MarryGiftStoreおすすめ商品

シャワーの種類は豊富!ライスシャワーって?他にはどんな種類がある?

厳粛な結婚式が終わり、参列者の間を歩いて教会を出るとき、あなたは何に包まれて教会を出たいですか? 参列者が新郎新婦に花びらをたくさん投げて祝福する演出はよく目にすると思いますが、花びら以外にもさまざまな種類のシャワーがあります。今回は、個性あふれる祝福シャワーの数々を見ていきましょう。

フラワーシャワー

結婚式といえばこれ!ですよね!花びらに包まれて新郎新婦が祝福される光景はとっても幸福感に満ちています。花によってはカラフルなものや香り高いものもありますし、悪魔や天災を祓うというおまじないの意味もあります。 フラワーシャワーは日本で行われる結婚式では一番人気のシャワーです。王道でいくならフラワーシャワーですかね!式場によっては造花(フラワーペタル)にすると費用が安くなるオプションもあります。

ライスシャワー

お米!?とびっくりされた方もいるかもしれません。実は、一番最初のシャワーはライスシャワーだと言われているのです。 そもそも私たちが踏襲している西洋風の結婚式は古代ローマを起源としたものです。豊潤な実りを象徴する穀物を新郎新婦に浴びせるのが、子孫繁栄や食物豊作を願うおまじないだったんですね。最初は小麦だったのが中世でお米に変わりました。 日本でも、ライスシャワーが可能な結婚式はあるので、興味がある方は検索してみては?特に日本の主食はお米ですし、和装で行う結婚式ともマッチします。 「お米を投げつけられるなんて痛そう……」と思うそこのあなた!シャワーは下から上に放り投げるようにして、新郎新婦に雨のように降り注ぐものです。横殴りに投げつけられる訳ではありませんし、粒だったお米が大量に降り注ぐ感覚はなかなか味わえるものではありませんよ! 最近は生のお米をそのまま投げるのではなく、チュールという小さくてふわふわのかわいい布で包んで投げるのが主流です!

リボンシャワー

フラワーシャワーの次に人気なのがリボンシャワー。折り紙や布用紙などを小さく切り取って蝶々結びにしたものですね。色と素材を決めて、自分たちで作って(DIY=Do it yourself!)、フラワーシャワーに混ぜてやると手作りなぶん温かみがあってグッド!

バブルシャワー

シャボン玉に覆われて祝福されるのも素敵です!素材物よりも長い時間ふわふわ浮遊しますし、光を反射してきらきら輝く水玉に包まれたらもう夢心地ですよ!? シャボン玉を吹く参列者たちにも童心に帰って楽しんでもらえそう。式が終わった後にみんなでシャボン玉大会するのも楽しそうですね。

ライスシャワーやほかのシャワーにチャレンジしよう

いかがでしたか?結婚式シャワーにはたくさんの種類があることがお分かりいただけたかと思います。異なる種類のシャワーを組み合わせたり、自分たちで全く新しいシャワーを編み出すことだってできるかもしれません。 自分たちで手作りするのも、楽しく費用が抑えられていいですね!ただし、式場によっては特殊なシャワーは禁止されているところもあるので確認はきちんとしておきましょう。! 一生の愛を誓ったパートナーと一緒に、式場を出てみんなに祝福される時間は、一生のうちで最も幸せな瞬間と言えます。それを彩るシャワーアイテムは何にするか、ぜひお考えください!
MarryGiftStoreおすすめ商品
TOPへ戻る