Posts filter by Category_宴会・披露宴>引出物・引菓子・プチギフト

お祝いごとのプレゼントにおすすめ!リアフラアンクッキーを作ってみよう♪

お祝いごとのプレゼントにおすすめ!リアフラアンクッキーを作ってみよう♪

今、話題になりつつあるリアフラアンクッキー。まだ馴染みがないという方もいらっしゃるかもしれませんが、まるで本物のお花のような見た目でとっても可愛いので、特別な時のプレゼントに最適です。作り方を学べば自分で作ることもできるので、何か新しいことを始めたいという方にもおすすめです! 本物の花のようなリアフラアンクッキー リアフラアンクッキーとは、まるで本物の花のような見た目をしたクッキーです。もともと韓国のスイーツで、抹茶、チョコ、くるみなどの餡の土台の上に、着色された白餡などのを絞って花の装飾を作り、オーブンで焼きます。緻密に作られた花が素敵で、見た目も可愛良いのでプレゼントなどにおすすめ♪ そして、リアフラアンクッキーは卵や小麦粉を使いません。材料は白餡とチョコレートやアーモンド、くるみ、抹茶などの餡と着色料だけ。基本的に餡子しか使っていないので、アレルギーのある方でも食べることができます。 リアフラアンクッキーは手作りすることもできる 細かい装飾がほどこされているリアフラアンクッキーですが、実は自分で作ることもできるんです。この機会に新しい趣味としてリアフラアンクッキー作りを始めてみるのもいいですね! 韓国フラーケーキ教室@moon_flowercake こちらの教室では、オリジナルのリアフラアンクッキーのレシピや、花の形に餡を絞る方法、クッキーを発色良く焼くためのノウハウを教えてもらうことができます。コースによっては、自分もリアフラアンクッキーを作るための教室を開くことができるライセンスがもらえるものもあるんです。餡を花のように絞るなど技術は必要ですが、自分でこんな可愛い花のお菓子を作ることができたら楽しそうですよね。オンラインで受講できるコースもあるので、おうち時間にもぴったりです。 こちらの教室以外にも全国に教室があるので、ご自身の地域の教室を検索してみてください。もし近くになければ、オンラインのレッスンを受けてみましょう。直接見てもらえなくて不安かもしれませんが、少人数制のレッスンなら手元を映してしっかり見てもらえるので安心です。 結婚式のプチギフトにもおすすめ...
on July 02, 2021
結婚式におすすめ♪アイシングクッキーはこんなに自由度が高い!

結婚式におすすめ♪アイシングクッキーはこんなに自由度が高い!

今回ご紹介するスイーツは、可愛い見た目とその作り易さから、お祝いごとのプチギフトに大人気のアイシングクッキーです。普通のクッキーにアイシングという砂糖の衣でコーティングしただけのシンプルな焼き菓子ですが、その自由なデザイン性の高さから、Instagramでは「♯アイシングクッキー」のハッシュタグがトレンド入りし、アイシングクッキー作りの教室が開かれたり、アイシングクッキー専門店が日本全国に出来ているくらいなんです。 そこで今回は、アイシングクッキーについてよく知りたい!という方のために、その歴史から、アイシングクッキーのレシピ・作り方、アイシングクッキーをオーダーできるお店の情報までお届けしたいと思います。結婚式のプチギフトとしてもおすすめなので、ぜひ学んでください! アイシングクッキーとは アイシングクッキーとは、ロイヤルアイシングという砂糖の衣でコーティングした焼き菓子(クッキー)のことをいいます。ロイヤルアイシングは乾燥すると固まる材料で出来ているため、氷菓子のように見えることからこの名前が付き、アメリカではフロスティング(frosting)と呼ばれたりもしています。アイシングの原料は砂糖やホイップクリーム、バタークリーム、マジパン、フォンダンなど様々ですが、日本の家庭ではおもに粉砂糖と卵白を材料に作られています。 アイシングクッキーの特徴 アイシングクッキーのいいところは、何と言っても遊び心があるところ。粉砂糖と卵白、水を練り合わせてペースト状にしたものを「アイシングクリーム」といいますが、このアイシングクリームを絞ってクッキーの表面にアイシングをしていく作業がとても楽しい! 名前やメッセージを書いたり、キャラクターや動物の形にしたり、食紅やココアパウダーなどのアイシングカラーを使って色を足し、カラフルな色でデコレーションをしたりと、色んなデザインの焼き菓子が作れちゃうんです。 アイシングクッキーの幅広い用途 アイシングクッキーはスイーツにデザイン性を持たせるうえでとても有用性が高いので、焼き菓子のコーティングのほか、ウェディングケーキやバースデーケーキなどのデコレーションにもよく使われています。また、材料は全て100円ショップで手に入るような簡単なもので揃えられるため自宅で手作りもしやすく、誕生日パーティやハロウィンなど様々なイベントでプチギフトにされたりしています。 このように日本のスイーツ界では非常に愛されているアイシングクッキーですが、起源は実は日本ではありません。乾燥すると固まるお菓子の技術は18世紀のイギリスで発展したと言われています。次はアイシングクッキーの歴史を見ていきましょう。...
on August 18, 2019
結婚式のこだわりプチギフト!印象に残るユニークなアイデア集

