みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

結婚式といえば祝砲。祝砲といえばクラッカー。セレモニー後のチャペル前や披露宴会場などで、新郎新婦が出てきたところをゲストたちがクラッカーを鳴らし、テープシャワーを浴びせている光景はテレビやCMで度々目にします。

今回ご紹介するのは、クラッカー作りの老舗株式会社カネコが提供する巨大クラッカーシリーズ。ビッグボトルクラッカーを始めとするカネコの巨大クラッカーは、日常ではあり得ない特別な一日を、驚きと喜びでもって演出してくれます。

「でかっ!こんな大きいクラッカー見たことない!」「発射のロープは誰がひくの?」「カウントダウンの掛け声は?」巨大クラッカーをみんなで一斉にひく瞬間をゴールにして、会場全体を自然と和気藹々に、陽気な雰囲気にしてくれることでしょう。

マリーギフトの巨大クラッカー

豪華でインパクトのある巨大クラッカーといえば、マリーギフトの巨大クラッカー!パルシャンピンクからはゴールドメタルテープ、パルシャンブルーからはシルバーメタルテープが、なんと500本も飛び出します。色味がちょうどいいので派手なのに下品にならず、二次会やレストランウェディングはもちろん、きちんとした披露宴でも浮きません♪
マリーギフトの巨大クラッカー

カネコの巨大クラッカー

製造元は、国内シェア80%を誇る、クラッカー作りの株式会社カネコ。明治17年創業の老舗なので、製品の安全性やクオリティは折り紙つきです。チームをリーグ最下位からワールドシリーズ出場まで導いたあのメジャーリーガー岩村選手の地元パレードにも使用され、2011年には愛媛県から「愛媛が誇るスゴ技企業」に選定され、2017年には経済産業省から「地域未来牽引企業」として選定されるなど、その業績の人気度はうなぎのぼりです。

バリエーション豊かな巨大クラッカー


株式会社カネコが製造する巨大クラッカーは、本体(筒)と詰め替え用カートリッジの二つを組み合わせて使用するため、そのバリエーションは多彩。

本体(筒)はホログラム、ゴールド・ストリーム、プラチナ・ストリーム、紅、白、紅寿、白寿の5種類から選択が可能。詰め替え用カートリッジでは、レギュラーカートリッジ(金銀メタルテープ)、ピンクカートリッジ(ピンクテープ)、ブルーカートリッジ(ブルーテープ)、フローラカートリッジの全4パターンから選べます。

とりわけフローラカートリッジはクラッカーとして画期的で、中には赤・ピンク・ブルー・黄色・白の5色ミックスの巨大花びらが二本合わせて約2000枚詰まっており、鳴らせばゴージャスでキュートな花吹雪が舞い、誰もが憧れるフラワーシャワーが実現できます。

そして特筆すべきは、「散らからない」カートリッジにもType(A)とType(B)の2種類があるということ。Type(A)は、飛び出すテープの端と発射口が特殊なひもでつながれているため、内容物が飛散せず、風が強い日でも散らかることがなく、紐を巻き取るだけで簡単に回収ができます。また、直線的にテープを発射するため、7メートルもの距離を飛ばします。テープの長さや数を工夫することで、他のカートリッジとは一味ちがう勢いのある発射を実現しているのです。

対してType(B)は、発射口とテープが直接つながっており、直線的というよりは、ショットガンのように散開的にテープを発射します。したがって飛距離は4メートルとType(A)よりも短いですが、そのぶん近距離の広範囲にテープが発射されます。内蔵されているテープの本数は2本合わせて約900本と、Type(A)の約3倍。使用時のインパクトやテープのボリューム感は同じになるように作製されているため、状況によってどちらのタイプを選ぶか検討できます。

巨大クラッカーG1

巨大クラッカーG1は、「史上最強のテープボリューム」と銘打たれた新商品。「G」は「ゴールド&ゴージャス」、「1」は「ゲストと新郎新婦が一体となって式を盛り上げること」を意味してつけられたそうです。

