Posts filter by Category_事前準備>ドレス選び・タキシード選び

蝶ネクタイを手作りしよう!個性あふれるファッションで結婚式へ!

蝶ネクタイを手作りしよう!個性あふれるファッションで結婚式へ!

結婚式のファッションのアクセントとして、手作りの蝶ネクタイをつけてみてはいかがでしょうか?自分で作れば柄や形も好きなものを選べるので、フォーマルでありながらも自分らしさも出すことができます。意外と簡単に作ることができるので、結婚式に呼ばれたけどどんな格好で行けばいいかわからない、今の服装がいまいち面白くなくて悩んでいるという方はぜひ参考にしてみてください! 色々な見せ方ができるアイテム、蝶ネクタイ 蝶ネクタイはどんなものを選ぶかで印象を大きく変えることができます。色や形の選び方次第で、知性を感じさせる印象を与えたり、可愛らしさを出すこともできるんです。自分の好みや、着ける場面に合わせた柄や形、大きさを自由に選ぶことができればオシャレの幅が一気に広がります。 蝶ネクタイは実は4つの形に分かれます。それぞれ、バタフライ、ポインテッド、ストレートエンド、セミバタフライと呼ばれているんです。それぞれの特徴について説明します。 バタフライ 蝶々の羽のような形のバタフライ。リボンの縦の幅が7.6〜8.9㎝とかなり大きくなっているこのタイプ。そのため強い存在感を発揮します。海外ではフォーマルな場所でよく使われているタイプです。 ポインテッド 両側のリボンの端が山形に尖っているスタイリッシュなデザインの蝶ネクタイです。この4種類の中ではかなり個性的な形なので、遊び心を感じさせます。 ストレートエンド ストレートエンドの蝶ネクタイは、コウモリの羽のような形をしていることからバットウィングと呼ばれています。リボンの縦の幅が狭くて細長い形をしているので、スタイリッシュな印象を出すことができるんです。スーツからカジュアルなスタイルまで幅広く使うことができますよ。...
on August 27, 2021
タキシードの相場って?レンタルと購入どちらがお得か調べてみた!

タキシードの相場って?レンタルと購入どちらがお得か調べてみた!

結婚式で新郎はタキシードを着るのが一般的です。しかし、スーツは着たことがあっても、タキシードはないという方が多いのではないでしょうか。「スーツとの違いは?」「レンタル・購入どっちがお得なの?」という方のために、今回の記事では、結婚式に着るタキシードについて基本的なことを確認していきましょう。 スーツとタキシードの違いは? 混同されがちなスーツとタキシードですが、その違いはどこにあるのでしょうか。 それはずばり、格式です。礼装には正礼装、準礼装、略礼装と三段階の階級があり、スーツは基本的に準礼装か略礼装に位置付けられます。スーツはもともと、英国紳士の装いであるモーニングコートが変化したもので、当時は寝間着や部屋着として使われていました(今では考えらえませんが)。それがやがて米国に伝わり、ビジネスシーンで着られるようになったもので、要するにスーツは男性の平服にあたります。 一方、タキシードは正装にあたります。ドレスコードで耳にする「ブラックタイ」はタキシードのことを指しており、午前から夕方まではモーニング、夕方から夜にかけてはタキシードと、本来は燕尾服の代わりに「夜に着る準正装」という位置づけでした。最近は正礼装と変わらない認識になり、結婚式の新郎や、式典の表彰者など、かしこまった場に立つときに着られています。要するに、スーツはインフォーマル、タキシードはフォーマルという認識で問題ありません。 もう一つは見た目の違いです。タキシードとスーツでは生地が異なり、タキシードはより光沢感のあるものを用います。どちらもネクタイをつけるのが基本ですが、タキシードは黒の蝶ネクタイを合わせますし、衿に拝絹(はいけん)とよばれるシルクが貼ってあり、また、ベストの代わりに、カマーバンドを着用することが多いです。 タキシードの相場は? タキシードを調達する場合、その相場はどれくらいになるでしょうか。購入した場合、相場は5~15万円程度。レンタルした場合、レンタル代は5~10万円程度と、サイズやでデザインによって多少の幅はあるもの、そこまで値段に差額はないように思われます。 「なら、買ってしまったほうがお得?」と思うかもしれませんが、自前で用意した場合、それに式場への持ち込み料がかかります。この持ち込み料が2万円~10万円と幅があるため、どちらがお得なのか、式場との契約内容をよく確認しましょう。 レンタル・購入のメリットとデメッリトは?...
on March 30, 2021
ウェディングドレスっていくらで借りれるの?ウェディングドレスの相場について!

ウェディングドレスっていくらで借りれるの?ウェディングドレスの相場について!

