MarryGiftStoreおすすめ商品

【DIY】オシャレなウェルカムボードやペーパーアイテムを手作り!素人が無料ソフトで作ってみた

「結婚式の準備ってこだわりだすとお金がかかるなぁ」 「流行りのDIYで手作りしたいと思うけどセンスないし、パソコンもメールとネットくらいしか使えないし…」 とお悩みの方。 ゼクシィやInstagramを見ているとみんなキラキラなDIYアイテムを作っているけど、そんなオシャレなやつ無理だよ…と諦めたくなりますよね。 そこで、今回はデザイナーの私がおすすめするウェルカムボードやペーパーアイテムのDIYを 「簡単に」「オシャレに」「早く」できるオススメ編集ソフトを教えます。 ちなみに一番上の画像は非デザイナーで、初めてこのアプリケーションを使って実作業10分で作成したものです。

その名もCanva


Canvaで結婚式アイテムを手作り https://www.canva.com/
Canvaとは元々外国の会社が始めたサービスで、デザインの知識やIllustrator、Photoshopを持っていなくても簡単におしゃれなデザインを作成できるソフトです。 今では日本語版も開放されているので、英語が苦手な方も心配ご無用です。

Canvaの魅力1:無料で結婚式に使えそうなデザインを選べる

まず一番の魅力は無料であることです。 もちろんこのソフトを使用すること自体も無料ですでし、テンプレートも無料のものが大多数。 「どうせ無料のはしょうもないデザインしかないんでしょ」 と思いがちですが、こちらは本当にデザインが豊富です。 しかも有料のものも、ワンタイムユース(1個の作品に使うのに)で1$!つまり百数十円でオシャレなテンプレートを用意できるわけですね。

Canvaの魅力2:ブラウザで使用できる

ブラウザとは今見ているネットの画面から編集することができるので、よくわからないアプリケーションをダウンロードすることは不要です。 ふだん使っているInternet ExplorerやGoogle Chromeなどですぐに始めることができます。

Canvaの魅力3:サイズもデザインも自由度が高い

もう一つの魅力はサイズもデザインの自由度も高いことです。 まずサイズに関してはポスター用やA4用、各種SNSのバナー用(たとえばFacebookのカバー画像、Instagramサイズ)などもあるので、気に入ったデザインができたらウェルカムボードやペーパーアイテムだけではなくInstagramでも使用することができちゃったりするので、非常に便利です。 またよくあるテンプレート系のデザイン編集サイトだと、「この画像をもっとこうして・・・」などの自由度が少ないものが多いのですが、Canvaは自由自在に編集することが可能です。

Canvaを使って手作りできそうな結婚式関連アイテム


少し見たただけで結婚式関連のアイテムをたくさん手作りできそうという感覚です。
  • ウェルカムボード
  • 席次表
  • 席札
  • 招待状
  • 二次会招待場
  • 装飾ポスター
  • (切り貼りすれば)ガーランド
  • 流行りのフォトブース
  • (工夫をすれば)フォトプロップスも
こんなに手作りできる幅が広がっています。

Canvaを使ってオリジナルのウェルカムボードを作ってみよう


それでは実際に作ってみましょう。 ウェルカムボードに記載するコンテンツ例
  • 新郎新婦や結婚式っぽい写真
  • ようこそ!などの結婚式系の挨拶:ここではオシャレにEat Drink and Be Married!を使います。
  • 日時・場所
でしょうか。 それでは作っていきます。 なお、今回はご説明を省きますがテイストにあった額縁の購入や紙の購入、写真素材の手配をお願いします。

Canvaにアクセス&会員登録を

Canvaで結婚式アイテムを手作り まずはCanvaにアクセスしましょう。 会員登録はFacebookでも会員登録が可能で、すぐにでも始めることができます。 ※勝手に投稿されたりもしないので、安心です。 そのあとはチュートリアルを見ることになりますが、日本語でわかりやすく説明してくれます。

サイズとデザインを選ぼう

Canvaで結婚式アイテムを手作り https://www.canva.com/
それでは早速制作を始めていきます。 まず、サイズを選びます。今回はウェルカムボードなので、ポスター型を選択します。 自動で白紙のキャンパスができるので、デザインを選びます。 左のメニューをどんどんスクロールしていくと、いろいろなデザインを見ることができます。 無料と有料があり、もし気にったものがあれば1$程で購入できますが、まずは無料で練習することをおすすめします。 あえて、カフェオープン用のポスターを選択しました。この青の四角とフォントが気に入ったのです。 このように「あ、このパーツ使いたい」という理由で選んでも自由に編集することができます。

テンプレートを元にどんどん編集

画像はクリックして、バックスペースキーで簡単に消去することができます。 今回使用したい写真をアップロードします。 アップロードした写真をドラッグアンドドロップし、サイズと位置を調整します。 ちょっとオシャレにしたい場合は左上でのフィルターボタンから色味や雰囲気を変更することができます。 ※オシャレな無料結婚式素材を探している方はpixabayがおすすめです。 結婚式にふさわしいように編集をしていきます。 文字はダブルクリックすれば選択することができ、そのまま編集することができます。 もちろん上のバーでも文字のサイズやフォントを修正することもできます。 そして、完成です。最後に右上のダウンロードボタンからダウンロードしましょう。 PDF形式でダウンロードするのがオススメです。

PCに慣れてなくても簡単にオシャレな結婚式アイテムができた!


あまりブライダル系のメディアでは紹介されたことのなかった画像編集ソフトですが、世の中にはこんな便利なアプリケーションが存在します。 私もスクリーンショット(画像)を撮影しながら手順を文章で書きながらも30分程度でここまで完成させることができました。 ポスターのオシャレさについては私はデザイナーではないので、大目に見ていただきたいですが、逆に言うとデザイナーさんではなくてもそこそこのものが10分程度で作成できるということ。 是非苦手意識を持たずにペーパーアイテムやウェルカムボードの自作にチャレンジしてみてください! 今回ご紹介したアプリケーション:Canva
MarryGiftStoreおすすめ商品
TOPへ戻る