Posts filter by 節約

ウェディングドレスっていくらで借りれるの?ウェディングドレスの相場について!

ウェディングドレスっていくらで借りれるの?ウェディングドレスの相場について!

結婚式って何かとお金がかかりますよね。二人の人生にとって大事な記念日になるので、こだわってしまい、費用がふくらみがちになるものです。だからこそ、何を優先するのか、またどこで出費を抑えることができるのかの判断が大切です。今回は結婚式の出費において大きなポイントとなる「ウェディングドレスをレンタルする際の相場」について説明します! ウェディングドレスのレンタルにかかる値段の相場は20〜30万円程度 レンタルのウェディングドレスで、もっとも利用されている価格帯は1着あたり20〜30万円です。国内のブランドのドレスの多くはこのあたりの値段で借りることができます。ウェディングドレスをレンタルする場合は最低でも20万円〜で予算を考えておく必要があります。また、結婚式場以外のドレスショップなどでレンタルした場合、ウェディングドレスの持ち込み料が発生する結婚式場も存在するので注意しておきましょう。 レンタル料金の幅について 海外のウェディングドレスや、有名なデザイナーのウェディングドレスになると、上に書いた相場を上回り、30〜40万円以上のレンタル料がかかります。また、同じ国内のブランドでも、ウェディングドレスのデザインや素材にこだわると35万円くらいに出費は大きくなっていくんです。 一方で、10〜20万円や10万円以下という、相場に比べてかなり値段を抑えながらレンタルできるウェディングドレスも存在します。自分の希望と予算を照らし合わせながら選んでいきましょう。 費用が抑えられるならば「それでいいじゃない!」と思うカップルもいるかもしれませんが、安くレンタルできるウェディングドレスは、シンプルなデザインで、レースや装飾が少なく、生地の使用量も少なめになってしまうんです。なので、理想のウェディングドレスを着るのは難しくなります。ただ、ウェディングドレスよりも他の演出や料理などに力を入れたい!というカップルにはオススメです。 20〜30万円代の国内ブランドが人気の理由 20〜30万円代の国内ブランドのウェディングドレスが人気な理由は、この価格帯が最も品数とデザインのバリエーションが豊富だからです。一番、自分の好みや理想に合わせてドレスを選ぶことができます。このあたりの値段ならば、生地も質のいいものを使っており、きちんとしたドレスに仕上がっているものがほとんどなので、安心感もあります。 結婚式場の初期見積もりについて...
on March 19, 2021
ブライダルケーキの値段と予算の立て方について説明します!

ブライダルケーキの値段と予算の立て方について説明します!

ブライダルケーキはまさに披露宴の顔です。では、実際にケーキを注文する場合、どのくらいのお金がかかるのか?気になりますよね。この記事では、ブライダルケーキを用意するのにかかるお金について説明します。 さらに、あまりお金がかけられない、ブライダルケーキの値段はおさえて他の演出にお金を使いたい!という方のために、ケーキの値段の調整する際に知っておくべきことなど、少しでも出費を抑えるための一工夫もご紹介いたします。 ブライダルケーキっていくらくらいお金がかかるの? ブライダルケーキの基本的な値段は、ゲスト一人につき「1000〜1500円」です。もちろん式場によって多少の値段のばらつきはありますが、一般的な価格帯はこのようになっています。 シンプルなシルエットのフレッシュケーキの場合は「1000円×ゲストの数」というふうに計算ができます。また、デザインや装飾にこだわりのあるケーキになると「1500円×ゲストの数」というように計算すればいいでしょう。 一般的な値段の相場は上記した通りですが、注意してほしいポイントがあります。ブライダルケーキは、「種類」によって値段が変わってきます。ここからはそれぞれの種類にかかるおおよその値段について説明していきますね。 ブライダルケーキは種類によって金額が変わる! 「フレッシュケーキ」 フレッシュケーキとは、スポンジケーキを生クリームや果物を使って飾り付けしたものを指します。披露宴中にゲストみんなに切り分けて振る舞うことができる、最も主流なタイプのケーキです。「50000〜70000円」くらいが一般的な価格帯となっています。 「イミテーションケーキ」...
on June 15, 2019
【2019年】結婚式は消費税増税前に挙げるべき?3月末までの経過措置って?節約方法もご紹介!

【2019年】結婚式は消費税増税前に挙げるべき?3月末までの経過措置って?節約方法もご紹介!

2019年10月1日に消費税が8%から10%に増税されます。ということは、結婚式の料金も上がってしまいますね…(T_T) でも、「増税前に契約しておけば大丈夫なんじゃ?」「3月末までの経過措置って?」「いくらぐらい差額が生まれるの?」などなど、分からないことがいっぱいではないでしょうか? そこで今回は、増税後の税率が適用されるタイミングや、増税前と増税後の差額、少しでも節約する方法をご紹介します。 消費税増税のタイミングは?基準は式の当日? 増税の日は前述の通り2019年10月1日です。 結婚式に、増税後の税率が適用されるかどうかは、原則結婚式の日が増税前か増税後かで変わります。 そのため、 ・結婚式が2019年9月30日以前に実施される→8% ・結婚式が2019年10月1日以降に実施される→10% となります。ただし、「経過措置」が適用される式場はこの限りではありません。(次項参照)...
on March 02, 2019
結婚式の規模ごとの相場は?少しでも節約できるポイント4つ!

結婚式の規模ごとの相場は?少しでも節約できるポイント4つ!

結婚式を挙げる際、最も気になるポイントと言っても過言ではないのが費用です。 ○人だといくらかかるの?自分たちはどのくらい負担すればいいの?打ち合わせを重ねるうちに、初回見積もりから値段が跳ね上がって大変だった!という声もちらほら… そこで招待人数別に、結婚式の全体費用と自己負担額の相場を調べてみました! 結婚式にかかる費用の相場 全体費用の相場 挙式のみ…約20~40万 10人…約60万 20人…約120万円 30人…約200万円 40人…約240万円...
on January 21, 2019

BLOGS

TAG

RECENT POST

TOPへ戻る