Posts filter by ブライダルケーキ

ブライダルケーキを最大限活用したウェディング演出!

ブライダルケーキを最大限活用したウェディング演出!

披露宴といえばウェディングケーキ。豪華な見た目に極振りしたイミテーションケーキも、みんなで分けて食べることを想定した生ケーキもどちらも根強い人気を誇っているウェディングケーキですが、せっかくこだわって用意するなら、ただ置いてあるだけでなく、結婚式を盛り上げるアイテムとして最大限に生かしたいところ。そこで今回は、ウェディングケーキを使った演出案を5つご紹介します。 ①ケーキ入場 ウェディングケーキは大体、披露宴が始まった時にはすでに高砂席に飾られているか、式の最中にスタッフがさりげなく運んでいるかが普通だと思います。けれど、せっかくこだわったケーキなら、登場するシーンから華やかに演出したほうが会場も盛り上がるのではないでしょうか? 例えば二人の好きな音楽や、テンションのあがるBGMを流したりすることで、ただケーキを運ぶだけの流れも、披露宴のプログラムの一項目にすることができます。また、ブライズメイド(新婦の付添人)やアッシャー(新郎の付添人)、子供ゲスト、親族や友人など、特別な人にケーキを運んでもらうのもいいでしょう。ゲストにより注目してもらえて、歓声も起きるかもしれません。 ②ケーキ入刀・ケーキカット ウェディングケーキを使う演出で最も定番といえるのがケーキ入刀。新郎が右側、新婦が左側に立ち、新郎は右手でナイフを握り、新婦は両手でナイフを持ちます。また新郎の左手は新婦の腰に優しく添えます。そして力を合わせてケーキにナイフを挿し込んでいきます。 この瞬間がゲストにとっても最大のシャッターチャンスなので、二人を取り囲んで記者会見のようにバシャバシャフラッシュが焚かれるといった様も珍しくありません。 ケーキ入刀の意味 この一連の流れにはどのような意味があるのでしょうか?まず、ケーキ入刀には、新郎新婦が結婚してから初めて行う二人の共同作業といった意味合いがあります。 そして、結婚式の象徴であるウェディングケーキを分割することで、結婚を祝うために会場に足を運んでくれたゲストたちに幸せをおすそ分けするという意味もあります。この考えは、その昔、貧しい男女がひとつのパンを分け合うことで永遠の愛を誓ったというギリシャ神話に由来すると言われています。...
on July 10, 2019
3段のブライダルケーキには一体どんな意味があるの?!ブライダルケーキの由来、意味を知ろう!

3段のブライダルケーキには一体どんな意味があるの?!ブライダルケーキの由来、意味を知ろう!

披露宴で欠かすことのできない存在、ブライダルケーキ。今は様々な種類のものが生まれ、ビジュアルも細分化され進化してきました。新郎新婦によっては、ふたりが好きなものをそのままケーキにする方もいます。中には、マグロ一本だったり巨大な肉の塊だったり、もはやケーキではないものを用意する人もいるほど多様化しています。確かにそれはそれで、楽しそうだし、キャッチーで魅力的ですよね。 でもやはり、定番のブライダルケーキといえば、3段に重なったものをイメージしませんか?この記事では、なぜケーキを③段重ねるのか、またケーキを式で食べる風習はいつから生まれたのか由来についてご紹介します! 色々と決めなければいけないことが多い結婚式。特にブライダルケーキのデザインや味は、式の顔にもなるので慎重に、間違いや後悔のないように作りたいですよね。定番のスタイルの持つ意味や由来を知った上で、自分たちがどんなケーキを求めているのか、改めて考えてみてください。 ブライダルケーキの起源について! ブライダルケーキの歴史はとても古く、古代ギリシャの時代に遡ります。「ブライダルケーキ」と言っても、その頃は、主食の小麦を使ったビスケットでした。結婚式の中で、ビスケットを細かく砕き、豊作と子宝に恵まれるように、という願いを込めて花嫁の頭上にまくという習慣がありました。 その後もブライダルケーキは、スコーンやぶどうパンなど、時代や土地に合わせて変形しながら、結婚式で活躍しています。形は変わっても豊作と幸せな人生への願い、それをみんなで分かち合おうという願いがこめられていました。また悪魔が甘いものを嫌うという言い伝えもあります。ブライダルケーキには魔除けの意味合いもあったんですね。 現在のブライダルケーキにもっとも近い形のものが生まれたのは、18世紀後半のイギリスでした。バターケーキにシュガーペーストでレースのような飾り付けをしたのが始まりでした。この時のケーキはレシピも現存しており、「ブライドケーキ(花嫁のケーキ)」と呼ばれています。 日本で、式にケーキを用意するのが主流になったのは昭和からです。欧米のスタイルを意識した生活や文化が広まり、それに伴って結婚式も変化してきたのです。 三段重ねのブライダルケーキが定番になった理由 ブライダルケーキが広く世に広まったきっかけは1858年に行われたヴィクトリア女王の第一王女の結婚式でした。当時、新聞で特集された女王の結婚式の記事にケーキの挿絵が掲載されたことが発端です。その挿絵に載ったケーキが三段でした。こうした経緯の中から、三段のケーキがメインストリームとなっていきます。...
on June 19, 2019
ブライダルケーキの値段と予算の立て方について説明します!

ブライダルケーキの値段と予算の立て方について説明します!

