MarryGiftStoreおすすめ商品

【結婚式】プロフィールムービー作り方と邦楽&洋楽おすすめ50曲まとめ

結婚式で人気の演出の一つがプロフィールムービーです。今や、ほとんどの挙式披露宴で上映されるほど定番化しています。また筆者としては、結婚式演出の感動ポイントとして、新婦のご両親への手紙に次いで好きなシーンでもあります。それだけ注目されたプロフィールムービー、写真やコメントも大事ですが、その場の雰囲気を作る曲選びも非常に重要です。そこで今回はプロフィールムービーの曲選びのポイントから実際に人気な曲をご紹介します。

プロフィールムービーに必要な曲数


プロフィールムービー使う曲数は1〜3曲のパターンがあります。それぞれメリットデメリットがあるので、簡単に特徴をご紹介します。

プロフィールムービーを1曲構成で作成する場合

プロフィールムービーを1曲でやる場合のメリットはまとまりがよく、スッキリまとめられること。また邦楽では大サビが最後に来るパターンが多いので、しっかりと最後の部分に盛り上げることもできます。しかし、1曲ですと5,6分になってしまうので、使える写真の枚数が少なくなってしまったり、1枚あたりの表示時間が短くなってしまったりします。

プロフィールムービーを2曲構成で作成する場合:一番オススメ

2曲構成の場合、新郎生い立ち・新婦生い立ちに1曲、二人のパートで2曲目を使用する構成がおすすめです。1曲目はアップテンポで明るい曲、2曲目はしっとりとした感動系の曲を選ぶと良いでしょう。

筆者としては、2曲構成が一番おすすめです。

理由としては一番まとまったムービーに仕上がるからです。

3曲構成についてはまた説明しますが、1曲構成ではシンプルかつ短くなってしまい、3曲構成だと、曲の入れ替わりが大きくまとまりのない印象を与えてしまう場合もあります。 1曲目は明るく、2曲目で感動を!という構成にできる2曲構成がオススメです。

プロフィールムービーを3曲構成で作成する場合

3曲構成のご紹介をする前に2曲構成がオススメといってしまいましたが、3曲構成でも素敵なプロフィールムービーを作ることができます。3曲構成の場合は新郎で1曲、新婦で1曲、二人の話で1曲と、それぞれのキャラクターに合わせた楽曲選びができ「新郎らしい」「新婦らしい」プロフィールの演出ができます。一方で先にお伝えしたとおり、上手くまとめるのも難しいので、選曲が大事になってきます。

プロフィールムービーの曲選びのポイント


エンドロール自作

一般的なプロフィールムービーの構成

まず結婚式の一般的なプロフィールムービーの構成についてお伝えします。結婚式のプロフィールムービーの流れは
  1. 新郎生い立ち紹介(誕生から現在)
  2. 新婦生い立ち紹介(誕生から現在)
  3. 二人の馴れ初め紹介(出会いから現在)
という流れで映像が作られていることが多いです。その中で曲数はすでにご紹介した通り、1〜3曲が一般的ですが、2曲構成がおすすめです。またプロフィールムービーの基本的な長さは6〜8分ほどです。 全体的な盛り上がりの波、雰囲気としては、新郎生い立ち・新婦生い立ちパートはアップテンポな明るい曲で盛り上げ、2曲めでしっとりとした感動を呼ぶ曲で一気にクライマックスに持ち込むパターンが多いです。

プロフィールムービーは曲から選ぶか枚数から選ぶか

プロフィールムービーの長さを決める要素は2つあります。それは曲の長さと、写真の枚数です。 筆者としては、曲を決めてから写真の枚数を決める流れがやりやすいと思います。二人で使いたい曲を決めるとおおよその秒数が決まります。2曲以上使う場合は片方は1番だけ、3曲使う場合はそれぞれ1番だけという形で時間調整をしましょう。写真は1枚当たり6秒から7秒が良いとされているので、まずは秒数÷7の枚数で写真の候補を決めるのが良いでしょう。

