みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

夏が来ました。毎年、全ての女性が頭を抱えるこの季節がやってきました。日本の夏は例年暑さが厳しく、薄着になることは必至ですが、気になるのがムダ毛の問題。腕や脚はもちろん、うなじや指の先など、見逃しがちなところも意外と見えているものです。普段見えないからと放置している脇の毛も、ふとした時にチラリと露出した瞬間を男性の方はちゃんと見ています。

特に結婚式は、いつも露出しない部分ががっつり見えてしまうもの。着なれないドレス姿なので、油断すると見せたくないものが見えてしまうかも……。「毎日剃るのは大変だし、自分では難しいところもあるし、ケアするのも限界……」そんな頭にふとよぎる「永久脱毛」の文字。

しかし、実際に脱毛サロンに通うまでの勇気は出せない方がほとんど。それは何故かというと、ひとえに「痛い(らしい)から」。レビューを見ても、「痛みがひどくて途中でやめてしまった」と書かれていて断念、という経験は多くの方がやっているはず。そこで紹介したいのが、画期的な脱毛法を取り入れ、ほとんど痛みのないことをウリにした脱毛サロン「ディオーネ」。

ディオーネは、「我慢する脱毛から気持ちいい脱毛へ」をスローガンに、従来の痛いレーザー脱毛から一線を画した新しい脱毛法を取り入れています。その成果により、リピート率は96%を記録し、店舗数は全国120店舗を突破、さらなる拡大を続けています。様々な雑誌にも取り上げられ、「深イイ話」「やせ我慢しない10匹のコブタちゃん」といったテレビ番組など多くのメディアでも注目を浴びている脱毛サロンなんです。




今回は、そんなディオーネの脱毛法の特徴について、詳しく見ていきましょう!

脱毛サロンって痛いんでしょ?


脱毛経験者が、サロン選びで一番「失敗した」と思った瞬間。それは、痛みや肌のトラブルががあったときです。

当社でアンケートを行ったところ、「脱毛で痛みを感じた」に78%が「はい」と回答し、「痛みがあるサロンは嫌だ」には89%が「はい」と回答しました。実際、腕や足の脱毛には耐えられても、敏感な場所の脱毛には耐えられなくて途中でリタイアしてしまったという方も多くいます。

施術後の肌のトラブルも気になりますよね。友人にも切り出しづらい話題なので、「脱毛はしたいけど、痛いのはちょっと……」という気持ちで二の足を踏んでいる方は意外とかなり多いのです。
 
そもそもなぜ脱毛は痛いのでしょうか?それは、従来のレーザー脱毛の方法にあります。レーザー脱毛とは、黒い色素にのみ反応する光を当てることで、毛穴の奥にある毛根を焼き切り、脱毛を促すやり方。

しかし、この毛根を破壊するときに発生する熱が痛みを生じさせ、施術後も、毛穴の奥にある毛根を破壊した時の熱が炎症を起こすことが多いのです。

また、レーザー脱毛で直射するレーザーは異本的に黒いものにしか反応しませんが、毛根以外の場所でも、シミやほくろ、日焼けなどメラニン色素が集中している部分にも反応して、それが皮膚を軽いやけどの状態にさせてしまうこともあります。これが、従来のレーザー脱毛が痛いといわれている原因なんですね。
 

新発想のハイパースキン法


そこで誕生したのが、毛の「種」にアプローチすることでほとんど痛みを感じさせずに脱毛を実現する、ハイパースキン法。これは、今生えている毛ではなく、これから生えてくる毛の種にアプローチするという新発想の脱毛法です。

身体の体毛は、ずっと同じものが皮膚に生えているわけではありません。それなら、一度施術を行えば脱毛が完了するはずですよね。実は、体毛はある程度成長すると自然に抜け落ち、また新しい体毛に生え変わるのです。このサイクルの事を「毛周期」と呼び、これのおかげで、わたし達は脱毛サロンに半年や一年という長い期間通い続けなければならないわけです。

毛周期には毛が伸びる「成長期」と、毛が衰えて抜け落ちる「退行期」、そして次の毛が生えてくるまでの「休止期」の三段階があります。ハイパースキン法では、この休止期にあたる毛が持つ発毛因子に働きかけることで脱毛を実現します。

ハイパースキン法のメリット

①高熱による痛みがない
ハイパースキン法では、毛そのものを破壊するわけではないため、レーザー脱毛のように高熱の光を当てる必要がありません。体感温度36℃〜38℃の特殊な光を使って施術します。したがって、先程述べたような痛みや炎症を起こす心配はありません。

