MarryGiftStoreおすすめ商品

結婚式で夜会巻きは大丈夫?“お水感”を出さないための3つのマナー

結婚式の定番ヘアアレンジといえば、夜会巻き。 かんたんに出来るきちんとした雰囲気のヘアアレンジということで、とっても人気ですよね。 しかし、一歩間違えると“お水感”が出てしまい、勘違いされることも。 もちろんお水を否定する事はありませんが、意図せずそんな風に思われないために、あるマナーを守っていきましょう!

1.夜会巻きは盛りすぎるとお水っぽくてマナー違反に!?


夜会巻きのときは、かんざしなどのヘアアクセをつける人も多いと思います。 しかし、きちんとしたものを選ばないと、一気に“お水感”が出てしまうんです。 まず避けたいのは、大ぶりで派手なもの。存在感がありすぎるものだと盛っている印象になり、夜の世界の人に見えてしまうこともあります。 夜会巻きは、ヘアアクセをつけなくても十分華のあるヘアスタイル。ただまとめるだけでも十分です。 もしなにかつけたい場合は、小ぶりの落ち着きのあるタイプを選んでください。ギラギラと輝きすぎるものやサイズの大きいものはマナー違反になるのでやめましょう。

2.夜会巻きはドレスに気をつけないとマナー違反に?


夜会巻きは、夜のお店で働いている方がお仕事の時にもよくするヘアスタイル。 そのため、ドレス選びをきちんとしないと“お水感”が出てしまい、マナー違反になってしまいます。 夜会巻きに合わせるドレスは、とにかく露出が少ないものにしましょう。特に、胸元が開いているものはNGです。 スカート丈も重要で、短すぎるのはもちろん、ロング丈もダメなんです。長くてもいけないのは意外かもしれませんが、夜のお店で働いている方は豪華なロングドレスを着ていることが多々あります。それを連想させる可能性があるので、避けた方が無難なんです。

3.夜会巻きはネイルが派手すぎるとお水っぽく見えてしまうかも?


最後に注意したいのが、ネイル。 結婚式だと派手なネイルでかわいく仕上げたいですが、夜会巻きに派手なネイルは、見る人によっては“お水感”があると判断されてしまうことも。 ストーンなどは控えめにし、色味も自然なものを選ぶといいですね。 もし夜会巻きと派手なネイルのどちらもやりたいのであれば、ドレスを控えめな色合いにするといいでしょう。そこでバランスを取ることで、派手な印象を払拭していきます。

盛りすぎのマナー違反に気をつけて


せっかくヘアスタイルを夜会巻きできれいにきめたのに、周りの人に変な印象を持たれたら気分が落ち込みますよね。 そうならないように、ぜひこの3つのポイントに気をつけて下さい。
MarryGiftStoreおすすめ商品
TOPへ戻る