プロフィールムービーは洋楽か邦楽か

よく聞かれる質問として、洋楽が良いのか、邦楽がいいのか、という問題ですが基本的にはどちらでも問題はありません。あなたの好きな歌、好きな雰囲気で作ることが大事です。 どうしても迷ってしまうという方は、邦楽をおすすめします。写真とコメントを引き立てる意味でも、邦楽のほうが歌詞の節々からメッセージを発信することもでき、感情移入しやすく、ゲストのお客さんも聴きやすい状況を作れると思います。

プロフィールムービーの曲選びで気をつけること

結婚式では、忌み言葉などに気をつけなければいけませんが、プロフィールムービーは他のシーンで使われる曲よりもしっかりと聞かれるタイミングでもあるので、曲の中身や意味までしっかりと把握して、結婚式で流すのにふさわしい曲を選びましょう。

  • 洋楽歌詞のスラングや暴力・犯罪・セクシーなどが過激すぎる歌詞のもの
  • 明らかにわかる失恋歌・別れうた
この2つは絶対に避けたほうが良いでしょう。 また、この他にも世間一般のイメージとして「離れること」や「マイナスイメージ」を与えるものも良くないとされています。解散してしまったグループ、離婚のイメージが付いている歌手、犯罪を犯してしまった歌手などは避けるべきでしょう。例外もあり、槙原さんなどはそれを乗り越えて今でも大人気ですし、 SMAPさんの曲もよくプロフィールムービーなどで使用されています。

両親が一番楽しみにしている

結婚式プロフィールムービーですが、両家両親が楽しみにしていることの一つでもあります。結婚式のプロフィールムービーの上映中、ご両親が涙を浮かべて身を乗り出してスクリーンを見ているシーンを度々見かけます。二人の生い立ちムービーは、ご両親にとって、子どもたちの子育ての記録や思い出がたくさん詰まったものなので、非常に感動するでしょう。 そこで、ご両親の席からでも見やすい文字の大きさやスピードを意識するのはもちろんですが、ご両親が好きな歌や子供の頃によく聞いていた曲を選んだり、最後にご両親への感謝のメッセージを入れると、より感動的な雰囲気になるのではないでしょうか。

2023年!プロフィールムービーオススメ邦楽50選

・福山雅治 家族になろうよ

結婚式プロフィールムービーでいまだ大人気の家族になろうよ。CMやヒットチャートでもたくさん流れていたので、両親や幅広い世代からの認知も高いだけでなく、まさに結婚式にふさわしい歌詞です。二人の馴れ初めシーンに最適です。

・DAIGO KSK

女優北川景子さんと結婚し、披露宴でDAIGOさんが披露したこの曲。KSKは「結婚してください」のDAI語。曲名はいつも通りですが、歌詞の中身は真剣です。聞いたことない方もいいのではないかと思いますので、聞いてみてください

・中島みゆき 糸

こちらも結婚式で数多く使用されている楽曲です。中島みゆきさんが作詞作曲された曲ですが、Bank BandやEXILE ATUSHIなどにもカバーされているなど超人気曲。是非ご自身のテーマに合わせた歌手を選んでください。

・ONE OK ROCK WHEREVER YOU ARE

このブログでも度々紹介しているONE OK ROCKのWHERE YOU ARE。英語の歌詞も多いですが、簡単なものも多いので、BGMとして最適です。

・星野源 SUN

こちらはしっとり感はゼロですが、さっぱりしていて明るいテンポの曲です。明るい性格の新郎の生い立ちムービーなどにはピッタリの曲だと思います。

・かりゆし58 アンマー

他の曲に比べて認知度が少し下がりますが、名曲度です。アンマーとは沖縄では「お母さん」を意味するこの言葉。母に対する深い感謝の気持ちが現れた名曲です。かりゆし58のことを知らない方も歌詞を聞いてグッと来る方も多いはず。とにかく聞いてほしい1曲です。

・槙原敬之 僕が一番欲しかったもの

結婚式ではBLUEのTHE GIFTも有名ですが、これは槇原敬之が楽曲提供したもので、槇原敬之がセルフカバーしたものがこの曲。スローテンポながらも聴きやすい歌声でプロフィールムービーにはぴったりです。

