Posts filter by 花嫁

【文例付き】結婚式の感動のピーク!花嫁の手紙はどうやって書く?

【文例付き】結婚式の感動のピーク!花嫁の手紙はどうやって書く?

結婚式の演出は感動的なものが多いですが、中でも一番泣けるのが花嫁の手紙。今まで育ててくれた両親への感謝の気持ちを込めて感動的な手紙を書きあげましょう。 花嫁の手紙の書き方 まずは今まで育ててくれた両親へのありがとうの気持ちを伝えます。本当は恥ずかしいと言う気持ちを手紙に書くとよりリアルな感情を表現できるでしょう。 また緊張してる場合はそれも素直にいましょう緊張しているけれど2人への想いを伝えたいと思いますと一言添えるだけでゲストの皆さんは温かい目で見守ってくれます。 また両親の手紙を読む機会を設けているので会場に集まっているゲストの片方お忙しいところありがとうございますと言う気持ちを伝えるとベターです。 両親への手紙では幼少期が学生時代の思い出を入れると良いでしょう。反抗期で迷惑をかけてしまったり初めての給料でご飯をご馳走したりと色々な思い出があるはずです。その時のこと思い出して、なぜそんなことをしたのか、その時どんな気持ちだったのかを伝えるといいですね。 また独り立ちしてからの思いを書くのもおすすです。仕事をしながら家事をするようになって、お母さんがやってきてくれたことがどれだけ大変か分かったなどという話は感動的です。 結婚を決めて両親に挨拶をした時のこと入れてもいいですね。両親が彼にどんな一言をかけたのか、どんな風に振る舞ってくれたのか、それに対しどう感じたのかを、気持ちを込めて伝えましょう。 また新郎とこれからどんな家庭を作ってきたいのかもぜひ話してください。お父さんお母さんのような仲の良い夫婦になりたいといった一言もいれると良いでしょう。 最後に忘れてはいけないのが新郎の両親への挨拶です。これまでお二人が育ててきた大切な○○さんと結婚して嬉しいという気持ちと、結婚を許してもらった感謝の気持ちを込めて伝えましょう。...
on January 06, 2019
花嫁の楽しみ!結婚式二次会ドレス選びで気をつけたい9つのポイント

花嫁の楽しみ!結婚式二次会ドレス選びで気をつけたい9つのポイント

結婚式と同じウェディングドレスやカラードレスも素敵ですが、フランクな場になる二次会は会場の雰囲気に合わせてカジュアルにしたり、挙式と披露宴では着れなかったドレスを着ることもできますね。 ついついテンションが上りがちな二次会の花嫁ドレス選びですが、自由な分落とし穴がたくさんあります。今回は二次会での花嫁ドレスのアレンジ方法をそこそこに、アレンジする場合の注意点や気をつけるべきポイントをご紹介させていただきます。 いくら気に入ったドレスでも会場の雰囲気に合わない、大変な目にあってしまったなんて日にはせっかく選んだドレスが台無しになってしまうどころか二次会そのものが嫌な思い出になってしまう可能性もありますので、オシャレなドレスの画像が並んだサイトを眺めるのも非常に楽しいと思いますが、是非よく読んでいただきトラブルに備えてください。 二次会の花嫁ドレススタイルはこんなにある! 披露宴でのウェディングドレスやカラードレスを着用 お色直し的な感覚で着たいドレスをもう一着 髪型のみ変えるパターン ミニドレス&コンバースやスニーカー フィッシュテールドレス ドレスにデニムシャツ...
on January 30, 2017
先輩花嫁から学ぶ!私はここで失敗・後悔した結婚式体験談16選

先輩花嫁から学ぶ!私はここで失敗・後悔した結婚式体験談16選

人生に一度の結婚式、殆どの方が自分が主役となって行う結婚式は初めてだろうと思います。人生で一番注目されるのに、失敗したら取り戻せない一発勝負の結婚式。誰しもが失敗したくない、みんなに良い結婚式だったと言われたい、自分たちも思い切り楽しみたい100点満点の結婚式にしたいと思っていると思います。 そこで今回は先輩花嫁さんたちの失敗談を参考に気をつけたいポイントをまとめていきます。是非先人たちの失敗から学び、満足の行く結婚式を実施する参考にしていただければと思います。 結婚式準備中での後悔・失敗談 もっと式場を見て比較すればよかったと後悔 結婚式場探しやいわゆるブライダルフェアに参加し始めた方はもうご存知だと思いますが、結婚式場の営業の方は非常にぐいぐいきます。営業スタイルだけでなく、見積もりも今日だけならこのくらい引けます!との話をしてきますので、ついつい乗せられて仮申込みをすることに。結果的には満足がいく式になっても「ちゃんと選べなかった」という効果・失敗は絶対に出てくるので、押しに負けずにしっかりと検討しましょう。ちなみにブライダルフェアで値引きをしてくれても結局売上を立てようといろいろ値段は上がってくるので、あまり意味ないという意見も多いようです。 節約しすぎて失敗 非常にお金のかかる結婚式・披露宴ですが、節約するためにいろいろなところケチっていたら料理やお酒の種類が非常に貧相なことに・・・流石にゲストからは言われることはないと思いますが、後日ぼそっとご両親に「ご祝儀頂いてあの料理はないんじゃないの。。。」と言われてしまった経験がある方も。他の記事でもご紹介しましたが、料理は削るのは最終手段にしましょう。 逆に費用をかけすぎて後悔 こちらは逆のパターンです。一生に一度だし、ゲストにも楽しんでもらいたいからということで、いろいろ選んでいたら金額が大変なことに。しっかりと払いましたが、貯金が大幅に減り、ハネムーンも延期になってしまうという失敗花嫁も。結婚式でいろいろとやりたい気持ちはわかりますが、自分たちのお財布事情としっかりと相談して、無理のない範囲で結婚式を行いましょう。 見積もりが大幅にアップして後悔...
on December 03, 2016

BLOGS

TAG

RECENT POST

TOPへ戻る