MarryGiftStoreおすすめ商品

結婚式でプチギフトを格安で用意して節約するための3つの方法

結婚式や二次会の送賓時にゲストに御礼と主に配るプチギフトですが、ゲストに喜んでもらいながらできるだけ費用を節約したいと思う新郎新婦も多いはず。 そこで、今回は結婚式・二次会におかえるプチギフトの節約方法や格安で購入する方法をご紹介します。

プチギフトの相場は?


プチギフトの相場は300〜500円程度が相場になっています。 元々は箸やスプーン、紅茶などものが縁起物として定番でしたが、最近ではお菓子や石鹸、入浴剤、タオルなどかなり自由度高くプチギフトを選んでいます。 また引出物・引菓子、その他全てのものに持ち込み料のかかるイメージがある結婚式ですが、プチギフトに関してはほとんど持ち込み料を取られることがないのも特徴です。 プチギフト1個300円×80人であればは24,000円です。これをどう節約するかお伝えします。

プチギフトの節約方法1:インターネットで探して、見つけて、比較!


まず最初に式場よりもインターネットでネットショッピングするほうが同じものでも格安できます。 実店舗を持たないネットショップは人件費や家賃などもかからないからです。 また、ネットショップで購入すると汎用性の高いポイント還元があったりするので、見た目の価格以上に節約することができます。 またもう一つのポイントですが、もしネットでいい商品があれば商品名や型番で検索し直してみましょう。 同じメーカーでもショップによって価格が違ったり、送料やポイント還元も大きく異なる可能性があります。 商品さえ決まればそこまでの手間ではないので、是非比較してみましょう。

プチギフトの節約方法2:手作り・ラッピング


もう一つの節約方法ですが、自分で手作りしたものやたくさん入っているクッキーなどのお菓子を、別に購入した包装紙やラッピング袋に詰めていく方法 例えば100個入りのクッキーを7,000円で購入し、ラッピング袋100枚を3,000円で購入すれば一人あたり100円のコストで用意できます。 また、ラッピングなどを工夫することによってオリジナル感なども出すことができるのも人気の理由です。 手作りする際に気を付けたいポイントとしては食べ物はNGということ。 食べ物はいくらクッキーなどの焼き物などでも食べて体調を崩してしまうこともリスクとして0ではないことと、人が手作りしたものは生理的に食べることができない人も中にはいらっしゃるので、避けたほうが良いでしょう。

プチギフトの節約方法3:他のものにも転用できるものでトータル予算を削減すること


具体的に説明すると、ウェルカムボード、ウェルカムスペースの装飾としてプチギフトを使用することで、プチギフトの価格は費用としてかかってもウェルカムボード(数万)を節約することができます。
http://item.rakuten.co.jp/piary/c/0000000141/ ピアリー様HP
上記はピアリー様のウェルカムボードにもなるプチギフトです。 商材としては40個入りで14,000円ほどなので、1個200円ちょっと。この価格でウェルカムボードにもなると、ウェルカムボードを別に購入用意するよりも格安になりますね。 ピアリー様-ウェルカムボードにもなるプチギフト-
MarryGiftStoreおすすめ商品
TOPへ戻る