MarryGiftStoreおすすめ商品

一人でも大丈夫!1人でできる結婚式披露宴の余興3選

結婚式の余興というのは、式における見せ場の一つとして重要なものになります。 そのため、それを任されるというのは、とても光栄ですよね。しかし、たった一人で余興をしなければならなくなった場合、不安に思う人もきっといるでしょう。 しかし、一人でもできる良い余興はたくさんありますので、本文ではオススメを4点ご紹介します。

1人でできるオススメの余興:バルーンアートの披露!

最初のオススメは、バルーンアートを披露するという余興です。 バルーンアートと言えば、バルーンの特性を活かして色々な形を作っていくというのが醍醐味の演出です。 何かのショーで実演されているケースもありますから、多くの人が一度は見たことがあるのではないでしょうか。 また、「バルーンアートの余興なんて難しくてできないのでは?」という疑問もあるかもしれませんね。 しかし、バルーンを使って簡単な動物の形を実現する程度であれば、難しくありませんし、知らなくてもすぐにおぼえられます。そ のため、余興までに大分日数があるのであれば、練習を重ね、当日に完成度の高いバルーンアートを披露してみてはいかがでしょうか。 実際に、バルーンアートの余興が結婚式で行われた例はたくさんあります!

1人でできるオススメの余興:歌の披露!


結婚式のネクタイマナー 次のオススメは、歌の披露です。歌を歌う程度であれば、一人でもできますね。「会場が広いと響きが薄いのでは?」という疑問もあるかもしれませんが、マイクを使い、音響をある程度調整できれば十分な響きになります。そのため、歌うことに自信がある人に対しては、オススメできますよ!また、部分的に替え歌にしてみると、意外性がありますし、新郎新婦もさらに喜ぶと思いますよ。 ただし、肝心な時に歌詞を忘れてしまってはいけませんので、入念なリハーサルはしておいた方がいいでしょう。本番で失敗してしまっては元も子もありませんね。

1人でできるオススメの余興:楽器の演奏


結婚式でギターを演奏しよう 次のオススメは、得意の演奏を披露するというものです。楽器については、ピアノやトランペットなど、色々あります。 そのため、これまでそういった楽器で演奏をした経験があるのであれば、余興の場で披露してみてはいかがでしょうか。 ただ、大勢のゲストが参加する規模の大きな結婚式であれば、緊張感が高まることが予想されます。 そのため、演奏の練習は入念にやっておく必要があるでしょう。当日披露した演奏の完成度が低いと、新郎新婦及びゲストもガッカリしてしまいますね。

盛り上がるような余興になるよう努力しよう!


複数人で行うからこそできる余興もありますが、一人でも十分に場を盛り上げられる余興もあります。そのため、「一人で余興をやってくれ」と言われても、戸惑うことなく引き受けてみてはいかがでしょうか。 しかし、結婚式の規模が大きい場合、一人での余興となるとプレッシャーも大きいかもしれません。その点を考慮し、練習だけは入念にやっておきましょう。緊張のあまり、良いパフォーマンスができなかったということでは、雰囲気も良くなりませんし、本人としても後悔が残ってしまいますよね。
MarryGiftStoreおすすめ商品
TOPへ戻る