従来の巨大クラッカーとの違いは、テープの形状にあります。レギュラータイプのクラッカーでは、テープの幅はおよそ5mm、細長の糸状で、750本もの本数を内蔵させることで、一本一本のテープを重ねてボリュームを出すことが狙いです。一方でG1タイプでは、テープの幅はおよそ20mm、幅広のきしめん状で、一本一本のテープ自体にボリューム感を与えることで、クラッカーから発射された時にテープが飛翔していくような錯覚を与えます。

ビッグボトルクラッカー


こちらはビッグボトルタイプの巨大クラッカー。銘柄は「BIG BOTTLE CRACKER」と「祝砲」の2種類から選べ、プラスチック製ながら本格的な質感を持ち、発射のインパクトも圧倒的。優しい発射音で、ポップで幸せなシャンパンシャワーを表現します。サイズが大きいので重たそうに見えますが、本体1.3kg+カートリッジ0.6kgでおよそ1.9kg、女性でも軽々抱えることができます。

キャンディポップクラッカー

普通のクラッカーとジャンボクラッカーの中間サイズがこちらの「キャンディポップクラッカー」。 全長30cm、口径(飛出口)13cmと、手に持った時の存在感は十分。ボリューム感たっぷりのクラッカーを持ってみんなでポーズを決めて記念写真、そしてクラッカーを鳴らしたときにキュートなシルエットになれるので、女性にぴったりとのこと。デザインもカラフルでかわいらしく、人気の高い柄をベースにしたオリジナルデザインが12種類揃えてあります。

キラキラテープシャワー

クラッカーの代役アイテムとして人気の高い、クラッカー型投げテープ。10cmほどの三角コーンを持ち、手首のスナップを利かせて斜め45度の角度で振り上げれば、金色のテープが飛び出します。5、6人以上が横に並んで一斉に振り上げれば、幅広の金色メタルテープが束になって新郎新婦に降り注ぎます。

クラッカーは、鳴らした瞬間はテンションが上がるものの、飛散した内容物の後片付けが大変。その点、この飛び出すテープは、テープが本体から離れず、飛び散らないタイプなので、飛ばした後にくるんと回せばすぐに回収できるのも魅力。今なら12袋セットで3500円(税別)と非常にお買い得です!

なないろクラッカー


株式会社カネコが自信をもっておすすめする注目の新商品である「なないろクラッカー」。こちらは、虹色配色である赤・橙・黄・緑・青・藍・紫の計7色の組み合わせを用意したクラッカーで、一本一本から飛び出すのは単色の紙テープですが、それぞれの色のクラッカーを手にした7人が、「せき・とう・おう・りょく・せい・らん・し」の順番に横に並び、同時に鳴らせば、ソフトな祝砲と共に計7色のテープが飛び出し、宙に虹がかかるという代物です!

クラッカーを鳴らした瞬間はシャッターチャンスとしても絶好で、笑顔の人びとの頭上に、かわいい虹色のヴェールが立ち昇っていく、そんな写真を撮ることが出来るでしょう。

巨大クラッカー、使いたい!と思ったら


このように、ジャンボクラッカーはインパクト大!結婚式の非日常感をより和気藹々と演出してくれます。使いたい!と思った方は、業者のホームページから問い合わせする前にまず、結婚式を開く予定の式場スタッフに、「巨大クラッカーを使ってみたい」旨を相談してみましょう。

巨大クラッカーはお店によって取り扱っている会場と取扱っていない会場があります。会場によっては、取り扱っているクラッカーの種類が違ったり、演出料金が違ったり、使用できる場所など演出の仕方が限定されている場合があるのでそこには注意です。

あなたの予定する会場が巨大クラッカーを取り扱っていない場合は、「持込で使用してもよいか」などを会場のスタッフに一度相談した上で、そこでの事情について業者に連絡しましょう。あなたの希望通り使用できるように、営業担当者がサポートしてくれるはずです。

