MarryGiftStoreおすすめ商品

プロポーズで渡す指輪はおいくら?気になる相場を解明!

プロポーズで渡すものといえば、婚約指輪。一生つけるから素敵なものを渡したいと思いつつ、あまりに高いものは買えないですよね。 そんな時に気になるのが、相場がどのくらいなのかということ。今回は、この婚約指輪の値段についてご紹介していきます。

プロポーズで渡す指輪の相場


プロポーズのときに渡す婚約指輪の相場は、34.7万円だそうです。 昔は「給料の3ヶ月分」なんて言いましたが、現代ではここまで下がっているんですね。 「一生にひとつだけだから良いものがほしい」という意見もあれば、「指輪にお金をかけず、新婚旅行や新生活の費用にあてたい」という意見も出ています。

指輪の値段は何で決まる?


プロポーズに渡す指輪の値段は、まさにピンからキリまで。同じ指輪なのに、なぜこんなにも違うのでしょうか? 最大の理由は、ダイヤモンドのクオリティの違いです。ダイヤモンドには4Cという評価基準があります。
  • 石の重さを表すカラット
  • 研磨状態を表すカット
  • 色の状態を表すカラー
  • 透明度を表すクラリティ
の4つです。これらが優れているほど、価格は上がります。 また、ブランドも大きな基準の一つです。 ハイブランドであればその分高額になり、特にハリーウィンストンやブルガリといった有名ブランドのものは、どれもなかなか手が出せないお値段になっています。

プロポーズではいくらの指輪を買うべきか?


婚約指輪は結局何を買えばいいの? 指輪の相場となぜ高くなるがわかったところで、「じゃあどれを買えば良いの?」という疑問にあたりますよね。 これはもう、いかに相手の気持ちをリサーチするかにかかっています。 ジュエリーが好きな方なら有名なブランドの可愛ものが欲しいでしょうし、そういうタイプでないならそこまでこだわらないかもしれません。 日頃の会話でそれとなく話を振ったり、彼女の友達に聞くなどして相手の意向を調べてください。

どうしてもわからない場合


どうしてもわからない場合、おすすめしたい救済案があります。それが、指輪ナシでのプロポーズです。 指輪の代わりに花束などを渡し、相手がプロポーズを受けたらそのまま買いに行くという方法。 「プロポーズの時は絶対にリングケースをパカッと開けて結婚してくださいと言われたい」という彼女でない限り、自分の好みのものが選べるこの流れは好まれるので安心してください。
MarryGiftStoreおすすめ商品
TOPへ戻る