MarryGiftStoreおすすめ商品

ブライダルフェアとは?結局のところどんな内容なの?式場選びに重要なポイント

結婚が決まり、結婚式場を探そうと思うとゼクシィなどの雑誌やネットで式場探しをするかと思いますが、最後に決めるときはやはり生でみて結婚式場を決定するかと思います。 結婚式場の見学がいわゆるブライダルフェアとなりますが、果たしていったいどんな無いようなのでしょうか。 今回はブライダルジュエリーなどのブライダルフェアもありますが、結婚式場のブライダルフェアについてご紹介します。

ブライダルフェアの内容とは?


ブライダルフェアとは結婚式場が新郎新婦などに自分たちの式場の良さを思い切り伝えるための場です。 もりおん通常の見学などもありますが、日程を決めて行っているブライダルフェアは挙式体験や試食会、ドレスの試着などを体験できるので、より結婚式のイメージが近いと人気の見学方法です。 ちなみに日程が決まっていると言っても結構な頻度で行っている式場が多いです。 逆にあまりブライダルフェアを行っていない式場も個別見学で丁寧に案内してもらうことは可能です。

ブライダルフェアで必ずある内容2:式場見学


新婚のカップルと結婚指輪 まず個別見学でもブライダルフェアでも必ず行われるのがチャペルと披露宴会場などの「場」の見学です。 日によりますが、当日と同じような装飾や支度がされた披露宴会場やチャペルなどを担当の営業・プランナーと一緒にまわります。 そこでは式場が特別気合の入っているポイントや魅力などを存分に語ってくれます。 式場や会場について気になるポイントはどんどん聞いて、メモすることをオススメします。 また、人間の記憶は曖昧なものなので特徴的なところはたくさん写真に残しておくと良いでしょう。 そして、注意いただきたいのはこの見学で見えるのはその後の初期見積の内容と一緒ではないことが多いということ。 今見た装飾や飾り付けがそのまま初期見積と勘違いしてしまうことも多いので、注意しましょう。

ブライダルフェアで必ずある内容2:ヒアリング&提案と初期見積(相談会)


ブライダルフェアの必須内容はヒアリングとご提案です。 新郎新婦にとっては必須ではなくても式場側からしたら必ず行うヒアリングとご提案です。 ヒアリングで聞かれることは主に
  • 名前
  • 連絡先
  • 勤務先
  • 式の日取り候補・時期の希望
  • こだわりたいポイント(10数個ある選択肢の中から何個か選びます)
  • 予算
  • 招待人数
  • 他で検討している式場
  • 普段見ているブライダルの媒体
などをヒアリングシートとともにヒアリングされます。もちろん決まっていなくてもOKです。 その後、ヒアリングを元にしたご提案です。基本的には招待人数と日取りをベース、勤務先(=大まかな収入の把握)でベースの御見積を作成、さらにこだわりのポイントに沿って自社の式場の魅力や最適な演出についてプレゼンテーションされるでしょう。 その後は「今日決めてくれたら○○万円引きしますよ!」と迫られるかと思いますが、あまり急がずに決めたほうが良いでしょう。 また、決めるにあたっても衣装やカメラマンの持ち込みなどは契約前にしかなかなか交渉できないので、かならず契約前に交渉をするようにしましょう。

いろいろある特色あるブライダルフェアの内容


先程までご紹介させていただいたのがブライダルフェアの鉄板の内容です。 それに加えて大規模なブライダルフェアでは下記のような内容がされている場合もあります。

試食会付きブライダルフェア&模擬披露宴

試食会付きのブライダルフェアは新郎新婦にとっては人気のブライダルフェア。 特に食事についてこだわりのある新郎新婦が多いことからもご飯を食べないと決められないという新郎新婦にとっては必須の内容です。 よく試食会は実際のゲストのように披露宴の席に着席し、模擬披露宴を含む場合が多いようです。 模擬披露宴ではモデルの新郎新婦が実際の結婚式の流れを実施したり、演出を行ったりします。 無料ではハーフコースやメインの一部、有料でフルコースをいただけるなどの違いもあるので、注意が必要です。

ブライダルフェアで挙式体験・模擬挙式

挙式体験とは正確にいうと体験というより見学の方が新郎新婦にとっては正しいでしょう。 挙式体験のブライダルフェアは実際の挙式のようにモデルの新郎新婦と神父や司会の方がいらっしゃり、実際の挙式の内容を演技します。 ブライダルフェア参加者の新郎新婦は参列者席から挙式を見ることになるので、客観的に挙式の様子を知るには最適でしょう。

衣装試着会のあるブライダルフェア

ブライダルフェアの中にはドレスを試着することができます。 ドレスはレンタルするけど、提携のドレスショップの質の善し悪しで会場を決定したいと考えている新婦さんにはオススメのブライダルフェア。 試着の際は文字通りドレスを着るので肩紐ないタイプの下着をつけるなどの準備も必要です。

ブライダルフェアに参加する前に自分たちが何を重視するかよく考えて参加しよう


ブライダルフェアはどこにいってもキラキラして楽しいと思います。そして、かなり綺麗に演出されるので満足することも多いでしょう。 しかし、自分たちが重視するポイントを見ずに会場を決めてしまうのは非常に重要です。 料理を重要視するのに、試食会にいかなかったり、ドレスが重要なのにドレスの試着やラインナップを見ずに決めてしまっては「こんなはずじゃなかった!」となってしまう可能性も。 ブライダルフェアや結婚式場探しで重要なのは自分で何が大事なのかはっきりせずとも明確化しておくことが非常に重要です。 是非後悔しない結婚式探しに様々なブライダルフェアを活用してください。
MarryGiftStoreおすすめ商品
TOPへ戻る