ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


この記事を読まれている方は、これから結婚式を控えている新郎新婦の方々と推測できますが、良い一日をお過ごしください!来年こそは私も奥さんと一緒にこの日(この日はバレンタインでした)を過ごせるように頑張ります。

今回の記事は、結婚式の披露宴・二次会の写真をみんなに撮ってもらう際、どうせならきれいに映りたいと思う新婦(新郎もかな!?)に対してきれいに撮ってもらうコツをお伝えします!モデルや芸能人でなければ、恐らく結婚式当日が人生で一番写真を撮られる日になると思うので、せっかくならきれいに写っちゃいましょう!女子の皆さまは自分が可愛く映るコツなどは、高校時代のプリクラや自撮り、自動り棒を使った集合写真である程度わかっているとは思いますが、ご参考までに読んでみてください!

よくある新婦の結婚式写真失敗談

結婚式に向けて髪に悩む女性

新婦の方は、普段から自分のある程度のキメ顔、角度が存在しますがここに一つ落とし穴が。友人の結婚式に参加して写真をよく撮っていますが、得てして新婦の顔はほとんど毎回同じような顔で写っています。私は内心で「あ~この子はこの顔がキメ顔なんだな~笑」と思っちゃったりしているのが正直なところです!汗

他のゲストの方ももしかしたら思っているかもしれませんよ!

失敗から学ぶコツ!

毎回同じような顔ではなく、2~3パターン程度写り方のバリエーションを持っていたほうがベスト!!前撮り写真などを撮られるときは写りの種類を増やすために、カメラマンと話し合いながら見つけてみてください!事前の打ち合わせが1つのコツです。ちょいコツは女性の場合は、カメラはレンズの中心ではなくちょっと上を見るように意識してください。自然と上目遣いになるので可愛く映ります。

よくある新郎の結婚式写真失敗談

無表情な男性

新郎によくありがちな失敗、それは表情が固いことです。新郎は結婚式での主役だから、あまりお酒も飲めないのでお酒の力を借りてリラックスすることも難しいし、写真も撮られなれていない。。。。

失敗から学ぶコツ

できれば写真に撮られなれるのが一番ベストなのですが、なかなか男で撮られなれている人は少なく、場数もなかなか用意がむずかしいと思うので、簡単にできるテクニックを!「無理に笑わず、歯を見せずに口角だけをあげて、背筋伸ばし胸をちゃんと張る」「カメラのレンズの中心を見る」撮りなれていないのでこの2点のコツだけは意識して、練習を積んどいてください!

新郎新婦に共通する撮られ方のコツ

新婦の横顔

1コツ目:光の方向を意識しろ!

写真を撮る上で一番重要なのが、光です!真上から光が当たる写真は、どうしても顔が暗く映りがちなので、必ず光に対して角度をつけるように心がけましょう!なかなか高砂から移れないよ~という方は、写真を撮られるときだけ後方にずれるのがコツ。光に対して角度がつくので試してみてください。

2コツ目:顔の角度を変えて、まっすぐ撮られるな!

写真写りの良くない人は往々にして、カメラに対して正面を向いております。人間の顔はアシンメトリーのため、正面から写真撮影をしてしまうと、どうしても不均等さが目立ってしまい、結果写りが悪くなります。写真を撮られるときは左右どちらかを向いて撮られるのがコツ。参考までに、左を向いて撮った時は「かわいく、優しい」印象を与え、右側を向いて撮ったときは「クール」な印象を与えるのだとか。

3コツ目:撮られる直前に鼻から息を吸え!

鼻から息を吸うことで、背筋が伸び鼻筋も伸びることでリラックスした表情が作りやすいです!鼻から息を吸いながら、口角を挙げてみるといい笑顔で写真が撮れるのでお試しください!

4コツ目:常にセンターをとれ

結婚式の主役なので、比較的にこれは簡単にできると思います!もし万が一センターじゃない場合は、何としてでもセンターに行って場所をキープしてください!

5コツ目:お互いの好きなポイントを思い浮かべながら撮れ!

0I9A6766ISUMI_TP_V

すごく大切なコツ。新郎であれば新婦、新婦であれば新郎の好きなところ、チャームポイントを思い浮かべながら自然に出る笑顔で撮りましょう!赤ちゃんや子供の写真を見て可愛いと思う一番大きな理由は、無邪気な笑顔だからです。大人なのでむじゃくな笑顔は無理でも、お互いのチャームポイントを思い浮かべながら出る笑顔はきっといい写真になります!

おススメ写真投稿サービスのご紹介

5つのコツ+失敗から学ぶコツはいかがだったでしょうか?結婚式で写真を撮ってくれるのは、プロカメラマンだけではありません。ゲストが撮った写真のほうがると多くの写真を集めることができるかもしれませんよ。折角素敵な写真のコツをつかんだので、みんなの前でその素敵な写真を披露しちゃいましょう!そんなあなたにおススメのサービスが、下記Marry.Gift!

写真投稿演出だけでじゃない!エンドロールもワンクリックでつくれるMarry.Gift

結婚式・二次会での写真投稿と共有、演出ならmarrygift

Marry.Giftとは、ゲストが撮った写真をサービスを通じて投稿すると、即座に目の前のスクリーンに写真が表示されます!その場でみんなで共有できるのもいいですね!また投稿された写真を使ったエンドロールもボタンワンクリックで作れちゃうので結婚式の予算が無い人は、演出+エンドロールができるので費用の削減も可能に!

まとめ

結婚式で写真に映る二人の子供

今回ご紹介させていただいた「結婚式写真で写りを劇的によくするたった5つのコツ」はいかがだったでしょうか?折角の結婚式、すべての結婚式写真をきれいな写りにするのは難しいけど、意識をすることでより写りの良い結婚式写真を残すことは可能です!5つ+@のポイントすべてを守るのは日ごろから訓練を重ねているモデルや芸能人だけだと思うので、自分でもできそうなコツを2個ほど選んで実践してみて下さい!

ふたりらしい結婚式がつくれるアイテム通販サイト!

Marry.Gift Store(マリーギフトストア)は「ふたりらしい結婚式が、つくれる。」をコンセプトに、オープニングムービーやプロフィールムービー、似顔絵のウェルカムボードなど新郎新婦様の魅力がたくさん伝わるアイテムをご用意しております。

また、ゲストの皆様も一緒に楽しめる演出サービスのMarry.Gift(マリーギフト)が最大の特徴で、大型モニターにゲストの皆様が投稿した写真が表示されたり、その写真を使ってフォトコンテストをしたり、エンドロールを自動作成できたりします。

ぜひご覧ください!