ゲストみんなが楽しめるリアルタイム写真投稿のスライドムービーやフォトコンテスト、ワンクリックエンドロールを作成するサービスMarry.Gift運営です!


国内で挙式をするケースもたくさんありますが、海外挙式を選ぶカップルもたくさんいます。また、最近は「海外で挙式をし、国内で披露宴をする」というケースも意外と多いんです。「海外で挙式をするんだから、パーティーも海外でするのが普通でしょ?」という声もありそうですね。確かに少し不思議な感じを受けますよね。

そこで、この記事では海外挙式のメリットとともに、「海外挙式+国内披露宴」の形が選ばれる理由についても説明していきます!

海外挙式のメリットとは?

海外挙式のブライダルフェア

海外挙式というと、大変で敷居が高いように感じられるかもしれませんが、そんなことはないんです。実際に多くのメリットがありますので、説明していきます!

結果として費用を安く済ませることができる!

海外挙式については「高いんでしょ?」という声が多いでしょう。確かに、500万~1000万くらいでも不思議ではないイメージですよね。しかし、実際には国内挙式よりも安く済むケースが多いんです。相場についても、国内挙式が310万程度なのに対し、海外挙式が100万~120万というデータがありますので、その差は明らかですね。そのため、これを機に海外挙式も検討してみてくださいね!

新婚旅行も兼ねることができる!

新婚旅行に適したスポットはたくさんあります。例えばハワイです。観光地であり、リゾート地でもありますので、素晴らしいスポットですね。したがって、そこで挙式をするのであれば、新婚旅行と挙式を兼ねることにもなるでしょう。

挙式と新婚旅行を別々にするよりも、はるかに安上がりですね!費用を少しでも減らしたい場合は、このような方法も考えてみてはいかがでしょうか。

両親への素晴らしい親孝行になる!

海外挙式に両親を招待することは、とてもいい親孝行になります。旅行をプレゼントするようなものですので、当然ですね。長い間お世話になってきた両親に対し、挙式のタイミングで旅行をプレゼントすれば、きっと感激してくれるでしょう。

ただ、親族を何人招待するかについては、新郎新婦でよく話し合う必要があります。その理由は次でご説明しましょう。

「海外挙式+国内披露宴」が選ばれる理由とは?

海外挙式をすることでいい思い出になりますし、メリットも多いのでオススメできますが、少々難点もあります。

それは、招待するゲストの人数が限られてしまうということです。仮に、ゲストの渡航費を新郎新婦が負担するのであれば、多くのゲストが出席を希望すると思いますが、現実的には負担は難しいですよね。そのため、招待できたとしても数人程度になってしまうでしょう。ただ、それだと心残りに感じてしまうゲストも多くなります。

そこで、一つの良案と言えるのが「海外挙式+国内披露宴」というプランです。海外での挙式に多くのゲストを呼ぶことができなくとも、国内での披露宴には呼ぶことができますよね。したがって、多くのゲストに晴れ姿を見せられるという点が最大のメリットでしょう。

また、披露宴の場で、海外挙式の映像を流すことができれば、会場の雰囲気はとても良くなりますよね!このような工夫もぜひ検討してみましょう。

海外挙式+国内披露宴プランについてのまとめ

海外挙式のメリットは多いですが、ゲストをあまり招待できないという点はデメリットと言えますね。

「海外挙式+国内披露宴」というプランを実現できれば、海外で夢のようなひと時を過ごせますし、自分の晴れ姿を多くのゲストに見てもらうことも可能になります。とてもバランスの良いプランですよね!

ただ、費用面など、詰めなくてはならないことは多々ありますので、挙式の何か月も前からいろいろと調整していきましょう。当日に誤算が生じるようだとマズいですね。

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
2,000組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムに写真がスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックで撮って出しエンドロールを作成
・投稿された写真から簡単にフォトコンテストを開催可能
・ご利用後は投稿写真データをプレゼント

これらの機能が35,000円〜ご利用が可能になります。

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