ブライダルケーキはまさに披露宴の顔です。では、実際にケーキを注文する場合、どのくらいのお金がかかるのか?気になりますよね。この記事では、ブライダルケーキを用意するのにかかるお金について説明します。 さらに、あまりお金がかけられない、ブライダルケーキの値段はおさえて他の演出にお金を使いたい!という方のために、ケーキの値段の調整する際に知っておくべきことなど、少しでも出費を抑えるための一工夫もご紹介いたします。 ブライダルケーキっていくらくらいお金がかかるの? ブライダルケーキの基本的な値段は、ゲスト一人につき「1000〜1500円」です。もちろん式場によって多少の値段のばらつきはありますが、一般的な価格帯はこのようになっています。 シンプルなシルエットのフレッシュケーキの場合は「1000円×ゲストの数」というふうに計算ができます。また、デザインや装飾にこだわりのあるケーキになると「1500円×ゲストの数」というように計算すればいいでしょう。 一般的な値段の相場は上記した通りですが、注意してほしいポイントがあります。ブライダルケーキは、「種類」によって値段が変わってきます。ここからはそれぞれの種類にかかるおおよその値段について説明していきますね。 ブライダルケーキは種類によって金額が変わる! 「フレッシュケーキ」 フレッシュケーキとは、スポンジケーキを生クリームや果物を使って飾り付けしたものを指します。披露宴中にゲストみんなに切り分けて振る舞うことができる、最も主流なタイプのケーキです。「50000〜70000円」くらいが一般的な価格帯となっています。 「イミテーションケーキ」...
on June 15, 2019
パティシエが手掛けるブライダルケーキ!オーダメイドで注文可能な東京のお店3選♪

パティシエが手掛けるブライダルケーキ!オーダメイドで注文可能な東京のお店3選♪

晴れの日を彩るブライダルケーキ、思い出に残る素敵なものにしたいですよね。今回はオーダーメイドで注文が可能な東京のお店をご紹介します! Dolce Mari Risa(ドルチェマリッサ) この投稿をInstagramで見る ドルチェマリリッサさん(@dolcemaririsa)がシェアした投稿 - 2017年 6月月18日午前2時06分PDT 表参道にお店を構えるドルチェマリッサ。俳優やモデル、歌手など様々な著名人のバースデーケーキや、企業向けのケーキのオーダーが多いことで有名です。キャラクターケーキも得意としており、ポップでカラフルなデザインが特徴的。ブライダルケーキはもちろんのこと、二次会用のケーキや引き菓子の注文も可能です♪...
on June 14, 2019
便利で快適!ブライダルケーキを宅配してくれる製作業者ってどこなの?

便利で快適!ブライダルケーキを宅配してくれる製作業者ってどこなの?

結婚式には不可欠なウエディングケーキ。大事なものだからこそ、なにかと心配事がおおいのも事実。とりわけ、会場まで破損せずに運べるかは、気を使うところです。そこで今回は、ウエディングケーキの宅配サービスを提供しているお店をご紹介します。 当日は準備で慌ただしく、時間がなくて、店舗に受け取りに行くタイミングがない!という方にも、配達を含めた通信販売を行なっているブライダルケーキの製作業者さんはおすすめです。 ブライダルケーキは宅配がおすすめ ブライダルケーキを持ち込もうとすると、持ち込み料がかかる以外にも心配な点があります。それが「きちんと会場まで運べるかどうか」です。普通のケーキと違ってサイズが大きいですし、繊細な装飾も施されている分、車の揺れなどで簡単に壊れてしまいます。 だからこそ、プロに頼むのが一番!ブライダルケーキをお願いするお店を探す時は、「宅配してくれるかな?」という観点も忘れないようにしましょう♪ Anniversary(アニバーサリー) Посмотреть эту публикацию в...
on June 03, 2019
ナチュラルウェディングを引き立てる!トレンドのブライダルケーキ とは!?

ナチュラルウェディングを引き立てる!トレンドのブライダルケーキ とは!?

結婚式にも様々なスタイルがありますが、最近トレンドなのがナチュラルウェディング。伝統や形式から解放され、ゲストと新郎新婦が自然体で式を行う現代らしいスタイルです。 ナチュラルウェディングでは緑との調和をモチーフに、「シンプルさ」「素朴さ」を重視して装飾をしていきます。そこでは、豪華にデコレーションされた従来のウェディングケーキは、コンセプトから外れてしまうかもしれないと考えるカップルも多いんです。 そこで今回は、ナチュラルウェディングの式場の様子、人気のウェディングケーキのデザインについて見ていきましょう。 ナチュラルウェディングって何? 「ナチュラル(natural)」という言葉には、「自然界に存在する、人工的ではない」という意味と、「ありのままに、意思のおもむくままに、自然体で」という二つの意味があります。 ナチュラルウェディングとは、言葉の意味通り、自然のモチーフをふんだんに取り入れ、沢山の花に囲まれつつ、新郎新婦とゲストが自然体でいられることを意識した結婚式のこと。 おしゃれで落ち着いた雰囲気を好むカップルや、「形式的で、儀式っぽい結婚式が苦手」「自分たちもゲストも、変にかしこまらず、自然体で式を行いたい」と言うカップルを中心に、人気が高まっているウェディングスタイルです。 ナチュラルウェディングってどんな感じ? 会場は、もちろんチャペルで行うのが主流ですが、ゲストと新郎新婦の距離感をなくしてアットホームな雰囲気で行うために、テラスチャペルやバンケット、ゲストハウス、レストランなど、カジュアルな場所で行うカップルも増えています。 装飾は、椅子やテーブル、花瓶など大道具・小道具を木製で揃えたり、ガーデンや大窓から陽光の差し込む会場にしたり、テーブルの上に動物のモチーフを置いたり、ウェルカムツリーにこだわったり、豪華な花よりも野花などのグリーンを多く取り入れるなど、自然をテーマにして、素朴で優しい雰囲気にします。...
on May 28, 2019

BLOGS

TAG

RECENT POST

TOPへ戻る