みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

結婚式の二次会は、挙式・披露宴よりもお呼ばれする確率が高いもの。だからこそドレス選びに悩む回数が多いんですよね。今回は「どんなところに気を付ければいいの?」「選び方のコツは?」などをご紹介していきます。

二次会ドレスの選び方

二次会ドレスは披露宴よりも自由で、選択肢が広いんです。特に夜の会ではある程度の露出もOK。ただし胸元が開きすぎていると下品に見えてしまって、ウェディングの場にはあいません。ノースリーブやひざが見えるものでも馴染みます。

朝から挙式をして披露宴、その後、お昼すぎに二次会というパターンもあります。まだ明るい時間帯であれば露出は控えめがベター。ひざ下丈のドレスや、そでがない場合はボレロやストールを合わせてみるといいですね。

イヴニングドレス

イヴニングドレスは正統なパーティやフォーマルな二次会に着ていくもの。一着持っていると正装が必要なシーンで使えるので、とても便利です。


フルレングスのきれいな形のドレス。胸元とウエストの作りが繊細で近くで見ても美しいデザインです。


こちらはバックスタイルが印象的。正面の露出が高いのは自信がないという方は、後ろが開いたものもおすすめです。このようにレースを使っているものは、可憐さと上品さも感じられます。


ワンショルダーが目を引くドレス。右側のフリルが存在感があり、強いイメージを残します。フルレングスなので露出度があまり高く見えないのもポイント。

カクテルドレス

光沢があったりノースリーブだったりと、華やかさのあるドレス。ジュエリーと組み合わせてスタイルを決めましょう。丈は短めなので、ストッキングをはいてください。


きれいな光沢で大人っぽいデザインです。真っ赤な色味と黒い柄がマッチし、腰からしたがふわっとふくらんでいるのでスタイルもよく見えます。


夏のウェディングやガーデンウェディングによく映えそうな、鮮やかなイエロー。黒や白に比べて着ている人が少ないので、他の人との被りも気になりません。

アフタヌーンドレス

日本の結婚式二次会では、このスタイルのドレスが最も一般的です。デザインの幅も広く、サイズ展開も豊富。まずはアフタヌーンドレスを一着買っておきましょう。


胸元から袖にかけての透け感がおしゃれなドレス。黒いカラーなので引き締まって見えます。全身真っ黒はウェディングにふさわしくないので、ストールや小物を上手く組み褪せて色を取り入れてください。


そでの長さがあるので上品に見えます。落ち着いたブルーはどんな年齢でも着やすいカラーです。


やわらかなサーモンピンクとタイトなデザインで、かわいさと上品さを両立しているドレスです。こうしたタイプはお腹のラインが出やすいので、うっかり食べ過ぎて目立たせないように注意。

パンツドレス

最近では二次会にパンツドレスで参加する人も増えています。カジュアルなタイプなので友人がメインの二次会ならOKですが、親族も参加したりきちんとした披露宴会場で行われるような二次会には向きません。


胸元のクロスが特徴的なデザインです。そでもついているので、二の腕が気になる人も安心。タックが目立つので「きちんと」感を出しやすいですね。


こうした光沢があると、一気に二次会向けのパンツドレスになります。ウエストのリボンがきゅっと引き締め効果があるのがありがたいポイント。


こちらはセットアップスタイルのパンツドレス。トップスに動きがあるデザインなので、スタイルよく見えます。落ち着いた色味なので、ヘアアクセサリーやジュエリーを上手く使っていきましょう。

二次会ドレス選びを楽しんで

日常の中でドレスを着られる機会は少ないですよね。だからこそ、堅苦しく考えすぎずドレススタイルを楽しみましょう!

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1,500組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムに写真がスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックで撮って出しエンドロールを作成
・ご利用後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