MarryGiftStoreおすすめ商品

プロフィールムービーの自作が成功する動画編集ソフトの選び方

最近はプロフィールムービーを自作する方も増え、レベルも高まっていますね。 クオリティ高く、そしてなおかつ感動するプロフィールムービーを作るためには音楽や写真などの素材ももちろん重要ながら、ソフトとともにそれを使いこなすことが重要です。非常に優れたソフトであってもそれを使いこなせなければ意味はありません。 そういった観点も含めてオススメのソフト選びをご紹介させていただきます。

プロフィールムービーの動画編集ソフトを選ぶ基準

wedding-dresses-1486004_640 ソフトを選ぶポイントは、2点あります。それは「有料か無料」と、「チュートリアルが豊富に存在するか」です。その2点についてまずは説明します。

有料の動画編集ソフトか無料か

まず有料か無料か、皆さんにとって非常に重要だと思います。そもそも無料で作りたいという理由で自作されている方も多いと思います。結論から言えば、無料のソフトで事足りると思います。そもそもプロフィールムービーを見るゲストからすると、全体のクオリティよりも写真やコメントの方がよっぽど重要です。 それでもクオリティが高いものを自作したいんだ!というのであれば結婚式に特化した素材やテンプレートがパッケージ化されたソフトがオススメです。 また、有料のソフトを購入するのであれば2〜3万円でも業者は使用してくれるので正直そちらの方が高いクオリティで、なおかつ手間なく作成することができます。

動画編集ソフトのチュートリアルが豊富か

世の中には無料・有料の動画ソフトも多数存在します。それっぽく高機能な説明を書いているものもあります。これなら素敵な物が作れそう!と思うかもしれませんが、なかなか素人がいきなり使いこなせるものは少ないです。そこで重要なのは、チュートリアルが豊富かどうか。もしくは、そのソフトのサービスサイトの中でのサポートが豊富ならOKです。 ですので、これから紹介するソフト以外で検討される場合はダウンロードする前に「(ソフト名) プロフィールムービー 作成」などと検索してみましょう。それで出るの!?と思うかもしれませんが、これからご紹介するソフトはこういった結婚式やプロフィールムービーに絞ってもたくさんの動画マニュアルやブログの記事がヒットするので、自分で調べながらでもストレスなく使いこなすことができます。

自作プロフィールムービーのおすすめソフト

PCで結婚式エンドロールを自作で作る新婦

おすすめオープニングムービー無料作成ソフト

Filmora は高度なビデオ編集機能を搭載して、多彩な編集作業が楽々! 動画のカット(トリム)動画の余白をカット(クロップ)、回転などの編集機能、及びトランジション、オープニングなど様々なエフェクトが備わっているため、簡単かつ直感的な操作でプロ並みの動画が作れます。 こんなに豊富な機能が揃っているのに、なんと無料! 上記画像をクリックするとFilmoraのダウンロードページに飛びます!

自作オープニングムービーの構成について

Windowsユーザー向け:Movie Maker

これはもはや鉄板ですね。WindowsのPCには元々入っているこの動画編集ソフトはまさしく鉄板です。 無料ながら様々なエフェクトや効果などを実施することができてプロフィールムービーを作る際にはこちらで十分です。 そして何よりもチュートリアルや先輩新郎新婦が作成したサンプルなどが豊富にあります。 Movie Makerをダウンロードする

Macユーザー向け:iMovie

こちらはmacに初期で入っている(入っていない人は無料でダウンロードできる)動画編集ソフトです。 字幕の設置がやや特徴的な作りをしていますが、さすがクリエイター向けのmacということで高品質なプロフィールムービーを作成することができます。 iMovieをダウンロードする

After Effects

PDFやフォトショップなどで有名なAdobe社が販売している動画編集ソフト。これは本来であれば有料ですが、30日間無料で体験することができます。本番を購入する必要はないと思いますが、結婚式プロフィールムービーなら30日もかからず完成することができますので、無料体験版で完成させるのが賢いかもしれません。 After Effectsは無料で出来るとはいえ完全なプロの映像編集者向けのプロ仕様。映像を書き出す際にも素人の私たちにはわけの分からない用語がたくさん出てきます。 しかしAfter EffectsはAdobe社のチュートリアルも豊富ですし、Movie MakerやiMovieと同様に利用者が数多くいるので、Youtubeで使い方レクチャーをしていたりして、なんとか必要な部分を覚えながら進めることができます。 After Effectsをダウンロードする

VideoPad

VideoPadは一つの画面で編集が完了するので、初心者にも使いやすいソフトです。もちろん無料ですし、ナレーションなども入れられます。 ウェブカメラの映像も使えるので、遠方に住む両親の動画などもかんたんに追加できます。 VideoPadをダウンロードする

ウェディングフォトムービー8

こちらは今回紹介する、唯一の有料ソフトです。8964円~と業者に頼むよりも低価格で、テンプレートを使えばパソコンが苦手な方でも簡単に作成できるので取り上げています。 毎年最新版をリリースしているので、テンプレートが古臭いなんてこともありません。忙しくていちいち使い方を勉強なんてできない、そんな方は使ってみてください。 ウェディングフォトムービー8を購入する

5本だけ?

と思うかもしれませんが、本当にこの5本の中で選ぶのが良いと思います。やはり日頃から映像編集を指定ない人たちにとってはスライドショーを作るだけとはいえ、これってどうやるの?となることも多々あります。スムーズに、なおかつ良いものを作るためにはソフト選びで頑張らないことをおすすめします。

有料で購入するなら結婚式専門のビデオが良い

もし無料のクオリティじゃ満足できないし、業者で有料で作ってもらうのも高いという場合は結婚式に特化したソフトを購入することをおすすめします。
  • 結婚式に特化していているため、最適な演出効果(キラキラやタイトルフォント)を兼ね備えている
  • 特化しているため、余計な機能がないからわかりやすい
  • プロフィールムービーだけでなく、ウェルカムムービーや他のムービーも作成できる
弊社とは関係ありませんが、良さそうな結婚式特化型の映像編集ソフトをまとめご紹介

デジカメde!!ムービーシアター6 Wedding

https://fudemame.net/products/wedding/movie-wedding/ https://fudemame.net/products/wedding/movie-wedding/

PhotoCinema+

http://photocinema.jp/campaign/index.html http://photocinema.jp/campaign/index.html

Windows及びMacユーザー兼用:Filmora

Filmora は高度なビデオ編集機能を搭載して、多彩な編集作業が楽々!トリム、クロップ、回転などの編集機能、及びトランジション、オープニングなど多様なエフェクトが備わっているため、簡単な操作でプロ並みなビデオを作成できます。

自作プロフィールムービーのおすすめ素材

最後となりますが、プロフィールムービーを自作する上で一気にクオリティを上げるワンポイントテクニックは映像素材を挿入することです。 ご覧になったことがあるかもしれませんが、上映前のカウントダウンを可愛く表示したり、「weddingParty」と可愛い字で表示させたりなどされていると一気にプロっぽくなりますよね。それらは実は数多く無料で配布されていて、結婚式での個人利用なら誰でも使用することができます。詳しくはこちらにまとめてありますので、ぜひごらんください。 結婚式エンドロールに使うだけで格段に質が上がる無料素材リンク8選

最後に

冒頭にも書きましたが、プロフィールムービーの肝は動画編集ソフトではなく写真や曲、コメントが非常に重要です。動画編集ソフトはあくまで補助的なもの、まとめるツールとなりますので、過信しないようにしましょう。
MarryGiftStoreおすすめ商品
TOPへ戻る