結婚式って何かとお金がかかりますよね。二人の人生にとって大事な記念日になるので、こだわってしまい、費用がふくらみがちになるものです。だからこそ、何を優先するのか、またどこで出費を抑えることができるのかの判断が大切です。今回は結婚式の出費において大きなポイントとなる「ウェディングドレスをレンタルする際の相場」について説明します! ウェディングドレスのレンタルにかかる値段の相場は20〜30万円程度 レンタルのウェディングドレスで、もっとも利用されている価格帯は1着あたり20〜30万円です。国内のブランドのドレスの多くはこのあたりの値段で借りることができます。ウェディングドレスをレンタルする場合は最低でも20万円〜で予算を考えておく必要があります。また、結婚式場以外のドレスショップなどでレンタルした場合、ウェディングドレスの持ち込み料が発生する結婚式場も存在するので注意しておきましょう。 レンタル料金の幅について 海外のウェディングドレスや、有名なデザイナーのウェディングドレスになると、上に書いた相場を上回り、30〜40万円以上のレンタル料がかかります。また、同じ国内のブランドでも、ウェディングドレスのデザインや素材にこだわると35万円くらいに出費は大きくなっていくんです。 一方で、10〜20万円や10万円以下という、相場に比べてかなり値段を抑えながらレンタルできるウェディングドレスも存在します。自分の希望と予算を照らし合わせながら選んでいきましょう。 費用が抑えられるならば「それでいいじゃない!」と思うカップルもいるかもしれませんが、安くレンタルできるウェディングドレスは、シンプルなデザインで、レースや装飾が少なく、生地の使用量も少なめになってしまうんです。なので、理想のウェディングドレスを着るのは難しくなります。ただ、ウェディングドレスよりも他の演出や料理などに力を入れたい!というカップルにはオススメです。 20〜30万円代の国内ブランドが人気の理由 20〜30万円代の国内ブランドのウェディングドレスが人気な理由は、この価格帯が最も品数とデザインのバリエーションが豊富だからです。一番、自分の好みや理想に合わせてドレスを選ぶことができます。このあたりの値段ならば、生地も質のいいものを使っており、きちんとしたドレスに仕上がっているものがほとんどなので、安心感もあります。 結婚式場の初期見積もりについて...
on March 19, 2021
結婚式で十二単を着たい!着付けや髪型、レンタルなどについて徹底解説!

結婚式で十二単を着たい!着付けや髪型、レンタルなどについて徹底解説!

結婚式は洋装か和装かで悩む人も多いですが、「せっかく和装にするなら、十二単が着たい!」という方も多いのでは?でも浴衣などと違って気軽には着られないですよね。そこで今回は、結婚式で十二単を着たい方のためのアドバイスを徹底的に解説していきます! 十二単は平安時代の衣装 十二単は、平安時代の後期に現れた公家の女性のための衣装です。公の行事の時などに、正装として着られていました。そして意外にも、実は十二枚の着物を着ているわけではありません。上から順にこのようなものを着ています。 唐衣(からぎぬ) 裳(も) 表衣(うわぎ) 打衣(うちぎぬ) 袿(うちき) 長袴(ながばかま) 単衣(ひとえ)...
on November 27, 2020
2020年最新!最新ドレスをチェック!着てみたいウェディングドレス14選!

2020年最新!最新ドレスをチェック!着てみたいウェディングドレス14選!

ウェディングドレスにもいろいろな種類があることは、みなさんご存じですよね。それぞれ「ここがかわいい!」「こういう体型の人に合っている」といった特徴があります。そこで今回は、種類別にトレンドのウェディングドレスをご紹介していきます。 Aラインドレス ドレスのすそが広がりが、「A」という形に見えるAラインドレス。ウェストの位置が高いので、その分足が長く見えます。そのため、低身長さんもきれいなドレス姿になっておすすめです。基本的に、どんな体型の方にもおすすめです。 この投稿をInstagramで見る DRESS&WEDDING ドレスアンドウェディング(@dresswedding_japan)がシェアした投稿 - 2020年 7月月24日午前1時00分PDT こちらのドレスは二の腕も上手に隠してくれるので、腕のお肉が気になる方も安心です♪光沢が上品でデコルテも美しく見せてくれます。...
on October 02, 2020
結婚式の二次会!新郎の衣装選びのポイントを紹介します!

結婚式の二次会!新郎の衣装選びのポイントを紹介します!

新郎にとっても新婦にとっても、衣装選びはとても大事なポイントです。衣装一つで見栄えが変わりますので、念入りにチェックしながら選ぶ必要がありますね。 また、二次会での衣装も考えておかなくてはなりません。テキトーに選んでしまうと、会場で浮いた存在になるかもしれませんので、無難なものをチョイスしたいですね。 今回は、「新郎にとって無難な衣裳」にスポットを当て、ポイントを紹介しましょう。 ダーク系のスーツが無難! 二次会では、ダーク系のフォーマルなスーツを着るのが無難です。結婚式の衣装とはガラッと変えたいという人もいますが、格式高いホテルで派手めな衣装を着てしまうのはNGです。どの会場でも大丈夫という無難なものを選びたいなら、ダーク系のスーツがいいでしょう。また、ダーク系のタキシードでも無難な範囲ですので、スーツを避けたい場合はそちらを選んでみてはいかがでしょうか。 会場次第では別の衣装でもアリ! 二次会の会場が、格式高いホテルとは限りません。もし、カジュアルな飲食店を会場に指定するのであれば、衣装もカジュアルな要素が入っていてOKです。おしゃれなジャケットだったり、少し明るめのスーツであったり、ある程度選択肢が広くなってきますね。 場の雰囲気に合わせた衣装を選ぶということは、とても大事な視点ですよ。 工夫ポイントをご紹介! 結婚式と同じ感じの衣装を着るというと変化がありませんので、ちょっとした工夫を加えることもおすすめです。そこで、工夫ポイントについて見ていきましょう。...
on July 23, 2018

BLOGS

TAG

RECENT POST

TOPへ戻る