・西野カナ トリセツ

新婦の生い立ちムービーにピッタリな曲です。男性からは賛否両論ありますが(笑)結婚式ではこのくらい自己主張してもいいのではないでしょうか。

・Mr.Children 365日

深くて強い愛情が詰まったこの曲。結婚してからの毎日も愛し続ける強いメッセージになると思います。二人の馴れ初めムービーでこの曲が流れると感動しますね。

・AI ハピネス

コカ・コーラのCMソングにも使われたこの曲。世界中にハビネスを!をテーマにしたこの曲はアップテンポで明るい曲を選びたい人におすすめ。元気いっぱいな新婦さんにはぴったりの曲です。

・back number 花束

最近人気のback number、恋人との会話をセリフ調に歌ったこの歌。おとなしいけどしっかりとした愛情を伝える彼氏側のメッセージが素敵です。Aメロはゆっくりですが、クライマックスにはしっかりと盛り上がる曲です。「浮気」などの言葉も出てきますが、否定しているので大丈夫でしょう。

・GReeeeN キセキ

こちらの曲を聞くと懐かしい!と思う人が増えてきたのではないでしょうか。それはあなたと同じ年代をすごしてきたゲストも一緒です。きっとこの曲を聞きながらあなたとの出来事を思い出しているでしょう。

・Rake 100万回の「I love you」

ヨコハマタイヤのCMで疲れているこの曲。入場ソングでも使われることが多いです。この曲は開始から一気にサビが始まるので、曲調を変えたい時にぴったりです。二人のプロフィールが出始める時に一気に引き寄せるのにも使えそうですね。

・いきものがかり ありがとう

 こちらは放牧宣言をしてしまったいきものがかりですが、「ありがとう」は結婚式でたくさん使われている名曲です。PVでは結婚式の様子も使われています。AメロBメロがゆったりで、サビに一気に盛り上がる曲はプロフィールムービーに使いやすいですね。

・コブクロ Million Films

ドラえもんの映画主題歌であるこの曲は、周りのひとを大切にするメッセージが多く含まれています。ISUMブライダルミュージックアワード男性歌手部門で人気1位になったこともある楽曲です。

・大橋卓弥 ありがとう

スキマスイッチ大橋卓弥さんのソロソング。夢を追いかけ上京した息子から両親に対する想いを歌ったこの歌は、両親へ感謝の気持ちを伝えるのに最高の名曲です。認知度はそこまで高くないので、是非聞いてみてください。オススメです。

・嵐 - One Love

「花より男子」で有名な楽曲。主人公である道明寺と牧野の幸せを象徴する曲となっています。ご紹介しているのは英語歌詞も採用されたRebornバージョンです。

・桐谷健太 - 海の声

auのCMで一躍有名になった1曲!浦島太郎と竜宮城のお姫様「音ちゃん」を歌う気持ちのいい1曲!「音ちゃーん」と叫ぶところがあるのですが、それを新婦の名前に入れ替えて歌うアレンジはいかがでしょうか?

・西野カナ Darling

女性目線でストレートに歌った西野カナの歌!このDarlingを歌ってほしいと言う男性が意外に多いと言うのはご存知でしたか?ポップな歌に仕上がっているのでプロフィールムービの曲としても採用しやすい曲です!

・Official髭男dism 115万キロのフィルム

今最も人気のあるウェディングソング。男性目線で描かれた、2人の思い出と、これから歩む道への愛溢れる歌詞がとっても魅力的な楽曲です。

・菅田将暉 虹

 映画「STAND BY ME ドラえもん 2」の主題歌です。「一生そばにいるから」と語りかけるような歌詞が、永遠の愛を誓う新郎新婦にぴったりの楽曲です。

・YOASOBI ハルカ

 小説『月王子』(鈴木おさむ著)を元に制作された楽曲で、「ずっと大切にしているもの」目線で描かれた歌詞がとても魅力です。「ありがとう」という気持ちを自然と伝えられる曲になっています。

・Superfly 愛を込めて花束を

 華やかで感動的な結婚式にぴったりの定番ソングです。歌詞が本当に感動的で、今まで育ててくれた両親に感謝の想いを代弁する楽曲となっています。

・木村カエラ Butterfly

 木村カエラが結婚する親友への友情を歌詞にし、実際に親友の結婚式でサプライズで披露したことで有名な楽曲です。それ以来、結婚式の定番ソングとなっています。2人の門出を祝うのにぴったりな楽曲です!

