みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

花嫁花婿の皆さま、結婚式でやる余興は決まりましたか?今回ご紹介するのは、ゲストから写真を募集して優秀作を競い合うフォトコンテスト。誰にも参加でき、準備にお金もかからないので、カジュアルウエディングを中心に人気急上昇中の演出です。最近新しく出てきて、経験したゲストも少ないはずなので、サプライズにもなるかもしれません。

フォトコンテストとは?


フォトコンテストとは、結婚式の様子を撮影した写真をゲストのみんなから募集し、優秀作品を選出して、選ばれた人を表彰し、景品をプレゼントするという演出です。

メリットはたくさんあって、まず誰でも参加できて盛り上がれること。ゲストたちがカメラマンになった気分で結婚式を楽しめること。

そして新郎新婦側としても、ゲストが真剣な顔つきになってカメラを構えてくれますし、何より素敵な写真をたくさん集められるのが嬉しいところ。準備にそれほどお金がかからないので、「余興を頼めるゲストがいない、けれどプロに頼むのはお金がかかる……」「ちょっと変わった演出がしたい」という方にもおすすめです。賞のネーミングをいろいろ考えるのも楽しそうですよね。プロジェクターを用意して、披露宴の終わりに、入賞した作品をランキング形式でスクリーンに発表していくのも盛り上がりそうです。

このように、ゲストにとっても主催者にとっても美味しい演出なので、結婚式以外のパーティでも大人気です。

写真の共有のやり方


フォトコンテストを開催するために重要なのが、写真をどうやって共有するか。

ツールとしては、LINEを使うのが最もお手軽でしょう。スマホを持っている方のほとんどがダウンロードしているアプリなので、新しくアカウントを作ってもらう手間が省けます。ラインで結婚式グループを作り、ゲストたち全員をあらかじめそのグループに招待していれば、スムーズに参加手続きが完了できるでしょう。

しかし、こちらから全員のゲストを招待するのはなかなか骨が折れる作業なので、それをやる暇がないこともあり得ます。そこでおすすめなのがLINE@(通称ラインアット)。ビジネス向けに開設されたLINE@では、大勢の方々に一斉にメッセージを送ったり、また逆にメッセージを受け取ったりすることが出来ます。結婚式用のアカウントを事前に作り、QRコードやIDをゲストに公開して登録してもらうことで、スマホで撮った写真をリアルタイム送信してもらえます。

他にも、Evernoteやdropbox、Googleフォトなど、無料で使えるSNS系の写真共有サービスはたくさんあるので、自分たちが使いやすいものを探しましょう。難点としては、スマホを持っていない方や、スマホを使い慣れていない方に参加してもらうのが難しいところ。自分で撮った写真を新郎新婦のアカウントに直接送信できないので、スマホを持っている知り合いに転送して代わりに共有してもらうなどの手間が生じてしまいますが、これは仕方ありません。スマホが完全に普及した世代だけで行う、カジュアルウエディング向けの演出かもしれません。

また、SNS系のツールを使って写真を共有する際に気をつけたいのが、プライバシー設定。共有されたデータを一般に公開する設定にしていると、プライベートの写真を全世界⁵の人が見られる状態になってしまい、参加したゲストに迷惑がかかる可能性があります。必ず鍵をかける(非公開設定にする)のを忘れないようにしましょう。

それと、保存期間にも注意です。サービスによっては30日など一定期間が過ぎるとデータが消えてしまうので、せっかく集まった素敵な写真をパーにしてしまわないように、スマホやパソコンなど端末に早めに保存するようにしましょう。

フォトコンテストの説明をどうするか

もう一つ大事なのが、演出の内容をゲストたちに伝えるための説明方法。おすすめは、プロフィールブックの一ページを割いたり、ペーパーアイテムにして受付で配布するやり方。

 

この投稿をInstagramで見る

 

cochaさん(@uc.s_bridal)がシェアした投稿


最低限必要な情報としては、
①写真をアップロードする場所…ここではinstagramを指示されてますね。
②「披露宴開始からお色直しまで」など、写真を撮る期間…これが無いと結婚式以前の写真を提出される方が出てくるかもしれません。
③その他条件…公開設定にすること、一人2枚まで、ハッシュタグをつけるなど。

せっかくペーパーを作ったということで、ハガキサイズ両面刷りにし、エスコートタグの見方など補足情報も入れてあるのが工夫ですね。

景品はどんな物?

優秀作品にプレゼントする景品には、誰が貰っても困らないような実用品がいいでしょう。それも、普段、自分たちでは買うことのない高級食材や、帰りにかさばらないコンパクトサイズのものが喜ばれます。例えば定番のものでは、ディズニーランドペアチケットや、産地直送グルメ食材の引換券など。豪華景品であればあるほど、ゲストがカメラを握る手にも気合が入るものです。

残念賞・参加賞には、デザインの入ったティッシュ箱や、ビッグサイズの駄菓子など、そこまで高価ではないけれど貰って楽しくなるような物を選べるとベストですね。

提出された写真から優秀作品を選定する方法としては、もちろん新郎新婦自らがじっくり選びたいのは山々ですが、なにかと忙しい披露宴の最中に、それが出来るかは怪しいところ。中座している間に猛スピードで選ぶなり、兄弟姉妹・友人など親しい方に何個かピックアップしてもらって、その中から本人たちで一位〜三位を決めるなど、何らかの工夫が必要かもしれません。

そんな煩わしい悩みから解放するのが下記の景品カタログです。

新郎新婦・幹事の方が事前に選ぶこともですが、当選者がご自身で好きなものを選べる景品カタログです!

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1,500組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムに写真がスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックで撮って出しエンドロールを作成
・ご利用後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