MarryGiftStoreおすすめ商品

あなただけのウェディングドレスに出会うための探し方と選び方

女性の憧れウェディングドレス。 結婚式では花嫁にとって妥協したくないポイントですよね。 でも、自分に似合うドレスがわからない!という方も多いのでは? ここでは、あなただけの1着を見つける方法をお話しします。 意外と知らいないかしこいウェディングドレスの探し方・選び方をご紹介します。

まずは結婚式のテーマを考える


まずはあなたがどんな結婚式にしたいか、考えてみましょう。
  • 選んだ結婚式場の雰囲気は?
  • 挙式はキリスト教式?人前式?
  • チャペルはゴージャス?シンプル?などなど。
選んだ式場や、予定している挙式スタイルもドレスを決める大切なポイントです。 しかし、最近の結婚式場ではカジュアルなイメージの物からゴージャスな雰囲気まで、同じ会場で表現することが可能な場所が多くみられます。 予約した式場が色々な雰囲気を作り出せる場合は、自分のイメージしている結婚式を思い浮かべ、雑誌やネットで「素敵だなぁ」と思った結婚式の写真を探し保存しておくのも良いでしょう。 こうして写真を集めておくと、プランナーさんとの打ち合わせの時に挙げたい結婚式のイメージが伝えやすく便利ですよ♪

あなたの≪好き≫を調べよう


結婚式のイメージが決まったら、今度はあなたの≪好き≫を調べましょう。 ネットや雑誌で少しでも気になったドレスを携帯の写真で保存するのがおすすめです。 こちらもドレスショップでドレスを試着するとき、担当スタッフさんへイメージを伝える時にとても役立ちます。

特に、インスタグラムはおすすめ!

情報をまとめて仕入れることができる

検索で#ウェディングドレス・#weddingdressなどで検索すると沢山の写真が出てきます。 ここで出てくる写真はドレスブランドやショップが撮影したモデル着用の写真もありますが、一般の方が試着している写真もたくさん見ることができます。 ドレスブランドやショップの写真と一般の方の写真、両方の情報を仕入れることができ、ハッシュタグにはブランド名・ショップ・店舗名まで記入されていることが多いので、インターネットで探すよりも楽に調べられるでしょう。

無名ブランドのウェディングドレスも見つけられる!

インターネットでドレスを探すと、有名なショップが上位に現れます。 それはそれで、問題ないのですが、最近では自社HPを作らずSNSで広報活動しているブランドやショップも少なくありません。 インターネットでは、これらはヒットせず探しきれませんが、インスタグラムでは有名ではないけれども、可愛いドレスブランド・ショップを見つけることが出来るでしょう。

結婚式場の提携ドレスショップは必ず見に行く


結婚式の新婦のウェディングドレス イメージが固まれば早速ウェディングドレスの試着に行きましょう!

ドレスショップの予約

ドレスショップは完全予約制です。 人気なショップでは2か月先まで予約が埋まっていることも少なくありません。 また、ドレスにはレンタルとオーダー(買い取り)があり、レンタルに関しては在庫数に限りがあるため、人気なドレスに関しては早い者勝ちとなります。 レンタルを考えている方は結婚式の1年~6か月前までにはドレスの試着に行かれることをおすすめします。 オーダーを考えている方もドレスの作成期間などを考え、必ず結婚式の6か月前までには打ち合わせをすることがおすすめです。

初めての試着は提携のドレスショップ

まず、最初に行くドレスショップはお二人が選んだ結婚式場の提携ドレスショップをおすすめします。 提携先なので、その結婚式場の雰囲気に合わせたデザインを豊富に用意しており、価格も割引などがあるので比較的に抑えることが出来ます。 また、結婚式当日に何かハプニングがおこった時などは、提携先なので色々と対応してくれて、安心できる部分も大きいでしょう。 提携のドレスショップには自分の好きなデザインがなかった!という方や、絶対にウェディングドレスはこのドレスが着たい!と心に決めている方は、提携ではないドレスショップに行き、理想のドレスを探しましょう。 花嫁であるあなたが心から素敵だと思うドレスを見つけることが、大切なことです。

対応してくれる担当スタッフはウェディングドレス選びにすごく重要!