結婚式のこだわりプチギフト!印象に残るユニークなアイデア集

出席者の皆様に、ちょっとしたお土産としてお渡しするプチギフト。 さまざまな種類から選ぶことができ、迷ってしまいますよね。 ちょっとしたプレゼントだからこそ、出席者の印象に残るこだわりのプレゼントをお渡ししたいものです。 今回は、思わず笑顔になる!ちょっと個性的、かつもらって嬉しいプチギフトをご紹介します! 1.アイシングクッキー クッキーそのものは定番ですが、職人さんにオーダーすれば、完全オリジナルのプチギフトになります。 instagramやminneなどで受注制作をしてくれる職人さんを探し、メッセージを送ってみましょう! デザインに自信が無ければ、過去作の色違いなど、カスタマイズをすれば間違いないです♪ View this...
on February 02, 2019
結婚式で両親へのプレゼントにも♪家樹で自分のルーツを知る!

結婚式で両親へのプレゼントにも♪家樹で自分のルーツを知る!

結婚は、当人同士だけでなく家と家がつながること。だからこそ、これを機に自分のルーツを確かめるのもいいのではないですか? そこで今回は、家樹というサービスをご紹介します。結婚式で両親にプレゼントするのにも最適なので、一度検討してみてください。 家樹って何? View this post on Instagram 家樹-kaju-さん(@kaju_company)がシェアした投稿 -...
on January 01, 2019
【結婚式の引き出物】ゲストが喜ぶおしゃれな商品の最新ランキングとマナー

【結婚式の引き出物】ゲストが喜ぶおしゃれな商品の最新ランキングとマナー

結婚式では、最後にゲストに引き出物をお渡ししますね。ここで何を渡すのかは、意外とセンスを問われます。 正直、これまで参列した結婚式でも「こんなものもらっても困る」ということがあったのではないでしょうか。 そこで今回は、いったいどんなものを贈れば喜んでもらえるのか。最新のデータをランキング形式でご紹介します。また、引き出物のマナーもおさらいして失礼のないようにお渡ししましょう。 引き出物の意味とマナー 引き出物を選ぶ前に、その意味とマナーをしっかりおさえておきましょう。 引き出物はなぜ渡す? もともと、結婚式で出たお料理はゲストに持たせていました。しかし衛生面で心配な点があること、そしてバブルにより結婚式が豪華になったことから、料理の代わりに引き出物を贈るという文化が出来ました。ご祝儀のお返しという意味もありますが、それよりもおめでたい日の記念品という意味合いが強いでしょう。 引き出物は基本的に、奇数にそろえます。一般的には引き出物・引菓子・縁起物の3つを用意することが多いでしょう。その他、格式高い家柄や主賓へのお渡し用に、5つ、7つ用意することも。 ただしあまり数が多いとかさばって、ゲストが帰るのに不便になってしまいます。特に遠方から来ているゲストへの配慮は必要です。 引き出物を渡すマナー...
on November 23, 2018
結婚式の引き出物はカタログギフトにしたい!安く贈れるおすすめブランドはどこ!?

結婚式の引き出物はカタログギフトにしたい!安く贈れるおすすめブランドはどこ!?

結婚式の引き出物はカタログギフトで 最近、引き出物の主流となりつつあるのがカタログギフトです。これは既定の金額の商品がカタログに並べられており、ゲストが自分で何をもらうか選べるタイプのもの。新郎新婦は個別に「どんな引き出物を用意しよう」と頭を悩ませなくていいですし、ゲストも自分が欲しいものを選べるので一石二鳥の引き出物です。 ただ、あまりに有名なブランドのカタログギフトを選んでしまうと、ゲストにとってかぶってしまうことがあります。特に結婚適齢期の方は式に参加することも多く、「またこれか」と思われてしまう可能性も。そして、商品の交換には期限がついているので、その点も要注意です。 カタログギフトを引き出物にしよう 引き出物に迷ったら、カタログギフトがおすすめです。 カタログギフトの相場 カタログギフトの相場は、相手がだれかによって変わってきます。同級生や友人であれば、3000~5000円ほど。上司などは5000円前後、主賓は1万円くらいでしょう。 特にお世話になった方や仲人を呼ぶなら、少し高めを用意しても良いですね。また、夫婦で参列してくれたゲストには二人合わせて一冊のカタログギフトを贈るのが一般的です。その場合、友人夫婦なら5000円のものなど、少し高めのものを選ぶと良いでしょう。 カタログギフトの内容 カタログギフトは、様々な商品を取り扱っています。最も主流なのは、食べ物や食器などジャンルを問わず色々なものを少しずつそろえているタイプ。相手の好みなどを考えず、「とりあえずこれを贈ればOK」という手軽さがメリットです。...
on November 20, 2018

BLOGS

TAG

RECENT POST

TOPへ戻る