ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


似顔絵を作りたい方必見!写真一枚あれば簡単に作成できるおすすめのサイトをご紹介します。SNSのアイコンにしたり、結婚式の演出に使いたい方はぜひ参考にしてください。

写真加工.com 似顔絵作成ソフト

パソコンに写真を送り、そこから取り込んで似顔絵を作成できるソフト。色味や線の細さなどを細かく変えられるので、既存のところから選ぶよりも自分好みの仕上がりにできます。フォトショップでできないような編集もできるので、凝り始めるとなかなか止まらないかもしれません。

写真の背景なども活かせるので、お気に入りの場所で撮影してみるのもおすすめ。結婚式のウェルカムスペースはもちろん、年賀状などにも使えます。

写真加工.com 似顔絵作成ソフト

CHARAT

オリジナルアバターを作れるCHARATで、写真を見ながらあなたのアバターを作成してみてください。ゼロから描くのではなくパーツを組み合わせるというやり方なので、絵心がなくても問題なし!登録不要でスマホからも使えるので、とっても気軽に利用できますよね。

遊び心のあるオプションも多く、アニメキャラのようなテイストにできるのが特徴。「CHARAT CHOCO」「CHARAT本家」「CHARATぷち」とありますが、ミニキャラを作るなら「CHARATぷち」、通常のアバターを作るなら「CHARAT CHOCO」「CHARAT本家」がおすすめです。

CHARAT

キャラデザ

写真から自分の似顔絵を作ってもらえるキャラデザは、ブログなどのアイコンにしたり名刺にのせたりしている人が多いようです。リアルさをほどよく残した3頭身タイプと、コミカルなキャラクター風の2頭身タイプの2種類から選べます。

キャラデザの一番の特徴は、「笑った顔」「泣いた顔」「怒った顔」などの複数パターンを作ってもらえること。汗マークやビックリマークなどがついたものもあるので、感情を似顔絵で表したいときにも便利です。
キャラデザ

ココナラ

ココナラは色々な「得意」をもった人が集まるサイト。占いやプログラミングなどのたくさんのジャンルがあり、似顔絵というカテゴリーもあるんです。実際に結婚式のウェルカムボードを頼んだり、友達の誕生日プレゼントを作成してもらったりする人がたくさんいます。

たくさんの絵師さんの過去作品を見ながら選べるので、自分の求めているテイストの仕上がりを追求しやすいんです。また、口コミも読めるので信頼性が高い方を選ぶのもコツ。似顔絵を作りたい方の写真を送るのが通常のやり取りですが、絵師さんによって流れなどが異なるのでそこは注意してください。
ココナラ

写真の撮り方のコツ

良い似顔絵を描いてもらうためには、きちんとした写真を用意することが大切です。

アップで撮る

あまりにも引きの画像で顔が見えないと、そもそもどんな顔かがわかりません。アップすぎるのも見にくいですが、頭のてっぺんから肩あたりまでがきちんと映っているものを選びましょう。

加工しない

最近は写真を加工するのが当たり前ですが、似顔絵のもとにしたい画像はオリジナルのままにしておきましょう。美肌効果くらいであればかまいませんが、目の大きさを変えたりすると本人にあまりになくなってしまいます。ウサギやネコの加工も本人がどんな顔かわからなくなるのでやめましょう。

複数枚用意しておく

写真一枚だけ送ればOKというサービスもありますが、万が一「この写真はよくない」と言われたときに備え、いくつか写真を用意しておくと安心です。

ふたりらしい結婚式がつくれるアイテム通販サイト!

Marry.Gift Store(マリーギフトストア)は「ふたりらしい結婚式が、つくれる。」をコンセプトに、オープニングムービーやプロフィールムービー、似顔絵のウェルカムボードなど新郎新婦様の魅力がたくさん伝わるアイテムをご用意しております。

また、ゲストの皆様も一緒に楽しめる演出サービスのMarry.Gift(マリーギフト)が最大の特徴で、大型モニターにゲストの皆様が投稿した写真が表示されたり、その写真を使ってフォトコンテストをしたり、エンドロールを自動作成できたりします。

ぜひご覧ください!