【新郎】結婚式のスピーチで失敗しないための例文集

結婚式の新郎スピーチは、一生に一度の晴れ舞台で、大切なゲストに感謝の気持ちを伝え、今後の決意を語る重要な場面です。しかし、何を話せばいいのかわからない、人前で話すのが苦手という方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、感動からユーモアまで、心に響く新郎スピーチの作り方と、参考になる例文集をご紹介します。

心に響く新郎スピーチの作り方

 

構成で心を掴む:大切な5つのポイント

まず、スピーチの構成を考えましょう。基本的な構成は、以下の通りです。

挨拶(ゲストへの感謝の気持ちを伝えましょう)

感謝の言葉(感謝の言葉では、両親や兄弟姉妹、友人など、感謝の気持ちを伝えたい人へ個別に感謝の言葉を述べましょう)

エピソード(新郎新婦の出会いや思い出を語りましょう)

未来への決意(これからの人生における抱負を語りましょう)

結びの言葉(ゲストへの感謝の気持ちを改めて伝え、スピーチを締めくくります)

感謝の気持ちを伝える:具体的なエピソードで感動を呼ぶ

感謝の気持ちを伝えるときは、体的なエピソードを交えると、より気持ちが伝わります。

例えば、「〇〇さんには、いつも温かく見守っていただき、本当に感謝しています。」というように、具体的なエピソードを交えて感謝の気持ちを伝えましょう。

エピソードを盛り込む:忘れられない思い出を語る

エピソードを盛り込むことで、スピーチに感情リアリティが生まれます。

例えば、新郎新婦の出会いのエピソードや、プロポーズのエピソードなどを語りましょう。

未来への決意を語る:ゲストに希望を与える

未来への決意を語ることで、ゲストに希望を与えることができます。

例えば、「これからも、〇〇さんと力を合わせて、幸せな家庭を築いていきます。」というように、具体的な目標を語りましょう。

練習で自信をつける:スムーズなスピーチのコツ

人前で話すのが苦手な方は、事前に練習しておくと安心です家族や友人に聞いてもらったり、鏡に向かって練習したりして、スムーズに話せるようにしておきましょう。

結婚式の新郎スピーチ例文集

感動的なスピーチ

【例文1】心を掴む感動的なスピーチ

皆さま、本日はご列席いただき、誠にありがとうございます。

私、〇〇と申します。本日は、私どもの結婚式にご列席いただき、誠にありがとうございます。

私は、〇〇さんと初めて出会ったときから、この人と結婚したいと思っていました。

〇〇さんは、いつも優しく、思いやりのある人です。

困っている人がいれば、助けようとせずにはいられないような、そんな人です。

そんな〇〇さんと結婚できて、本当に幸せです。

これからも、〇〇さんを大切にして、幸せな家庭を築いていきます。

皆さま、末永くお付き合いいただけますよう、よろしくお願いいたします。

【例文2】涙腺崩壊!感動必至のスピーチ

皆さま、本日はご列席いただき、誠にありがとうございます。

私、〇〇と申します。本日は、私どもの結婚式にご列席いただき、誠にありがとうございます。

私は、〇〇さんと結婚する前は、結婚なんて夢のまた夢だと思っていました。

しかし、〇〇さんと出会って、考えが変わりました。

〇〇さんは、私の人生を大きく変えてくれた人です。

〇〇さんのおかげで、私は今、本当に幸せです。

これからも、〇〇さんと力を合わせて、夢のような家庭を築いていきます。

皆さま、末永くお付き合いいただけますよう、よろしくお願いいたします。

ユーモアのあるスピーチ

【例文1】会場爆笑!ユーモア溢れるスピーチ

皆さま、本日はご列席いただき、誠にありがとうございます。

私、〇〇と申します。本日は、私どもの結婚式にご列席いただき、誠にありがとうございます。

私は、〇〇さんと初めて出会ったときから、この人と結婚したいと思っていました。

〇〇さんは、いつも明るく、元気な人です。

一緒にいると、いつも笑いが絶えません。

そんな〇〇さんと結婚できて、本当に幸せです。

これからも、〇〇さんを笑わせながら、幸せな家庭を築いていきます。

皆さま、末永くお付き合いいただけますよう、よろしくお願いいたします。

【例文2】心温まる!ユーモアのあるスピーチ

皆さま、本日はご列席いただき、誠にありがとうございます。

私、〇〇と申します。本日は、私どもの結婚式にご列席いただき、誠にありがとうございます。

私は、〇〇さんと結婚する前は、結婚なんて夢のまた夢だと思っていました。

しかし、〇〇さんと出会って、考えが変わりました。

〇〇さんは、料理が下手くそで、掃除も苦手です。

しかし、そんな〇〇さんが、私には愛おしく感じます。

これからも、〇〇さんの欠点も含めて、愛してしていきます。

皆さま、末永くお付き合いいただけますよう、よろしくお願いいたします。

短いスピーチ

【例文1】簡潔で心に響く!短いスピーチ

皆さま、本日はご列席いただき、誠にありがとうございます。

私、〇〇と申します。本日は、私どもの結婚式にご列席いただき、誠にありがとうございます。

今日は、感謝の気持ちを伝えたいと思います。

皆さま、本当にありがとうございます。

【例文2】時間がない方必見!簡潔で印象的なスピーチ

皆さま、本日はご列席いただき、誠にありがとうございます。

私、〇〇と申します。本日は、私どもの結婚式にご列席いただき、誠にありがとうございます。

これから、〇〇さんと力を合わせて、幸せな家庭を築いていきます。

皆さま、末永くお付き合いいただけますよう、よろしくお願いいたします

これからも、夫婦共々よろしくお願いいたします。

自分らしいスピーチを

結婚式の新郎スピーチは、一生に一度の晴れ舞台で、大切なゲストに感謝の気持ちを伝え、今後の決意を語る重要な場面です。

今回ご紹介した例文を参考に、自分たちらしい、心に響くスピーチを作ってみてくださいね!

この記事をSNSでシェア
MarryGiftStoreおすすめ商品