Posts filter by アイデア

先輩の記憶に残る追いコンの演出とは!?

先輩の記憶に残る追いコンの演出とは!?

追いコンとは、サークルや部活の先輩の引退を祝うための会。今までお世話になった感謝の気持ちを伝えるためだけでなく、先輩が抜けた後の団体を自分たちが引き継いでいく決起集会でもあります。「どんな追いコンにしたら、尊敬するあの人の記憶に残るような追いコンになるだろうか?」と頭を悩ませている後輩の皆さんに向けて、今回はおすすめの演出案を、定番から変わり種まで用意してきました! プレゼント 後輩から先輩へプレゼント贈る演出は、やっぱり追いコンには欠かせませんよね。先輩への気持ちをちゃんと伝えられ、先輩に喜んでもらうものにするためには、それなりの準備が必要です。 花 花を贈るのは、感謝の気持ちが伝えやすく、会場が華やかにもなっていいですね。予算もそこまでかかりません。 一輪花の場合、用意する本数をこまめに設定しやすく、一人当たりの予算もそこまで高くならないことがメリットです。また、卒業生一人一人に渡すことができ、また一人一人に別の花を贈ることでメッセージ性を持たせるか、もしくは全員に同じ花を贈ることで一体感を出すかの選択ができます。 スタンダードに花束を贈る場合、花の種類や大小の組み合わせによって、同じ予算内でもさまざまなバリエーションのものを作ることが可能です。また、価格帯を調整しやすく、安く済ませることも、お金をかけることもできます。 花を選ぶ際には、その花が持つ花言葉を参考にするといいでしょう。ここでは、卒業や引退を祝うのにふさわしい花言葉を紹介します。 ・スイートピー……花びらが飛び立つ蝶に見えることから、「門出」「私を覚えていて」 ・ゼラニウム……魔除けや虫除けとしての役割が転じて、「尊敬」「信頼」...
on June 22, 2019
追いコンで新社会人に贈るプレゼントのアイディアをご紹介します!

追いコンで新社会人に贈るプレゼントのアイディアをご紹介します!

追いコンの季節、お世話になった先輩方への贈り物はすでにお決まりでしょうか?今回は、社会人になる方へ贈るプレゼントとしてぴったりのアイディアを三つ用意してきました。大学を卒業してめったに会えなくなっても、仕事の中で日常的に使ってもらえるような物をピックアップしたので、是非ご覧ください。 ボールペン 新社会人に贈るプレゼントとして最も人気なのが、ボールペン。日常的に使うシーンは多いですし、2,000円から30,000円と、価格帯が広いので、学生にも手が出せる代物です。 ボールペンの軸には太いタイプと細いタイプがあり、場面によって使い分けられます。手帳に文字を書き込む場合は細め、署名などに使う場合は太めのペン軸が使われます。一般的に、太めのボールペンの方が書きやすいので、悩んだ際には太めを選ぶと安心でしょう。また、筆圧が強い方には軽めのボールペンの方が負担が少なく、筆圧の弱い方には重めのボールペンの方が書きやすいです。 ボールペンの芯の出し方にも、ノック式と繰り出し式の2種類があります。ノック式はトップをノックすることで芯が出てくるタイプで、職場で素早くメモをしたりする場面に使います。芯が出て来やすいので、ペンケースにしまわれることが多いです。繰り出し式は、ペン軸をまわすことで芯が出てくるタイプで、素早く書き出すことは出来ませんが、胸ポケットに入れておいてもうっかりノックしてペン先が出てしまうということがありません。 それでは、人気のブランドをいくつか見ていきましょう。 PARKER(パーカー) パーカーは、1888年にイギリスで創業された老舗で、英国王室御用達の太鼓判を受けた、伝統的なペンブランドです。「パーカータイプ」と呼ばれる、芯を交換しやすいリフィルが搭載された「ジョッター」が有名。 「インク漏れしない万年筆を作りたい」という思いから立ち上げられ、ペン業界を牽引してきたトップブランドです。しかし、価格帯は高級品からリーズナブルな物まで、用途や予算に応じて選べるように幅広いラインナップが用意されています。 価格帯:2,000円〜30,000円...
on June 12, 2019
結婚式で余興を頼まれた!手順は?NGポイントは?困った時のアイデア集!

結婚式で余興を頼まれた!手順は?NGポイントは?困った時のアイデア集!

