Posts filter by ドレス

ファーストミートを成功させる方法について紹介します!

ファーストミートを成功させる方法について紹介します!

結婚式の直前に、別々に準備をした新郎と新婦が互いの姿を見せ合うファーストミート。映画などでよく見たことがあると思いますが、海外の結婚式ではオーソドックスなセレモニーとされているのです。この記事ではファーストミートとはどういったものなのか、また実際に結婚式にファーストミートを取り入れた時に成功させるポイントなどを紹介します! ファーストミートとは新郎新婦が式の前に互いの姿を見せ合うセレモニー ファーストミートとは、新郎新婦が別々の部屋で結婚式の準備を終えた後、式の前に初めて新郎、新婦として着飾ったお互いの姿を見せ合うセレモニーのことです。ファーストルックと呼ばれる場合もあります。 ファーストミートの魅力は、挙式前の新郎新婦の気持ちを思いきり高めてくれるところ。初めて愛するパートナーのウェディングドレス姿を見る瞬間なんて、絶対にドラマティックですよね。お互いに普段は着ないような服で、美しく仕上がった姿での対面ですから、結婚式にむけてのロマンチックなムードも一際盛り上がります。 対面した瞬間、お互いに気持ちが昂って、抱き合って泣いてしまったり、初めて見るお互いの着飾った姿に緊張してしまい顔がしっかり見れなかったというようなカップルもいるようです。やはり、ただそのまま式に向かうよりも、お互いに着飾った姿をお披露目する時間がある方が気持ちが上がりますよね! ファーストミートを成功させるためのポイント 結婚式前の感動的なセレモニーのファーストミートですが、成功させるためにはどのようなところに気をつければ良いのでしょうか?ここからは、ファーストミートを成功させるためのポイントについて紹介していきます。 どのようなファーストミートをやりたいのか明確にする ファーストミートにもいろいろなバリエーションがあります。自分たちの思い描いているファーストミートをはっきりさせておきましょう。ファーストミートのバリエーションとしては「衣裳を新郎新婦共に見せない」、「新婦だけ衣装を見せない」といったものや「お色直しのドレスも見せない」というものなどがあります。どこまでを相手に隠しておいて、結婚式前のファーストルックでのサプライズにするのかというのを話し合っておきましょう。 ファーストミートが可能かどうか会場に確認...
on April 09, 2021
ウェディングドレスっていくらで借りれるの?ウェディングドレスの相場について!

ウェディングドレスっていくらで借りれるの?ウェディングドレスの相場について!

結婚式って何かとお金がかかりますよね。二人の人生にとって大事な記念日になるので、こだわってしまい、費用がふくらみがちになるものです。だからこそ、何を優先するのか、またどこで出費を抑えることができるのかの判断が大切です。今回は結婚式の出費において大きなポイントとなる「ウェディングドレスをレンタルする際の相場」について説明します! ウェディングドレスのレンタルにかかる値段の相場は20〜30万円程度 レンタルのウェディングドレスで、もっとも利用されている価格帯は1着あたり20〜30万円です。国内のブランドのドレスの多くはこのあたりの値段で借りることができます。ウェディングドレスをレンタルする場合は最低でも20万円〜で予算を考えておく必要があります。また、結婚式場以外のドレスショップなどでレンタルした場合、ウェディングドレスの持ち込み料が発生する結婚式場も存在するので注意しておきましょう。 レンタル料金の幅について 海外のウェディングドレスや、有名なデザイナーのウェディングドレスになると、上に書いた相場を上回り、30〜40万円以上のレンタル料がかかります。また、同じ国内のブランドでも、ウェディングドレスのデザインや素材にこだわると35万円くらいに出費は大きくなっていくんです。 一方で、10〜20万円や10万円以下という、相場に比べてかなり値段を抑えながらレンタルできるウェディングドレスも存在します。自分の希望と予算を照らし合わせながら選んでいきましょう。 費用が抑えられるならば「それでいいじゃない!」と思うカップルもいるかもしれませんが、安くレンタルできるウェディングドレスは、シンプルなデザインで、レースや装飾が少なく、生地の使用量も少なめになってしまうんです。なので、理想のウェディングドレスを着るのは難しくなります。ただ、ウェディングドレスよりも他の演出や料理などに力を入れたい!というカップルにはオススメです。 20〜30万円代の国内ブランドが人気の理由 20〜30万円代の国内ブランドのウェディングドレスが人気な理由は、この価格帯が最も品数とデザインのバリエーションが豊富だからです。一番、自分の好みや理想に合わせてドレスを選ぶことができます。このあたりの値段ならば、生地も質のいいものを使っており、きちんとしたドレスに仕上がっているものがほとんどなので、安心感もあります。 結婚式場の初期見積もりについて...
on March 19, 2021
結婚式の前撮りはした方がいい?費用や時期など気になる情報を解説!

結婚式の前撮りはした方がいい?費用や時期など気になる情報を解説!