・Mrs. GREEN APPLE StaRt

披露宴での人気急上昇中のMrs. GREEN APPLEですが、中でもこの楽曲はアップテンポなメロディとユニークな歌詞で、多くの新郎新婦から支持されています。ハッピーな1日を彩るふさわしい楽曲です。

残りおすすめ25曲は一気に紹介します。誰もが知ってる有名曲ですが、確認したい方はタイトルのリンクからチェックしてみてくださいね♪

大塚愛 黒毛和牛上タン焼680円
モーニング娘。 ザ☆ピ~ス
倖田來未 愛のうた
福山雅治 HELLO
aiko カブトムシ
レミオロメン 南風
TUBE プロポーズ
ゴスペラーズ 永遠に
CHEMISTRY キミがいる
Mr.Children しるし
レミオロメン Wonderful & Beautiful
KinKi Kids 愛のかたまり
SMAP ありがとう
宇多田ヒカル 花束を君に
ポルノグラフィティ 幸せについて本気出して考えてみた
上戸彩 愛のために
スピッツ 運命の人
絢香 にじいろ
全てが僕の力になる くず
スピッツ 空も飛べるはず
斉藤和義 愛に来て
斉藤和義 ウェディング・ソング
ポルノグラフィティ パレット
aiko キラキラ
DREAMS COME TRUE 未来予想図II

2023年!プロフィールムービーオススメ洋楽50選

洋楽のおすすめはこちらから!


プロフィールムービーを充実させるアイデア

ここからは、曲以外に関するプロフィールムービーを充実させるアイデアをご紹介します。

1、まずはお手本を見てアイデアを膨らませる

自分で考えるだけでは、やはり限界があります。特にムービーや動画編集に携わっていない素人では、思いつく範囲も小さくなってしまうでしょう。 そこでおすすめなのが、Youtubeで「プロフィールムービー」と検索し、片っ端からチェックするというやり方。他の人の作品を見ることで「こんな風にやればいいのか!」という発見があるはずです。 また、プロフィールムービー作成業者のサイトも巡ってみてください。たいていの業者はサンプルとして今まで作ったムービーを載せています。プロの作品は、さすがと思える演出をしているものも多いので、かなり参考になります。

2、自分に合う編集ソフトを選ぶ

ムービー編集は今まで経験がないと、まず操作を覚えるのに時間がかかることも。だからこそ、自分が使いやすいと思えるものを選ぶのが大切です。 どんなソフトがいいのかはこちらの記事で詳しく紹介しています。 https://marry.gift/blog/archives/2074 ポイントだけ紹介すると「無料で、チュートリアルが豊富なもの」がおすすめです。

3、どんな形で式場に持っていくか確認する

結婚式場によって、DVDで持っていく方が良いのか、データの方がいいのか、その他の形がベストか、バラバラです。ここを間違えてしまうと、「せっかく作成したムービーを流せない」なんていうことになってしまうかも。 そのため、あらかじめプランナーさんにどの形が良いのか確認しておいてください。可能であれば1週間くらい前に一度持ち込んで、きちんと再生されるかを確認しましょう。

プロフィールムービーを頼むのにおすすめの業者

自作しようとは思ったけど、やっぱり無理そう!そんなときに頼れる、おすすめの業者をご紹介します。

MARRY.GIFT(マリーギフト)

プロフィールムービーが1万5000円からと格安でオーダーできるマリーギフトショップ。 基本的には1か月前の発注となりますが、特急料金を追加すれば2週間で作成することも可能です。 また、無料で一回修正ができます。出来上がったものを見て「ここはこうしたい!」と思って、変えられなかったらショックですよね。しかしマリーギフトなら納得いく作品を作り上げられます。

まとめ


やはり大切なゲストであろうとあなたの学生自体の様子はわかりませんし、一方で学生時代の友達は今の様子をあまり知らない場合もよくあります。 そして両親にとっては子供の成長記録を改めて見直す機会にもなります。是非プロフィールムービー選び&作成は慎重に、大切に進めていきましょう。
この記事をSNSでシェア
MarryGiftStoreおすすめ商品