ウェディングの試着 ドレスの試着であなたを担当してくれるスタッフも、理想のウェディングドレスに出会う大切なポイントです。 私の経験上では、この「担当スタッフ」でドレスとの出会いが大きく変わります。 ・試着するドレスの1着は担当スタッフさんチョイス その日試着するドレスの中に、あなたが気になったドレス以外にも、スタッフさんがおすすめするドレスを入れるのも良いでしょう。 ドレスショップのスタッフの方は、流行のデザインや新作ドレス・あなたに似合うドレスを見極めることが出来ます。

こんな時は黄色信号!

高そうなモノばかりすすめたり、自信が無さそうで、あなたの意見に同調ばかりする時は、担当のスタッフさんを変えてもらうなど、相談してみましょう。

ドレスの試着数は1度の来店で4~5着がおすすめ


結婚式場について悩む新婦 デザインがたくさんあるので、何を着ようか悩んじゃう! 色々選んでいたら、8,9着も選んじゃった! ということになってしまう方も少なくは無いでしょう。 1日にたくさん試着しすぎてしまうと、どのドレスが気に入ったか、わからなくなってしまいます。 ドレスの試着は1度の来店で4~5着に絞り、もし着てみたいドレスが他にも色々あるときは、複数にわけて試着に行きましょう。 担当のスタッフさんは理想のドレスを見つける、大切なパートナーです。 どのブランド・ショップで借りるよりも、重要なポイントかもしれません。

イメージ別のウェディングドレスラインで選ぶ


ここではイメージ別ドレスラインのご紹介をさせていただきます。 一見、同じ形のドレスなのになんだか雰囲気が違うような…など、ドレスを試着すると似ているドレスだけど着てみると全然印象が違うということがあります。 特徴を理解しておくと、あなたの好みも見つけやすくなるでしょう。

ゴージャスなウェディングドレス

  • ドレスライン:Aライン・プリンセスライン・マーメイドライン
  • トレーンの長さ:ふつう~長い (ベールでも長さを出せる)
  • ドレス生地:サテン・シルク・スパン(光沢のある生地がおすすめ)
  • 色:オフホワイト・生成り・薄いベージュ

ナチュラルなイメージのウェディングドレス

  • ドレスライン:Aライン・プリンセスライン・マーメイドライン・エンパイアライン・スレンダーライン
  • トレーンの長さ:短い~ふつう (ベールでも長さを出せる)
  • ドレス生地:シフォン・オーガンジー・チュール(透け感、透明感のある生地がおすすめ)
  • 色:純白・オフホワイト・ドレスのデザインによっては生成り

大人っぽいイメージのウェディングドレスなら

  • ドレスライン:Aライン・マーメイドライン・スレンダーライン
  • トレーンの長さ:短い~長い
  • デザイン:ビージング・レース・刺繍
  • ドレス生地:サテン・シルク・スパン(光沢のある生地がおすすめ)
  • ウェスト位置:ローウェスト

可愛いイメージのウェディングドレスなら

  • ドレスライン:Aライン・プリンセスライン・エンパイアライン
  • トレーンの長さ:短い~長い (ベールでも長さを出せる)
  • デザイン:フリル多め・ビージング・レース・刺繍・コサージュ(リボン・花など)
  • ドレス生地:シフォン・オーガンジー・チュール(透け感、透明感のある生地がおすすめ)
  • 色:純白・オフホワイト・デザインによっては生成り
  • ウェスト位置:ハイウェスト
他にもドレスのイメージはアクセサリーや髪飾り、髪型、ブーケによってがらりと変わります。 気に入ったドレスがレンタルで、すでに別の方が着ているかもしれません。 しかし、あなたが着た瞬間、そのドレスはたった1着の特別なドレスになります。 結婚式は人生最高の日。 あなただけのウェディングドレスで、忘れられない最高の結婚式にしてください!
MarryGiftStoreおすすめ商品