Posts filter by 演出

結婚式二次会で120%盛り上がるゲーム・コンテンツ厳選22+解説付き

結婚式二次会で120%盛り上がるゲーム・コンテンツ厳選22+解説付き

この記事では、数あるゲームの中から、結婚式二次会で盛り上がる(と筆者が勝手に考えている笑)ゲーム・コンテンツを厳選して紹介します。結婚式二次会の幹事経験も多い筆者のイチオシです!今後結婚式や結婚式二次会を控えてる皆さんのお役に立てれば幸いです!   結婚式二次会を実施するならまず読んでほしい完全マニュアル 披露宴に比べてゲストの数も多く、新郎新婦とゲストの距離も非常に近くなり、わいわい楽しい結婚式二次会。 しかし結婚式二次会では披露宴のようにサポートしてくれる心強いブライダルプランナーのような存在もなく、新郎新婦と幹事だけで進めていく必要があります。 新郎新婦は結婚式の準備が中心... 結婚式二次会のゲームの盛り上がり度は、新郎新婦&幹事次第! 挙式・披露宴は、新郎新婦、もしくは両家両親が主催となって、様々な年齢層の方をゲストとして招待します。上司や恩人、親族なども多く含まれますので、フォーマル度の高い場です。 一方結婚式二次会は、友人など気心の知れた仲間中心の会となることが多いので、あまり堅苦しい場である必要はありません。そのため、挙式・披露宴に比べてパーティ内容の自由度は高くなります。これをやらなければいけない!といったものもほぼないので、新郎新婦らしさを出すにはどんなゲームやコンテンツをするかよく考える必要があります。 その上で一番大切なことは、来てくれたゲストと一緒になって全員が楽しめるパーティにするということです。ですので、自由度は高い場ではありますが、楽しんでもらうためのお約束は守りましょう。...
on November 14, 2021
ゲストが絶対にびっくりする和樽クラッカー!鏡開きの方法とは!?

ゲストが絶対にびっくりする和樽クラッカー!鏡開きの方法とは!?

みなさん、鏡開きってご存知ですか?鏡開きとは、お正月にお餅を食べる行事であり、また、祝宴で酒樽のふたを叩き割る神事のことでもあります。人々が木槌を持って、大きな樽酒のふたをコーンと割る姿は、披露宴のオープニングセレモニーなどでも見かけますが、ここ数年、和装ウェディングの人気上昇に伴い、これを行うカップルが増えてるんです。洋装でウェディングケーキの入刀を行った後、和装に着替えて鏡割りも行うという、よくばりカップルもいるくらいです。 しかし、そもそも鏡開きはなぜ行うのでしょうか?正月にお餅を食べることと、酒樽のふたを叩き割ることが同じ名前で呼ばれているのもややこしいですよね。今回はそのあたりの謎を解明したのち、結婚式で行われる鏡開きについて詳しく見ていきたいと思います。 鏡開きとは? 鏡開きといえば、お正月に、鏡餅をお供えして、1月11日にこれを割って食べるという日本の行事のこと。もともとは武家で行われていた習慣ですが、現在でも年の始めに、一年の健康と発展を祝って鏡餅を食べる「鏡開き」を行う家庭や職場は多いです。 鏡餅とは、正月飾りのお餅のことで、これは穀物神である「年神」へのお供え物でもあり、年神が憑りつく依り代でもあります。年神の魂が宿っている鏡餅を食べることで、その年の家族の無病息災を願うのです。ちなみに鏡餅という名称は、昔神事などに用いられていた青銅製の丸形の鏡に似ていることによります。 なぜ鏡「開き」なの? 例えば「鏡切り」ではダメなのかというと、「切」という字が「切腹」を連想させるため不吉。鏡開きはそもそも武家で始まった行事なので、鏡餅に刃物を使うことはその意味でタブーでした。餅を食べる際には木槌で餅を割るのですが、「割り」も縁起が悪い。ということで、末広がりを意味する「開く」を使うようになったのです。 結婚式における鏡開きとは? 鏡開きは、お正月にお餅を食べることだけを指すわけではありません。酒樽のふたを木槌で割って開封する神事。最近では新築家屋の完成時や、結婚式披露宴、開店のお祝い、はたまた大相撲の優勝祝賀会などで見られるこの行為も、不思議なことに、鏡開きと呼ばれるんですね。 どうして二つの鏡開きがあるの?...
on November 14, 2021
ゲストが面白い!と感動した結婚式の演出サービス30【コメントあり】

ゲストが面白い!と感動した結婚式の演出サービス30【コメントあり】

みなさん結婚式の演出はどのように決めますか? 感動する演出 思い出に残る演出 ロマンチックな演出 いろいろと基準はあると思いますが、いちばん大事なのはゲストが面白い!素敵!見たことない!と感動してくれる演出を選ぶのは非常に重要です。 そこで、こちらでは結婚式に参加したゲストたちが過去おもしろい!と感じた演出を挙式・披露宴を渡ってゲスト付きの声でご紹介します。 意味を知ってとっても感動した、ダズンローズ 以前出席した結婚式で面白いと思った演出は「ダズンローズ」です。 その演出は知らなかったのですが、司会の人が説明してくれて、そのロマンチックさがとっても素敵で印象に残っています。 お色直し後の再入場前、テーブルごとに大体一人ずつバラを渡されます。...
on October 28, 2021
少人数での結婚式におすすめの演出とは?