家族や親族の出席する席を、余興で盛り上げるのはなかなかハードルが高いように感じますよね。 ですが、重要なポイントに気を付けて心を込めて準備すれば、かならず思い出に残る余興になります。 今回は、余興の手順、確認ポイント、NGポイント、アイデア集をご紹介します! 最初に、余興とは 余興はそもそも、お色直しやご歓談などで間延びする式の時間を埋めるためのものです。メインイベントではありませんので、プロ並みの完成度や盛り上げはそもそも期待されていません。そのため、少しくらいミスをしたり、手作り感があっても皆あたたかく見守ってくれますので、プレッシャーを感じ過ぎないよう楽しくやりましょう。終わった後に温かい拍手がもらえれば十分です。 しかし、最低限やってはいけないことや準備したほうが良いことは抑えておくべきなので、チェックしておきましょう。 余興を行うための手順 では、実際にどういう手順で余興を準備すれば良いのでしょうか。 ※下記は一例です。新郎新婦や式場側、余興経験者などにしっかり相談しながら進めましょう。 ①新郎新婦に余興を頼まれる...
on February 09, 2019
結婚式の装飾に目を奪われる女性

結婚式でも二次会でもない 1.5次会(会費制結婚式)の魅力

1.5次会や会費制結婚式・・・最近よく聞くこのウェディングスタイル。言葉だけでも何となくはイメージ出来ますよね。かしこまった結婚式ではなく…でも、カジュアル過ぎる二次会でもないであろう1.5次会や会費制結婚式。それでは、実際はどんなパーティーなんでしょう。実は使い方次第では、とっても便利な位置付けの1.5次会。今回は、そんな1.5次会/会費制結婚式についてご紹介します。 1.5次会(会費制結婚式)の特徴と魅力 結婚式は、親戚や会社の上司、友人など幅広くゲストを招待していることから、ある程度格式も担保しなくてはなりません。『かしこまった』スタイルを作ることが大切になってきますね。一方、二次会は料理はビュッフェ形式が多くなり、パーティー内容もゲームが中心であったりなど『カジュアル』スタイルです。1.5次会とは、1を結婚式、2を二次会とし、その間を取ってそれぞれの良い所を取り入れるパーティーが1.5次会です。 1.5次会(会費制結婚式)の特徴ポイント ご祝儀ではなく、会費制を選ぶこともできる 着席でも立席でもOK コース料理でもビュッフエでもOK 時間は昼でも夜でもOK ゲストは結婚式よりも気軽に参加できる。 ファーストバイトなどの演出も可能...
on December 26, 2016
結婚パーティや結婚式二次会に使える超便利なサービス集!幹事必見

結婚パーティや結婚式二次会に使える超便利なサービス集!幹事必見

今回は、結婚式の二次会を控えている方のなかで、他とは一味違う結婚式二次会やパーティがいいと考えている方に必見のサービスの紹介です。 二次会当日を盛り上げるゲームから、感動のサプライズ演出といった結婚式二次会当日に使えるサービスだけでなく、二次会やパーティの事前準備がスムーズに進む使えるサービスまで、いろいろと集めました。 結婚式二次会の幹事の方々のお役に立てれば幸いです。 そもそも全部おまかせ二次会代行サービス 二次会幹事を任せてもらうのは嬉しい半面、手間や労力はかなりのもの、皆さんお忙しいサラリーマンだったりすると結構な負担になったりもしますね… そこで、いろいろサービスを知る前に知っていただきたい、結婚式二次会の代行サービスのご紹介です。 二次会代行サービスとは 結婚式二次会代行サービスにかかる費用はなし(黒字分から代行会社の利用料に当てることが多いです。例外あり) 希望のエリア、人数、予算感、その他要望を言えば場所決め、メニュー決め、出欠管理、当日の受付、などなんでもやってくれる力強い見方(企業によってメニューは異なります。) やはり「プロ」。数回幹事をやったことがある人とは比べ物にならないほどノウハウがあり、場馴れもしているので安心して任せられます。...
on December 17, 2016
こんな素敵な写真見たことない!結婚式前撮り写真厳選ポーズ集

こんな素敵な写真見たことない!結婚式前撮り写真厳選ポーズ集

一生で一度の結婚式写真は、結婚式直後に素敵な写真を振り返られるだけでなく、20年後30年後も結婚式の思い出を二人で振り返るのにとてもいい結婚式写真アイテムになりますよね。(私の両親は今から30年ほど前に結婚式を挙げましたが、当時の二人の姿を結婚式写真に残していないということで、今さら結婚式の後撮りをしようかと言っています笑)また近年では結婚式を行わずにフォトウェディングだけの、結婚式写真のみを残すカップルも増えてきています。 ※こちらの記事は2016/09/27に公開した記事をバージョンアップしてお届けしています。 こちらの記事もよく読まれています そもそも結婚式の別撮り写真にはどんな種類があるの? 結婚式以外の日に撮影。結婚式の前に行う「前撮り」、結婚式後に行う「後撮り」の2パターンがあります。結婚式前に写真撮影する方が多いですね。 スタジオ撮影 結婚式専用スタジオで撮る写真だからこそ、ドレスのディテールまでも残せるのが特徴。ラブラブのポーズから自然なポーズの写真撮れちゃいます。 ロケーション撮り 海辺や緑豊かな公園、人気の観光スポットなど、お好きな場所で、おしゃれな雰囲気のなかまるで映画のワンシーンのようなポーズや写真集のようなポーズまで様々な結婚式写真が撮れるのが特徴。 個人的には、結婚式の前撮りは1度しか行わないのでいろいろなシーンで様々なポーズのカットを残すのがオススメです。...
on December 11, 2016

BLOGS

TAG

RECENT POST

TOPへ戻る