【必見】結婚式のお呼ばれ持ち物リスト!女性向け必須アイテム&便利アイテム

一生に一度の大切な結婚式に招待されたら、誰しもが最高の思い出を作りたいと思うものです。しかし、当日に必要な持ち物を忘れてしまうと、せっかくの楽しい時間を台無しにしてしまうことも。そこで今回は、女性が結婚式にお呼ばれされたときに持っていくべき持ち物リストをご紹介します。

必須アイテム

①ご祝儀:新郎新婦へのご祝儀は、結婚式出席の必須アイテムです。ご祝儀袋に新札を入れ、袱紗(ふくさ)で包んで持っていきましょう。
②招待状:招待状は、受付で本人確認をするために必要です。当日まで無くさないように注意しましょう。
③財布:現金やクレジットカードなど、お金を入れる財布は必ず持っていきましょう。
④携帯電話・スマートフォン:結婚式中の連絡や写真撮影に必要です。
ハンカチ・ティッシュ:涙を拭いたり、汗を拭いたりするために必要です。
⑤メイク道具:結婚式中にメイク直しが必要になる場合があります。

あると便利なアイテム

①羽織りもの:結婚式場によっては、冷房が効きすぎて寒い場合があります。カーディガンやストールなど、羽織りものがあると便利です。
②靴の中敷き:ヒールが高い靴を履く場合は、靴の中敷きがあると足が痛くなりにくくなります。
③日焼け止め:屋外での挙式や披露宴の場合は、日焼け止めがあると安心です。
④絆創膏:靴擦れなど、ちょっとした怪我に備えておきましょう。
⑤生理用品:もしもの時のために、生理用品を持っておくと安心です。
⑥カメラ:結婚式の様子を写真に収めたい場合は、カメラを持っていきましょう。
⑦筆記用具:受付で芳名帳に記入したり、メモを取るために必要です。
⑧マスク:新型コロナウイルス感染症対策をされているかもしれないので、マスクを持っていくことをおすすめします。
⑨常備薬:頭痛薬や胃腸薬など、万が一体調が悪くなったときに備えておきましょう。

持ち物リストのチェックポイント

①季節や天候に合わせた持ち物:夏場であれば日傘や扇子、冬場であればマフラーや手袋など、季節や天候に合わせた持ち物を持っていきましょう。
②式場や披露宴の場所:式場や披露宴の場所によっては、持ち込めないものがある場合があります。事前に確認しておきましょう。
③自分の服装:自分の服装に合わせて、持ち物を選びましょう。例えば、ヒールが高い靴を履く場合は、靴の中敷きがあると便利です。

    持ち物の準備

    ①持ち物リスト:事前に持ち物リストを作成しておくと、当日忘れ物を防ぐことができます。
    ②ポーチ:持ち物は、ポーチなどにまとめて入れておくと便利です。
    ③早めに準備:当日のバタバタを防ぐために、早めに準備しておきましょう。

    余裕を持って準備をしよう

      結婚式は、新郎新婦にとって一生に一度の晴れ舞台です。女性がゲストとして参加する場合は、上記を参考に持ち物を準備し、マナーを守って参加しましょう

       

      この記事をSNSでシェア
      MarryGiftStoreおすすめ商品