MarryGiftStoreおすすめ商品

結婚式お呼ばれドレスはレンタルがいい?レンタルドレスの価格やメリット・デメリット

結婚式お呼ばれに、レンタルドレスってあり?「ドレスを持っていなくて揃えたいけど、出費がかさむ…」「今持っているドレスが飽きてきた…」そんな人にピッタリなのがレンタルドレスのサービスです。 実は最近、ネット上でもレンタルドレスの店舗がたくさんあります。料金もそれほど高くなく小物まで揃えられるので、「借りる」という選択肢もアリかも? というわけで、レンタルドレスの価格の相場、レンタル期間、レンタル方法、そしてメリット・デメリットについてご紹介します!

レンタルドレスとは?

その名の通り、結婚式のお呼ばれドレスをレンタルできるサービス。 ドレスだけでなくバッグなどの小物もセットでレンタルできることが多いです。

料金の相場は?

レンタル価格はサービスにより異なりますが、目安は次の通りです。 ・ドレス単品 約4000~7000円 ・3点セット 約7000~9000円(ドレス+ボレロ+ネックレス&イヤリング) ・4点セット 約8000~10000円(3点セット+バッグ) ※セット内容は主な一例です。サービスによって違うことがありますのでご確認ください。

レンタル期間と借り方は?

こちらもサービスによって異なりますが、主に3泊4日、料金によっては90日間借りられるところもあります。 借り方は、店舗があれば店舗に出向いて借りますが、やはりインターネットでの注文が主流です。 インターネットであれば、郵送で届き郵送で返却します。コンビニで返却できるサービスなどもあり、とても便利ですね!

メリット

レンタルドレスの良いところは?5つのメリットをご紹介します!

①買うより安い

ドレスや小物一式を自分で揃えると、20000~30000円くらいかかるもの。 ドレスをそんなに着る機会が無い人にとっては、ドレスや小物一式を自分で買うより借りるほうがお得だったりします。

②家のクローゼットにかさばらない

返却してしまえば手元には残らないので、しわにならないよう気を遣いつつクローゼットで眠らせておく、なんてこともありません!

③手入れが不要

自分のドレスなら、着る前にクリーニングに出したり、アイロンをかけたり…と何かと気を遣いますよね。でも、レンタルであればそのまま着られます! また、サービスによっては返却時にクリーニング不要のところもあります!クリーニング代もかからず楽ちんですね♪

④いろいろなドレスを楽しめる

レンタルなら、結婚式に呼ばれるたびに毎回違うドレスを楽しめます!自分のドレスであればそう買い替えるのもためらいますよね。 ある日はフリフリのスカートスタイル、ある日はかっこいいパンツスタイル…など豊富なスタイルを試すことができます!

⑤体型が変化しても安心

自分で買ったドレスであれば、体型が変わってサイズが合わなくなると買い替えになってしまいますよね。 しかしレンタルドレスであれば、体型に合わせてその都度レンタルすればOK! 痩せたり、太ったり、または妊娠の予定がある人にも安心♪

デメリット

逆に、レンタルドレスの悪いところは…?3つのデメリットをご紹介します。

①気に入ったドレス、サイズが無いことも

人気のドレスや標準的なサイズは、すでに借りられていることもあります。 直前に探し始めると、いいドレスが全然無く、当日を微妙な気持ちで迎える…なんてことも!早めに申し込むようにしましょう。

②あくまで中古品

レンタルドレスですので、人気のものほど既にいろいろな人が着ています。 お店側で綺麗にメンテナンスしてくれてはいますが、どうしても色あせやほつれ、使用感があったりします。 「ピカピカの新品じゃないとイヤ!」という方は、購入するようにしましょう。

③郵送の手間がかかる

ネットのレンタルショップの場合、郵送でレンタル・返却する必要があります。 結婚式直前に家を不在にすることが多い場合は、注文したものが受け取れない!などという事態も考えられます。 必ず受け取り、期限内に返却できるように余裕をもってスケジュールを考えましょう。

レンタルドレスで、お呼ばれスタイルを楽しんで!

いかがでしたか?デメリットもあるものの、レンタルドレスという選択肢も大いにアリではないでしょうか? 個人的には、やはり「毎回違うドレスを着られる」という点がとっても魅力的だと思います。 自分好みのドレスを選んで、結婚式を楽しみましょう!
MarryGiftStoreおすすめ商品
TOPへ戻る