むのもいいでしょう。

難点といえば、予算が大幅にかかること。自分たちだけのオンリーワングッズを、先輩の人数分だけ作るとなると、オーダーメイドの物を取り扱ってくれる販売店を探し、値段を相談しなければなりません。時間と手間もかかりますね。しかしそれだけ、プレゼントされる側の驚きと喜びもひとしおだと思います。

③フラッシュモブをやる


フラッシュモブとは、あらかじめ呼びかけておいた不特定多数の人たちで申し合わせて、通りすがりを装い、公共の場で前触れなく踊りだすパフォーマンスのこと。一度はSNSや動画サイトなどで目にしたことがあるのではないでしょうか。バックグラウンドだった人々が、急に息の合った動きを始める光景はかなりの圧巻ですよね。

おなじように、追いコンの場で、それまで普通に話していた後輩たちがいきなり示し合わせたように踊りだしたら、先輩たちはきっと驚いてくれることでしょう。本気でやるなら、先輩たちに内緒でお店を貸し切りましょう。友人たちにエキストラとして協力してもらい、店員さんも巻き込んで、大人数で実行すれば、必ず忘れられない追いコンになりますよ。

大変なのは、振り付けを覚えたり、リハーサルする時間など、練習がかなり必要なところ。踊りが完璧でなくとも、いきなり踊りだすことのライブ感が演出効果を発揮してくれますし、細かいところはその場のノリでカバーできるので、クオリティはそこまで突き詰める必要はありません。あなたの所属する団体がダンス系の部活やサークルであれば、一度考えてみてもいいのではないでしょうか。

ただし、フラッシュモブを行う場所がお店ではなく、道路や公園など、公共の場である場合は、事前に警察や自治体へ申告する必要があります。ノリノリで踊っているところにパトカーのサイレンが近づいてくる事態にならないよう、その点は注意しましょう。

もう一つ、フラッシュモブのようなサプライズで何より気をつけたいのが、自己満足のパフォーマンスになってしまわないことです。フラッシュモブで検索すると、「寒い」「嬉しいというより引いちゃう」といった否定的な意見が意外と目立ちます。実際、ノリノリでアゲアゲの場に立たされると、かえって冷静になってしまうことってありますよね。

サプライズは仕掛ける側も楽しんでやるのが一番ではありますが、相手を喜ばせようという気持ちより、自分たちが楽しもうという気持ちが先行すると、一方的なパフォーマンスになってしまうこともあるので、気をつけましょう。

④会場に工夫を凝らす


最後に紹介するのは、追いコンの会場自体を特別な場所にしてしまおうというアイディアです。例えば、先輩たちの現役時代の姿が映った写真を壁一面に貼ったり、映像を流すためのプロジェクターを設置したり、寄せ書きのメッセージをホワイトボードに書いておくと、それだけでも会場にサプライズ感を与えることができます。

会場設営をするとなると、それだけ会場は限られてきます。貸切できることはもちろん、自分たちで装飾を自由にできる場所を探す必要があるでしょう。もしかしたら、レストランや飲み屋ではなく、誰かの部屋を使ったり、Airbnbなどを利用してパーティ用の場所を借りる選択肢もあるかもしれませんね。

あとは、衣装で遊ぶというアイディアです。ドンキホーテで売っているような安めのコスプレ衣装や被り物を使ったり、顔にペインティングを施したり、あるいは紳士服とメイド服を男女で交換して着たりなど、追いコンのドレスコードを仮装にすると、非日常なイベント感がありますよね。

みんなで面白い格好をして集まるというのは、社会人になるとなかなかできなくなるので、卒業される先輩たちにとって、学生最後のいい思い出になるのではないでしょうか。みんなで仮装した姿で集合写真を撮って、プリントアウトして寄せ書きに貼り付けたものを卒業式に改めて渡してもいいですよね。

もう一つは、会場に着くまでの道のりをゲームにするというアイディア。追いコン会場にたどり着くまでのルートにいくつかのポイントを作り、そこにヒントを記したメモを設置して、先輩たちはそのメモを頼りに次のポイントの場所を見つけ、最終ゴールである追いコン会場を目指すというものです。見事、先輩方が到着できた際には、クラッカーを鳴らしてねぎらいましょう。ただの追いコン会場も、苦労してたどり着いた時には、特別な場所に見えることでしょう。

ヒントの内容は、簡単な暗号や答えがメッセージになるような謎解きでもいいですし、「◯◯(後輩の名前)が△△先輩に告白した場所」「私たちが最も多くの回数、集合した駅」など、その団体に属していないとわからない内輪ネタでクイズを作ってもいいでしょう。ポイントにする地点に、先輩方にとって思い出のある特別な場所を選ぶことが肝心ですね。

設置したメモが関係ない誰かに発見されて持っていかれるのが心配、、、という場合には、先輩方に尾行をつけ、彼らが指定された場所に着いたタイミングで、新しいヒントを携帯で送るというやり方も探偵ゲームみたいで面白いと思います。先輩方が追いコン会場に向かっている姿を遠くから撮影し、リアルタイムでプリントアウトして、会場に持っていくのも、あとで会話のネタになりそうです。準備は大変ですが、このような謎解きゲームは体験したことがない人がほとんどだと思うので、楽しんでもらえると思います。

とっておきの仕掛けで喜んでもらおう

以上、卒業される先輩たちへ贈るサプライズプレゼントのアイディアを四つ紹介してきました。王道のものばかりなので、いずれも聞いたことがあったり、一度考慮に入れたものだったかもしれません。しかし、プレゼントを用意する上で一番大切なのは、新鮮さよりも、その人に感謝の気持ちを伝え、それを喜んでもらえることなのです。

ですから、追いコンの場では、サプライズの準備のことでそわそわして、先輩たちとのおしゃべりがなおざりになってしまわないようにしましょう。思い出話に花を咲かせて先輩たちを楽しませ、先輩たちがいなくなる団体のこれからの活動について熱く語り、後輩として頼もしい姿を見せましょう。追いコンに来てくれる先輩方が何より楽しみにしているのは、もうじき会えなくなる後輩たちと、最後の大事なひと時を過ごすことなのですから!

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1,500組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムに写真がスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックで撮って出しエンドロールを作成
・ご利用後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