Posts filter by 相場

結婚式を挙げるにあたって、費用はいくらかかるの?

結婚式を挙げるにあたって、費用はいくらかかるの?

結婚が決まったみなさん、おめでとうございます。これから結婚式の準備が色々と始まると思いますが、まず気になるのはお金の話。ここでは結婚式を挙げるにあたって、何に、どのくらいの費用がかかるのか紹介します。 結婚式の総額はいくらになる? 結婚式の費用は挙式と披露宴を合わせて、平均で「357万5000円」です。もちろん誰もがこの金額で結婚式を行うとは限りません。「150〜200万円」で式を行うカップルも少なくはありません。 結婚式は大きく分けて、チャペルや神社で結婚を誓う「挙式」と友人や同僚、親族などを集めて結婚の報告を行う「披露宴」に分けることができます。そのどちらかを行うか、両方を行うかで費用が大きく異なります。挙式のみの場合、衣装代込みで「20〜40万円前後」が相場です。 披露宴は招待人数が増えれば増えるほど費用がかかるものです。引き出物や招待状、メニュー表、飲食代などがあり、中でも料理や飲み物などの飲食代が大きな割合を占めます。平均額だと、料理と飲み物で招待者一人当たりにつき「約2万円」、総額にすると「120万円」とされています。 結婚式の予算=二人の貯金額ではない! あなたは結婚式にかけられる予算はイメージできているでしょうか?「予算」=「二人の貯金額」というわけでは決してありません。「二人の自己負担額(貯金や親からの援助)」と招待した人からもらえる「ご祝儀の総額」と合計したものが予算となります。 上記したように招待した人からご祝儀がもらえるので、結婚式は出ていくお金ばかりではありません。ご祝儀の総額は平均で「230万円」。一人当たり3万円と想定してシミュレーションするといいでしょう。ご祝儀をイメージしておくと、気持ちに余裕ができますね! 親からの援助がある場合は、両家で分担して用意してもらうのが一般的です。総額50万円程度の援助が一般的のようです。 自分たちにあった結婚式を!...
on April 16, 2019
出産費用ってどのくらいかかるの?準備のポイントをチェック♪

出産費用ってどのくらいかかるの?準備のポイントをチェック♪

赤ちゃんができるのはとってもおめでたいことですが、その裏で「出産費用ってどのくらいかかるんだろう」とちょっと不安になりますよね。そこで今回は、初めて出産する人必見の出産とお金の話をしていきます♪ 出産費用の相場ってどのくらい? まずは出産費用の相場についてご紹介します。 出産するのにいくらかかるかは都道府県によって異なります。最も費用が高いのは東京都で60万9189円。最も低いのは鳥取県で39万4087円です。全国平均を49万9615円となりました。 どこで出産をするかによっても価格は変わり。最も高額なのが病院次に、クリニック、最後に助産所です。その他個室部屋での入院や祝日・深夜料金の高かかると費用は上がっていきます。 基本的に、出産は病気ではないため保険が適用されません。全て自己負担となるので、どこでどんな出産するかよく吟味しましょう。 出産費用をカバーする出産育児一時金 健康保険に加入している方であれば、子供1人につき42万円の出産一時金をもらえます。つまり、実質支払わなくてはならないのは42万円を超えた分の金額となります。 一時金の受け取り方には種類があり、保険組合から病院へお金が流れる直接支払制度、そして妊婦一時的に費用を立て替え、その後、保険組合から一時金が支払われる事後払い方式があります。 一時金をもらうには申請が必要なのでご自身の入っている健康保険組合のホームページなどで確認をしてください。...
on April 09, 2019
結婚式の心づけって何?誰にいくら渡せばいいの?

結婚式の心づけって何?誰にいくら渡せばいいの?

結婚式では、色々な人のお世話になります。ゲストではなく、スタッフ側として頑張ってくれた方にお礼として心づけを渡しましょう。 心づけは誰に渡せばいいの? 心づけを渡すのは、スタッフ側の方。一番お世話になるのは、ウェディングプランナーですね。新郎新婦と二人三脚で、ゼロから式を作り上げてくれます。結婚式が希望通りできるかどうか、成功するかどうかはプランナーにかかっているところが大きいでしょう。 次に、結婚式当日ずっと新婦についてくれる介添え人にも渡します。新婦が立ち歩いたりするたびに横につき、ドレスが汚れないようによけたり、移動を手伝ってくれたりします。 開場にいるスタッフさんも、料理をサーブしたりドリンクを用意したり、またスポットライトを当てたりといった細かいゲスト対応をしてくれるはず。全員に心づけを渡す必要はなく、リーダーの方だけでOKです。 メイクさんや着付けさんにもお世話になります。ハレの日を華やかに迎えるために、新郎新婦をきれいにしてくれますよね。またお色直しは限られた時間で脱ぎ着の難しいドレスを着せてくれ、手際の良さは抜群です。 結婚式の様子を記録に残すのは、カメラマンさんがいてくれてこそ。最近はスマホでゲストがたくさん撮ってくれますが、やはりプロの仕上がりは一目瞭然です。 結婚式を取り仕切ってくれるのが、司会者さんです。会が時間通りに滞りなく進むよう、時には機転を利かせて全体を調整する、かなり重要なキーパーソン。 これらすべての人に渡さなくてもいいのですが、もしお世話になったと感じたのならお渡しするといいでしょう。 心づけの相場...
on April 05, 2019
出産祝い金って?いつ、どのくらい、どんなふうに贈ればいいの?

出産祝い金って?いつ、どのくらい、どんなふうに贈ればいいの?

近しい人に子供が生まれると、自分のことのように嬉しいですよね。しかし同時に気になるのが、「出産祝い金ってどうすればいいの?」という点。今回は、この出産祝い金についてご紹介します。 出産祝い金の相場 出産祝い金の相場は、以下の通り。 兄弟:1~3万円 いとこ:5000~1万円 親戚:3000~5000円 友人:5000~1万円 会社関係:3000~1万円 子供:3~10万円 孫:1~10万円...
on March 30, 2019
結婚式の規模ごとの相場は?少しでも節約できるポイント4つ!

結婚式の規模ごとの相場は?少しでも節約できるポイント4つ!

結婚式を挙げる際、最も気になるポイントと言っても過言ではないのが費用です。 ○人だといくらかかるの?自分たちはどのくらい負担すればいいの?打ち合わせを重ねるうちに、初回見積もりから値段が跳ね上がって大変だった!という声もちらほら… そこで招待人数別に、結婚式の全体費用と自己負担額の相場を調べてみました! 結婚式にかかる費用の相場 全体費用の相場 挙式のみ…約20~40万 10人…約60万 20人…約120万円 30人…約200万円 40人…約240万円...
on January 21, 2019

BLOGS

TAG

RECENT POST

TOPへ戻る