②冷たいジェルを使わない
レーザー照射時の熱を軽減するために使用されるジェル。レーザー脱毛を経験された方の多くが、このジェルの冷たさにびっくりしたという経験を報告しています。ハイパースキン法は高熱のレーザーを使わないため、冷たいジェルを使う必要がありません。不快感を与えない、常温のジェルを使用します。

③敏感な部分、際どい部分も施術できる
例えば肌が敏感な部分には、レーザーを当てるのが不安という方もいらっしゃいます。ハイパースキン法なら、毛根を高熱で焼く必要がないため、敏感な部分も安心して脱毛することができます。また、Iラインの黒ずみやすい部分など、他店ではNGとされる部分の脱毛も対処できます。

④脱毛の体感が早い
ハイパースキン法では、毎回の施術で、毛周期に合わせて全身を脱毛するため、全身の脱毛ペースが揃っており、脱毛の体感が早いです。また通うペースも、他社では一般的には2〜3ヶ月に一回のところを、ハイパースキン法では3〜4週間に一回の頻度でできます。今ある毛を破壊するのではなく、これから生えてくる毛の種に働きかけるやり方を取っているのためです。

⑤他店より早いペースで予約できる
他社では2〜3ヶ月毎に予約するところを、1ヶ月(最短では2週間)でお手入れできるので、ムダ毛に悩む時間もそれだけスピーディに解消することができます。

⑥美肌効果もある
従来のレーザー治療では、脱毛した後のお肌のトラブルも懸念材料でした。ハイパースキン法では高熱のレーザーを使わないので、その心配はありません。しかもそれだけではなく、フォト美顔効果を持つ特殊加工の光が、お肌がコラーゲンを作り出す働きを助け、ハリ・ツヤのある美肌へとケアします。ジェルも、美肌成分を配合した特製のものを使用します。

体験脱毛に行ってみよう!


ほぼ痛みを感じないハイパースキン法によるエステ級の全身脱毛の仕組みがお分かり頂けたでしょうか。今では体験脱毛コースが、特別割引16200円で提供されています。

体験脱毛の流れを説明しておくと、施術の前にまず、カウンセリングを行い、脱毛に関する不安や身体のことについてきめ細かく相談します。周りには切り出しずらかった悩みについてもここで聞いてもらえます。

よく、「強引に勧誘されるのが怖い」という理由でカウンセリングに行きたがらない方もいらっしゃいます。ディオーネでは、お客様の悩みを聞くことを第一の目的としてカウンセリングを行っているので、しつこく契約を促したりすることはありません。

カウンセリングを終えたら、早速脱毛体験に入ります。ジェルを塗布し、ハイパースキン法での施術を開始。仕上げにはローションを塗り、脱毛後のお肌を優しくケアします。

よくある質問

Q.追加で費用を請求されることはありませんか?
ありません。
他社のサロンでは、最初の表示料金から、入会金や年会費、ジェル代などでどんどん費用を追加していくということがあるようです。ディオーネでは、最初のカウンセリングで提示した金額から、追加料金が発生することは絶対にありません。

Q.体験脱毛の料金が、他社のものに比べて少し高めの気がするんですが……
それは、ハイパースキン法では、脱毛だけでなく美肌を目的として、「フォト美顔」の特殊な光を使用しているためです。脱毛とエステを別々のサロンで受けるより、ディオーネで脱毛しながらエステ級の美肌ケアも受けた方が、総合的に言ってコストパフォーマンスが高いと思いませんか?

Q.痛みは本当にありませんか?
ほぼありません。
痛みの感じ方には個人差があるので、「全くない」とは言い切れませんが、ハイパースキン法ではほぼ痛みを感じず、温かみを感じる程度で、敏感肌の方にこそおすすめできます。また、他店をご利用中で、痛みを感じながら施術されている方にも、一度お試しで受けてみることをおすすめします。

以上、脱毛サロン「ディオーネ」の紹介でした。せっかくの夏、海や山など、遊びに行きたいところはたくさんありますよね。水着になってもムダ毛を恐れる必要が全くない身体で、レジャーに出かけませんか?

公式ウェブサイトはこちら
痛くない脱毛サロン【Dione】
ハイパースキン脱毛ディオーネ (全身)専用のプログラムです。
ハイパースキン脱毛専門サロン Dione 全身脱毛



結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1,500組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムに写真がスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックで撮って出しエンドロールを作成
・ご利用後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