手作りクラッカー

ここまで、株式会社カネコが製造している特殊なクラッカーを紹介してきましたが、実はクラッカーって、手作りすることも出来るんです。

手作りクラッカーのメリット

手作りクラッカーは、安い材料と簡単な手順で作れるので、既製品を買うよりもリーズナブル。そのうえ、火薬を使わないので安全で音も優しいなど、メリットはたくさんあります。多少チープな作りが否めませんが、それはそれで和やかな雰囲気にしてくれそうです。小学生に戻った気分で大量に工作して、親戚の子供たちにラッパ代わりに鳴らしてもらうのも、祝福の感があっていいのではないでしょうか!

小クラッカーの作り方

まずは最も作るのが簡単な、小さめのクラッカーの作り方から。用意する材料は、トイレットぺーパーの芯や紙コップなど、筒となるもの、風船(まだ空気は入れない)、セロハンテープ、ハサミ、ストローや折り紙やお花紙などクラッカーの中に入れる物、輪ゴム、とこれだけ。

①まず、空気を吹き込む口と反対側の風船の先端をハサミで切り落とし、その切り口にトイレットペーパーの芯(ないし紙コップ)を差し込み、風船を被せます。

②風船と芯を輪ゴムで固定し、空気が漏れないようにセロハンテープでぐるりと一周して、しっかりと貼り止めます。そして、空気が入ってこないように風船の吹き込み口を結んだら、クラッカーのコアの部分は出来上がり。

③さすがにこれだけたと見栄えが見すぼらしすぎるので、装飾を施します。お気に入りの色やデザインの折り紙をトイレットペーパーの芯に巻き付けましょう。折り紙の端っこを風船を差し込んだ側の端に合わせて、セロハンテープで固定し、ぐるりと一周巻いて、巻き終わりをまたセロハンテープで固定します。折り紙のサイズ的に、風船を差し込んだ側と反対側の折り紙が余ってはみ出た状態になる場合は、切り込みを入れたり、外側にカールしたりしてデザインっぽくしましょう。

④あとは、折り紙やお花紙、ストローを細かく切り刻んだものを筒の中に入れます(入れ過ぎると詰まるので程々に)。そうしたら、筒を握り、結んだ風船の吹き込み口を引っ張り、手を離すと、パーンという音ともに内容物が飛び出してくるという寸法です。小さいながら鳴らした時の迫力はしっかりとあるので、たくさん作って子供たちにぶっ放してもらうと、賑やかな結婚式になりそうです。

大型クラッカーの作り方

用意するものは、トイレットペーパーの芯よりも大きめな紙コップと、つまようじ、輪ゴム、セロハンテープ、アルミホイル、厚紙や折り紙、以上です。

①まず、紙コップの底の真ん中にボールペンなどで穴をあけ、半分に折った輪ゴムをその穴に入れます。そして紙コップの内側に出ている輪ゴムに、折ったつまようじを引っかけ、輪ゴムが外れないようにセロハンテープで固定します。

②そして、25cm×13cmほどのアルミホイルを紙コップ外側の輪ゴムにくぐらせ、強くにぎって玉にすれば完成。先ほどのトイレットペーパーの芯よりも筒が大きいので、より様々な種類の物を入れて飛ばすことができます。また、紙コップ自体にデザイン性があれば、わざわざ装飾をする必要もありません。

③内容物としては、切り刻んだ折り紙のほか、厚紙や、羊毛フェルトなど柔らかい素材のボール、100均のカラフル発泡ボールがよく飛んでおすすめ。既製品なら一発で火薬を消費して終わってしまうところを、紙コップクラッカーなら、内容物を拾って込め直せば何度でも繰りかえし撃てるのがいいですよね。子供たちなら、喜んで何度でも撃ってくれるはず。

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1,500組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムに写真がスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックで撮って出しエンドロールを作成
・ご利用後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