少人数での結婚式におすすめの演出とは?

結婚式というと、ある程度大人数のイメージがあります。50名から100名、多いときはそれ以上になることもありますね。 地域によってさまざまな風習があり、傾向的に地方ほど大人数の結婚式を好む傾向があります。 少人数の結婚式の良いところはなんといってもそのアットホームな雰囲気です。 かしこまらず、大切な家族や本当に近い関係である親友だけを呼ぶ10名から20名ほどのパーティーは、とても人気のスタイルのひとつと言えるでしょう。 しかし、少人数となると何に頭を悩ませるかというと、「演出」です。 少人数の結婚式の場合、円卓を並べるスタイルではないケースが多く、「テーブルラウンド」のような、各テーブルを回っていくような演出はまず不可能です。キャンドルサービスもNGですね。 それでは、少人数の結婚式のときにはどのような演出を取り入れたらよいのでしょうか。今回は、少人数結婚式にお勧めの演出についてまとめてみました。 少人数ならではのプロフィールムービー上映 結婚式と言えばムービー。結構な確率でムービーを上映しますよね。ほとんどの披露宴において、入場の際のムービー、途中でプロフィールムービー、最後にエンドロール。 ムービー作成にはかなりの費用もかかるのにかかわらず、いまやムービーなしの結婚式など考えられません。しかし、ゲストにとってはどうでしょう。...
on October 28, 2021
イベントってどういう演出が必要?イベントで使われる演出10選

イベントってどういう演出が必要?イベントで使われる演出10選

イベントを盛り上げようと思ったら、どんな演出をするかが非常に大切です。演出ひとつで観客のテンションは上がりますし、反対に下手な演出をしてしまうと白けてしまいます。今回はどんな演出がいいのか、おすすめを10個ご紹介します。 バルーン 会場をお手軽に楽しい雰囲気にしたいなら、バルーンを用意しましょう。室内に浮かべておくだけでポップな雰囲気になりますし、アーチやキャラクターものを用意しても盛り上がりそう♪ 大きなバルーンの中に小さなバルーンを入れて、合図に合わせて割るというのも盛り上がります。大きいバルーンがはじけて中から小さいものがふわっと一斉に浮かび上がる様子は、思わず歓声が出ること間違いなし!参加者にバルーンを持ってもらって、みんなで空へ放つというのも盛り上がる演出。ゲスト参加型は一体感も出るので、その簡単からもおすすめです! フォトブース イベント会場の一部にフォトブースを設けてみるのはいかがですか?映えを意識すればみんながSNSにあげてくれる効果も♪その場合、「#○○ とタグをつけてね!」としておくと後から参加者の投稿を確認しやすくなります。 おしゃれなフォトブース作りに使えるアイテムと言えば、お花ですね、大ぶりのものを壁にかざったり、小さい花を集めてお花畑のようにするのも可愛くなります♪ガーランドもおすすめで、イベント名を書いたり主役の人の名前を書いたりすると盛り上がりそう!その他、イベントにまつわるちょっとしたアイテムを置いておくのもよし。 ストロボライト イベントで重要な要素がライティング。うまく調整することで派手な感じから落ち着いた雰囲気まで演出できますし、特定のものや人に注目してもらうこともできます。 そこで一つ用意しておきたいのがストロボライトです。イベントの始まりに主役の登場シーンで光を当ててあげると、一気にスタート感が演出できます。また、点滅させることで盛り上がる雰囲気を作ることもできるでしょう。...
on February 26, 2020
ビッグクラッカーをぶっ放して結婚式を盛り上げよう!

ビッグクラッカーをぶっ放して結婚式を盛り上げよう!

テーブルラウンドやブライズメイド、新郎新婦取扱説明書やSNSパネル、ムービー演出など、最近の結婚式の演出は多岐にわたり、選択肢が多すぎて、何を選んだらいいか分からない始末。そこで今回ご紹介したいのは、最も簡単に、派手に、ゲストとみんなで式を盛り上げられる演出アイテム「ビッグクラッカー」です。 結婚式のトレンドはビッグクラッカー!? この投稿をInstagramで見る ジャンボクラッカードットコムさん(@jumbocracker.com.insta)がシェアした投稿 - 2018年 2月月16日午後8時20分PST 近年、結婚式を盛り上げるための演出はどんどん多様化していますが、その中でも近年トレンド入りしているのが「ビッグクラッカー」。その名の通り、普通のクラッカーの10倍くらいの大きさで、新郎新婦が両手で抱えて持つほど巨大なクラッカーのこと。最近ではボトルタイプなど楽しいビジュアルのものも増えており、式場で初めてそれを目にする人は、まずその見た目のインパクトに驚かされます。 そして何より、筒が大きなぶん、中身もたくさん詰められるわけで、発射したときの迫力たるや凄まじいものがあります。大量のカラーテープが新郎新婦やゲストの頭上に降り注ぐ様をシャッターにおさめれば、インスタ映えもバッチリですし、一生の思い出の一枚として申し分ありません。やさしい発射音なので、大きな音が心配という方も安心して使用できます。 ビッククラッカーはいつ使う?...
on September 22, 2019

BLOGS

TAG

RECENT POST

TOPへ戻る