結婚式当日は何かと慌ただしく、満足の行く一枚が取られるとは限りません。結婚式を挙げないというカップルも、何か記念を形に残したいと思うもの。今回は、結婚式の前撮りをするメリットに始まり、その料金相場、スケジュール、最後は着られる衣装の解説をしていきたいと思います。 結婚式の前撮りってなに?前撮りするメリットは? 結婚式の前撮りとは、式の当日よりも前に、和装やウエディングドレス姿で記念写真を撮影すること。「別撮り」とも言います。当日に行う写真撮影は慌ただしくなるのが常です。写真写りが微妙だったり、目線が合っていなかったり、表情がうまく作れなかったりするかもしれません。それはそれでライブ感のある、大切な思い出の切り取りとも言えますが、やはり記念写真として一枚、新郎新婦のバッチリ決まった晴れ姿を収めたいものです。 そこで、式の当日とは全く別の日に前撮りを行うことで、表情やポージングはもちろん、ロケーションにこだわったり、衣装やヘアメイクをしっかり整えて撮影することができ、光の加減や背景を加工することもできます。また、衣装合わせやヘアメイクリハーサルを兼ねる意味合いもあるため、当日の予行練習にもなります。 ウェディングプランによっては前撮りがセットで含まれるものもあり、結婚式会場のスタッフに勧められて前撮りをしたというカップルも多いです。また、当日に身に着けないドレスや打掛で写真を撮ることもできるので、色んな花嫁ドレスに身を包んでみたいという方にもおすすめです。 また、最近は、結婚式や披露宴を行わない「なし婚」カップルも増えてきています。式は行わなくとも、結婚を記念する何かを形に残したいなという方にも前撮りはおすすめです。ちなみにこの場合、結婚式を行わないので「前撮り」とは言わず、写真のみの結婚式として「フォトウエディング」と呼ばれています。 もっと言うと、前撮りで撮影した写真はアイデア次第では色んなシーンで活躍するお役立ちアイテムにもなります。結婚式当日に、ウエルカムボードやフォトツリー、ウェルカムツリーに飾ってゲストへの自己紹介も兼ねたり、親へのプレゼント、ビデオといった演出に使うもよし、年賀状や結婚報告はがきなど式後に使うもよし、最近ではフェイスブック、InstagramなどのSNSでシェアするのも定番ですね。 前撮りの場所は? 前撮りを行う場所は、ロケーション撮影とスタジオ撮影の2種類があります。 ロケーション撮影では、機材を外に持ち出し、屋外で撮影を行います。実際の街並みや自然の風景の中で取られた写真には、生き生きとした美しさがあります。和装で撮るなら庭園や神社など和の風情が漂う場所、ドレスなら緑地や海辺といった開放感のある場所、というように自分たちの好きな場所を指定できます。...
on May 17, 2019
結婚式のボレロスタイルの注意点とコーデいろいろ!花嫁には「ボレロ付きウェディングドレス」も!

結婚式のボレロスタイルの注意点とコーデいろいろ!花嫁には「ボレロ付きウェディングドレス」も!

結婚式のお呼ばれスタイルにボレロってどうなの?皆さんは、ファッションアイテムの「ボレロ」を使ったことはありますか? 今回はボレロのメリット、注意点、そしてお呼ばれボレロスタイルいろいろをご紹介します。 また最後には、ボレロ付きウェディングドレスの画像もご紹介しますので、ドレス選び中の花嫁も必見です! ボレロのメリット 肌の露出を抑えられる 結婚式では肌の露出はなるべく少なくというマナーがあります。 ボレロを羽織れば肩や腕を簡単に隠すことができ、露出を少なくすることができます。 防寒になる 冬の寒い時期の結婚式にボレロは大活躍です。厚手のものを羽織ればより暖かくできるでしょう。 ドレスは基本薄着なので、暖かくしていくことが最後まで笑顔でお祝いするためにも大切です。...
on February 28, 2019
結婚式お呼ばれドレスはレンタルがいい?レンタルドレスの価格やメリット・デメリット

結婚式お呼ばれドレスはレンタルがいい?レンタルドレスの価格やメリット・デメリット

結婚式お呼ばれに、レンタルドレスってあり?「ドレスを持っていなくて揃えたいけど、出費がかさむ…」「今持っているドレスが飽きてきた…」そんな人にピッタリなのがレンタルドレスのサービスです。 実は最近、ネット上でもレンタルドレスの店舗がたくさんあります。料金もそれほど高くなく小物まで揃えられるので、「借りる」という選択肢もアリかも? というわけで、レンタルドレスの価格の相場、レンタル期間、レンタル方法、そしてメリット・デメリットについてご紹介します! レンタルドレスとは? View this post on Instagram マナマナ...
on February 10, 2019
絶対後悔しないウェディングドレスや二次会で使うブライダルアクセサリーの探し方

絶対後悔しないウェディングドレスや二次会で使うブライダルアクセサリーの探し方

結婚式の二次会は挙式・披露宴に比べても服装の自由度が高く、「実は挙式・披露宴は義母の意見がドレスに対する意見も強くて・・・」など、実は一番気に入ったドレスを着れなかった人も二次会なら好きな格好ができますね。 以前ご紹介した記事でもご紹介しましたが、結婚式の二次会は相当自由度が聞きます。スニーカーをハイたり、膝上丈のミニドレスを着たり、デニムジャケットを着ちゃったりと個性があふれる二次会ドレス。 花嫁の楽しみ!結婚式二次会ドレス選びで気をつけたい9つのポイント そんな大胆なアレンジはできないけど、シンプルなドレスじゃつまらない、他の人と同じようなドレスは嫌だなぁという「ちょっと個性を出したいオシャレをしたい」という方にオススメなのは「ブライダルアクセサリーで差をつける」こと。 もちろん大胆に目立ちはせませんが小物を上手く使うのも大人の女性花嫁としては腕の見せどころでもあります。そこで今回は二次会向けのブライダルアクセサリーについて基本からご紹介します。 まずは基本・二次会で使うブライダルアクセサリーの探し方 ブライダルアクセサリーはいろいろな体の部位に身につけるもの、そしてそれぞれの形状によって、そしてそれぞれデザインの違いによって数千点、数万点も存在しています。 その中で自分好みのものを見つけるのははっきりいって至難の技。なので、如何に効率よくくまなく探すことで満足度を高める方法なのではないでしょうか。 Google画像検索でブライダルアクセサリーを探す Google画像検索一覧より...
on February 24, 2017

BLOGS

TAG

RECENT POST

TOPへ戻る